【編集部ブログ<TOKYO>】「一人旅女子部」“いつか旅したい場所”に近づくための旅ノートの活用法とは


旅を記録し、次のステップを明確にする「旅ノート」作り

こんにちは!シティリビング編集部Wです。

シティリビングでは、楽しく学びながら交流できる全4回の「シティの部活」を発足。
旅好き女子の中でも特に「一人旅が大好き」または「一人旅にチャレンジしたい!」人に向けた「一人旅女子部」の講義の様子をレポートします。

この日のテーマは「“いつか旅したい場所”にアクセスするための旅ノート活用法」。
講師は、手帳カウンセラーのコボリジュンコさん。ビジョンから逆算して計画を立てる「逆算手帳」の開発者でもあり、全国で手帳を活用して夢を叶えるためのセミナー開催中のコボリさんから、「旅ノート」の作り方と行きたい場所に近づくための活用法を学びました。

旅ノート作成前…「日本地図」「世界地図」を使って行きたい場所を明確に

今回の部活はワークが中心。まずは配られた日本地図と世界地図に、「今までに旅した場所」「一年以内に行こうと思っている場所」「いつか行きたいと思っている場所」を色分けして塗り、旅の記録と希望を明確にします。
「色分けして塗ることで、自分の行った場所が分かりやすくなり、今後のビジョンも明確に見えます」。「JapanComplete」など、スマホで同じような作業ができるアプリの紹介もあり、参加者の皆さんはお互いの地図を見比べたり、行きたい場所の国をスマホで探しながら盛り上がりました。

旅ノート作りのコツ① 旅の前

旅ノート作りのコツは、旅の前、旅の最中も旅ノートを作るための準備をしながら楽しむこと。まず、旅の前に旅先で行きたいところの情報や写真を集め、ノートに貼り付けておくといざ出掛けたときの行動のビジョンが明確になるとか。「『行きたい場所』『食べたいもの』『買いたい物』などの欲求の種類ごとに、ざっくりまとめるだけで大丈夫です」

旅ノート作りのコツ②旅の最中

「旅の最中は、旅を楽しむのはもちろん、旅ノート作りの準備としてとにかく“紙もの”を集めましょう」とコボリさん。ガイドブックや現地のフリーペーパーはもちろん、観光地のチケット、食事所の箸袋、喫茶店のコースターやナプキン、砂糖の袋など、気になったものは何でも取っておくと良いそう。
「ショップカードは表裏で貼るとかわいいから、できれば2枚もらう」「旅先ごとにジップロックの袋を持ち歩いて、その中にどんどんためていくといいですよ」とコワザも教えてくれました。

旅ノート作りのコツ③旅の後の準備

帰ってきたら、いざ旅ノート作り!ですが、ここでも初心者向けに「手間をかけずにかわいい旅ノートを作る」ためのアドバイスが。「写真は普通に現像すると紙が分厚くなり、使いにくいので、ワードにデータを貼りつけて普通のプリンターで印刷するのがオススメ。上から文字も書きやすいです」
また、マスキングテープは何かを貼るためだけでなく、ノートの飾りや簡易的な『地図』を作るのにも使えるそう。コーヒーフィルターやトレーシングペーパーをポケット代わりに活用するなど、次々出てくるアイデアに参加者からも「かわいい」「やりたい」と歓声が上がっていました。

最後は参加者がそれぞれ持ち寄った、過去の旅の材料を使って実際の旅ノート作りをスタート!思い思いの旅ノートを作成し、そのノートを使ってプレゼント大会も。実際に出掛けた場所の写真や小物を見ながら話を聞くと、より具体的に旅先のイメージがつき「私もここに行ってみたい」という声が続出しました。「やりたいことや行きたい場所に近づくためには、とにかくイメージを具体的にすることが大事です」とコボリさん。

「いつも旅の記録を作ろうと思っていながら、諦めてしまっていたけど、いろいろなコツを聞けて今度こそ完成させられそう」「すぐに使える情報がたくさん聞けてよかった」「いつもは捨ててしまっていたけれど、今度から旅に出たら、“紙もの”を大事に持って帰ります」と参加者にとっても刺激の多い講座になりました。

Information

講師 コボリジュンコさん
GYAKUSAN株式会社 代表取締役 CEOで「逆算手帳」の考案者。手帳カウンセラーとして全国でセミナーを開催中
http://www.kobojun.net/
会場 株式会社岡村製作所・Future Work Studio "Sew"
(千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート10階)
http://workmill.jp/

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ