キャリアアップのキッカケは会食にあった? 達人に聞く、会食の極意


編集部より厳選されたおしゃれな情報を皆様におとどけします。

キャリアアップのキッカケは会食にあった? 達人に聞く、会食の極意

実に、これまで会食7000回、手みやげ1万個を実践してきたというコラムニストの平原由紀子さん。
その経験で培った、気遣いのしかたや会食の作法のエッセンスが詰まった『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』が3月17日に発売。本書で平原さんが語る「また会いたい人と思わせる」会食の作法とは…?

罫線

  • 書影をクリックするとAmazonのサイトへジャンプします

  • シティリビングWebの人気連載「大人女子の手みやげルールブック」のコラムニストとして活躍中の平原由紀子さんが、満を持して発売した本書では、ビジネスシーンで役立つ「会食のお作法」について解説しています。これからキャリアアップを目指している人や、会食を通じたコミュニケーションを学びたい人には、ぜひ読んでほしい一冊!

    まずは、平原さんからシティリビング読者へ向けたメッセージを紹介します。


    <平原さんからのメッセージ>
    私が社会に出た1980年代は、女性は「就職は腰掛けで、結婚するまでの数年間のもの」という感覚の時代でした。私には、昔から「こういうことをしたい!」という夢がありましたが、それを受け入れてくれるような時代ではありませんでした。働く女性が少なかった、私が働いていた30年間は、何をするにも試行錯誤の連続でした。

    そして、会食も誰にも教わらなかったことですが、経験してわかったのは、そこには大きなビジネスチャンスがあるということ。成功も失敗も「小さな気遣い」で変わります。手探りでつかんできた自分なりのノウハウをお伝えすることで、「働いている人たち」に何かお役に立てればと、そのような思いで、今回、筆をとりました。シティリビング読者のみなさんの中には、日々、会食をどのようにしたらいいのだろう?と悩んでいらっしゃる方も多いと思います。また、今はまだ経験が少ないけれど、これからそのような機会が増えていきそうだと思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか? 小さな困った!を大きな悩みにする前に、ぜひこの本を手にとって読んでみてください。これまで会食が苦手だった方も、方法がわかるだけで気分が楽になる部分は大きいと思います。いつ、何を、どのようにすればいいのか。できるだけ丁寧に紹介いたしました。みなさんの会食が少しでも素敵なものになりますように。


本の内容を先取り♪ シティリビング世代の気になるポイント★ 

第1章「仕事相手を食事会でおもてなし」、第2章「上司と部下でごはんを食べる」、第3章「『自分の店リスト』を公開しましょう」、第4章は「仕事上手は手土産上手」の4部構成から成る本書。今回は、その第1章と第2章から、シティリビング読者に役立つトピックを少しだけ紹介しちゃいます。

>まだ駆け出しのあなたへ、先輩はこんな風に評価しています!
 (「NGな話題」「NGアイテムを身に纏うと、NGな人と印象づけてしまいます」より)

>上司からごはんに誘われたら? それにはたいてい意図がある
 (「大事な話なら一対一でごはん」より)

■まだ駆け出しのあなたへ、先輩はこんな風に評価しています!

第1章で語られるのは「仕事相手を食事会でおもてなし」する際の作法。
その中で紹介される、シティ世代がつい何の気なしにやってしまいがちな失敗とは

【NGシーン その1】
ある日、仕事の現場でトラブルが発生し、取引先の対応に四苦八苦したとき、その担当であった20代の女性を労おうと、2人きりの食事会を企画。きっと、彼女も仕事の話がしたいのでは…と思いきや、なんと彼女の話題の中心は自分の恋バナ!
 

そもそも、若手が大人と食事をする機会というのは、“チャンスを与えられている”ということ。
それは2人きりの食事であっても、大勢の食事会でも同じです。
恋バナをすれば、その場は盛り上がるかもしれませんが、周囲の人は決してあなたを“できる女性”とは評価しないもの。お酒が入るとつい気が緩みがちですが、そういった集まりで評価を上げるのも下げるのも自分次第。ビジネスシーンでの会食では、決して気を抜いてはいけません!

こういった気の緩みは、会食中の話題だけでなく、服装にもいえること。
あなたは普段、仕事中にどんな服を身に纏っているでしょうか?
もし、まだ若くて、仕事人として確立されていないなら、カジュアルな服装だとその程度の人として見られてしまいますが、逆にいうと服装をきちんとするだけで「仕事ができる人」にも見えるというメリットも。

具体的にNGな服装ポイントを知りたい人は、本書をチェックしてくださいね!

  • ■上司からごはんに誘われたら? その誘いには意図がある

    上司が部下を食事に誘うのは、たいていは理由があるもの。
    たとえば、最近元気がないので気になっていた、仕事のトラブルについて話したい、勤務態度を注意しよう。
    ときには単純に「お腹が空いたから」というときもあるだろうけれど、たいていは理由があって誘うのです。

    【NGシーン その2】
    上司に誘われて、職場の同僚数名と一緒に会食へ。仕事の意見交換会のはずが、途中から脱線して、プライベートな話題ばかりに…。

    上司と一対一なら、話す内容を選ぶけれど、数名で集まると一気に「自分たち対上司」という構図という認識になり、部下同士でワイワイと盛り上がってしまって、まるで上司が「部下たちの飲み会にうっかり参加してしまった」という空気になってしまうことも。上司がどんな意図で自分を誘ったのかを忘れてはいけません。
    自分が上司の立場になったときには、部下と大事な話がしたいのなら、一対一で食事するのがおすすめだそうです。

    ■最後に

    有名ブランドの社長から食事に招かれ、初めて会食の大切さを知ったときの話にはじまり、ホストとして仕事相手をもてなすときのこと、上司として部下と一緒に食事する機会のことなど、さまざまな状況で、実際のエピソードを盛り込みつつ、ビジネスシーンの「会食」に必要な作法をあたたかく、ときには厳しくはっきりと伝えてくれる本書。プロフェッショナルは「こんなところも見ていたのか!」とシティ世代には、まさに目からウロコのはず。

    まだ会食の機会が少ない人、機会はあるけれど自分がちゃんとこなせているのか不安な人はもちろん、職場で上司とのコミュニケーションに悩んでいる人や、キャリアを積んで部下との付き合いかたに迷っている人にも参考になる一冊です!

    • Profile

    • シティリビングWeb「大人女子の手みやげルールブック」も好評連載中♪ http://city.living.jp/common/temiyage-rule

    • 平原 由紀子

      神戸生まれ。大学卒業後、一般事務としてOLを経験。その後、老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、業界最大手の電通と共同出資し、国内外有名ブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を設立。2013年、創立10周年を機に退職。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。現在は、「株式会社WITH YU」を設立し、ファッション業界を主とした企業のコンサルティングとアドバイスを行う。また、2016年2月クリエーターたちを集め企画、運営する「United Editors 株式会社」を設立。日経ウーマンオンラインやシティリビングWebなどで、おすすめレストランや手土産についてのコラムを連載するほか、大人のためのライフスタイルオンラインメディアByronでエッセイストとしても活動中。

    Information

    書籍名 『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』
    著者 平原 由紀子
    発売日 2016年3月17日
    価格/出版社 ¥1620/CCC メディアハウス
    URL http://www.cccmh.co.jp/
    • Present

      • 『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』を5人に

        今回のEditor’s Noteで紹介した平原由紀子さんの新著を5人にプレゼントします。


  • Back Numberバックナンバー

    シティリビング東京
    最新号 電子ブック

    • 5月20日号

    電子ブックを読む

    話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

    「シティOL夏祭り」当選確率アップも♪

    公式モニターCity’sに登録する

    あなたのオフィスにお届けします

    無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

    シティリビング紙面の配布についてはこちら

    表示エリアを選択

    最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
    設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

    ページトップ