1. シティリビングWeb
  2. 東京
  3. 特集
  4. 旬を味わう 極上日本酒
  5. おしゃれ酒器

“最高の時”を迎えた日本酒。
日本酒の“今”を知って、もっとオシャレに楽しみませんか?
これさえ読めば、アナタも“日本酒女子”です。

おしゃれ酒器

いつものお料理をグンとおいしく見せてくれたり、食卓を華やかに演出してくれたり……、いい器はあなたの生活を豊かにしてくれます。
自他共に「日本酒好き」を認める『うつわの店 Party』のオーナー・坂根さよみさんに、夏にぴったりの酒器と日本酒が進んで困るレシピを教えていただきました。

夏の酒器といえば、やはりガラスもの。

ガラスの酒器は夏の定番
  • お酒がこぼれにくい絶妙の
    フォルム
    お酒を注いだ後、ぽたぽたとこぼれにくい計算され尽くした片口。見るからに涼しげですが、どこか温かみも感じます。酒器だけでなく、一輪ざしにしてもステキ。
    ガラスの片口 伊藤嘉輝
    径10~11×6×高さ8~8.5cm
    3150円
  • 持つ人までも涼やかに演出
    してくれる
    片口と一緒に揃えたいぐいのみ。小ぶりだけど、しっかり入るので、飲兵衛さんにも嬉しい。手作りなので、一つずつ微妙に形が違うのもまた魅力です。
    ぐいのみ 7×4.5~5cm 1890円
  • 可愛くって懐かしい雰囲気に
    キュンッ
    レトロ感漂う気泡入りのガラスは、日本酒だけでなく、梅酒やゆず酒といったリキュール類をストレートで飲む時におすすめ。透明のぐいのみと対で揃えてもオシャレですよね。
    ぐいのみ 7×4.5~5cm 1890円
お酒を愛する人ならではの粋な作品
  • 「酒器展を開催した際、大人気だった」という、こぼし酒セットは再入荷しても、すぐに売り切れてしまうほど。コップは約100ccほど入り、マスにこぼすことで、ちょうど1合きっちりになるのだとか。作家さん曰く「とても手間のかかるカタチですが、作るのが楽しい」のだそう。たっぷり飲みたい方はマスにお酒をこぼして、少しずつ味わいたい方はマスを酒肴入れにしても◎。作家さんの思いが見た目から伝わるステキな酒器は、大事な方と柄違いで揃えてみては?
    山口利枝 こぼし酒セット コップ 径5.5×高さ8cm 110g マス 径6.5×高さ4cm 100g セットで4725円
まずは気軽に脚を運んでみて

ステキな酒器との出会いは、センスのいい器のお店を探すことから始まります。 じっくり時間をかけ、オーナー自らの目と足で選んだ器が並ぶ『うつわの店 PARTY』はスタイリストも絶賛する名店。 お気に入りの酒器が必ずみつかります。

オーナー:いた堀さよみさん「作家ものの酒器は高い」というイメージがあり、若い方は安価な酒器やお皿を使う方が多いようですが、それはあまりにもったいない。確かにお値段は少し高めではありますが、その分、大切にしますし、使いこむうちに愛着が沸いてきます。 懇意にするお客様の中には、「100円ショップの食器を使っていたけど、割れたのでギャラリーでも行こうと思い立って来ました」という方も。ものすごい発想のギャップですが(笑)、今ではすっかりここが気に入ってくださり、個展などにも良く顔を出されています。作家さんの顔を見て話をすると、さらに器選びが楽しくなってきます。
 酒器はじめ、器を選ぶポイントは自分が「好き」だということ。それだけです。好きなものを集めていると自然と統一感が出るので、わざわざコーディネートをする必要がありません。友人のおうちに遊びに来る感覚で、お気に入りの一品を探してみてくださいね。

partyうつわの店 PARTY
住所:東京都目黒区駒場2-9-2
電話:03-3467-6830
営業時間:11:00~19:00 不定休
ホームページ:http://www.utsuwa-party.com/index.html

<プレゼント応募はリビコミュから!>
コミュニティサイト「リビコミュ」で葉石かおりさんと交流しよう!

日本酒女子会日本酒女子会葉石かおりさんがオーナーを務めるサークル「日本酒女子会」では、全国のおいしい日本酒、おつまみの紹介やイベント案内など、初心者も上級者も楽しめる情報を発信中。あなたのコメントに葉石さんご本人がコメントしてくれるかも。今回、日本酒女子会のトピックにコメントをしてくれた人の中から、ほのかな香りと優しいふくらみのある旨味が魅力の青木酒造「鶴齢 純米吟醸 720ml」を1本プレゼント!
プレゼント対象トピック「教えて葉石さん!」 http://com.living.jp/com/64/th/2019


ページトップ