1口300円から小さなお手伝いが出来る! ステキなクリアファイルも。【編集部ブログ<TOKYO>】


こんにちは! シティリビングWeb編集部sumiです。今日は、1口300円からできる、小さなお手伝いをご紹介します。

今日から公開が始まった、<イヴルルド遙華の2017年下半期占い>。このページのイラストを手がけてくださったのが、谷口シロウさん。雑誌やWebなどでも活躍されている人気のイラストレーターさんです。

その谷口さんが、HPのイラストを担当されている「小児神経伝達物質病家族会」。「小児神経伝達物質病家族会」とは、「小児神経伝達物質病」の患者さん、ご家族で作られた会。2008年に設立されました。

「小児神経伝達物質病」とは?

みなさんは、「ドーパミン」「セロトニン」「GABA」といった言葉を耳にしたことはありますか? これらは神経伝達物質の一種で、神経伝達物質とは、神経細胞と神経細胞の間の情報伝達を担う化学物質のこと。私たちの身体の中にはたくさんの種類の神経伝達物質が存在しますが、その神経伝達物質の生成に係わる先天性代謝異常症が「小児神経伝達物質病」という病気です。

「小児神経伝達物質病」は、世界的にとてもめずらしい病気で、まだ日本でもあまり知られていません。私も恥ずかしながら、初めてそんな病気があることを知りました。そのため、正確な診断と適切な治療を受けていない患者さんが国内には多くいるのでは、と推測されるのだそうです。

そんな「小児神経伝達物質病」を広く知ってもらい、お医者さんや専門家の方とともに患者さんや家族のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上、病気の治療を目指しているのが「小児神経伝達物質病家族会」。その「家族会」で、このたびクリアファイルを作ったのだそう。イラストはもちろん、谷口シロウさん。

かわいいけれど派手すぎず、ちょっとした社内打ち合わせなど、仕事でも活躍してくれそうなデザイン。1口300円からの寄付のお礼として、1枚もらえます(郵送でのお申し込みは5口(5枚)以上です※送料無料)。寄付金は家族会の活動に使用されるそう。会社の同僚と一緒に寄付をして、お揃いで持つのもおすすめ♪ 気になる方は、下記のHPをチェックしてみてくださいね。

小児神経伝達物質病家族会ホームページはこちら

●お問い合わせ:info@jpnd.org

谷口シロウさんがイラストを担当してくださった<イヴルルド遙華の2017年下半期占い>。
生年月日から導かれる9つのマインドナンバーのタイプが、とてもステキな天使になりました。

イヴルルド遙華さんの占いは、よく当たる!と編集部内でも評判♪ 2017年下半期を強運に過ごすヒントがいっぱい。ぜひチェックしてみてね。

イヴルルド遙華の2017年下半期占い

強運をつかむ! ワークショップも毎月実施中! 現在募集中のワークショップはここから応募


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ