ロングセラーお菓子ランキング


発表!OL1016人が選んだ『ロングセラーお菓子ランキング』1位はあのチョコレート!

遠足のおやつに持って行ったお菓子を、今はオフィスで、ブレイクタイムに食べている。そんなお菓子って誰にでもあるよね。働く女性向けメディア『シティリビング』の読者1016人に聞いた、大人になっても大好きなお菓子のトップ20を発表。オフィスプレゼントもあるので、職場のみんなで盛り上がって。

OL読者が選んだ「子どものころに食べていて、大人になった今も大好きなお菓子」の第1位は?
ランキング20位以内のお菓子は、どれも発売20周年以上のロングセラー。あなたの大好きなお菓子はある? それを選んだ理由や、読者の疑問を発売元に回答してもらいつつ、15位までのお菓子を紹介します。

\ オフィスプレゼント /

プレゼントマークのお菓子を56オフィスにプレゼントします。

詳しくはこちら!

カルビー「じゃがりこ」

15位 カルビー「じゃがりこ」 1995年発売

ダジャレ担当がいる?

歯ごたえと食感が好きで、子どもの頃はおやつに、今はおつまみに食べています。パッケージにあるダジャレは誰が考えているの?(C・W、27歳)

社内のじゃがりこ担当者たちが、知恵を出し合って考えています。(カルビー 広報部 間瀬理恵さん)

明治「アポロ」

15位 明治「アポロ」 1969年発売

見た目も味も、とにかく好きプレゼント

三角形のかわいい形とイチゴ味が好き。「アポロ、マーブル、チョコベビー」のキャッチフレーズが流れるCMも大好きでした。(M・M、36歳)

2種類のチョコが食べられてお得感があります。子どものときは、お行儀が悪いと母に言われながらも、2つに割って食べていました。(K・M、25歳)

ブルボン「アルフォート」

14位 ブルボン「アルフォート」1994年発売

チョコとビスケットのバランスにノックアウトプレゼント

チョコレートと胚芽入りビスケットのマリアージュが絶妙です。大袋入りを買って、会社のみんなで15時ブレイクに食べています。(K・Y、34歳)

厚めのチョコレートとビスケットの組み合わせが、発売当時はとてもめずらしかった。今ではなくてはならない存在のお菓子です。(M・I、36歳)

熊田祐子さん

変わらない味でオフィスでも食べやすいといえば「アルフォート」でしょ。スーパーやドラッグストアで特売だったら、必ず買いだめしちゃう。冷やして食べるのが私の王道。熊田祐子さん(34歳・IT)

\ 発売66年目 /

不二家「ミルキー」(キャンディー)

13位 不二家「ミルキー」(キャンディー)1951年発売

子どもの気持ちに戻れる“ママの味”

やさしい甘さが好き。特に小さい箱に入ってたミルキーが大好きでした。(R・N、28歳)

生クリームと練乳のシンプルな味が好き。ペコちゃんも好きで、包み紙を開けるとき、子どものころの気持ちになってワクワクします。(M・K、40歳)

\ シティリビングと同じ年 /

ロッテ「コアラのマーチ」

12位 ロッテ「コアラのマーチ」1984年発売

なぜ六角形なの?プレゼント

まゆ毛のあるコアラを探すのが好きです。コアラの絵柄は何種類あるの? また、箱の形はどんな意味が?(M・T、32歳)

絵柄は全部で365種類あります。レアキャラというより、好きなキャラクターに出合えたらラッキーではないでしょうか。箱は、コアラの大好きなユーカリの木をイメージしています。(ロッテ マーケティング 武山文さん)

\ 発売84年目 /

江崎グリコ「ビスコ」

11位 江崎グリコ「ビスコ」1933年発売

昔から乳酸菌入り?

好き過ぎて、オリジナルビスコを披露宴のプチギフトにしました。気がついたら乳酸菌入りでしたが、発売当初からでしたか?(M・K、31歳)

発売当初は酵母菌入り、その後、乳酸菌入りになりました。ちなみに、「ビスコ」の名前の由来は、「酵母ビスケット」を略称した「コービス」を逆さにして「ビスコ」に。そして、語呂が良く末広がりの八画ということで決定!(江崎グリコ コーポレートコミュニケーション部 光永益佐枝さん)

林美帆子さん

家族に影響されて…といえば「ビスコ」。1箱に3包入っているので、兄と姉と私で仲良くシェアして食べていました。「ビスコ」を食べると、やさしい兄と姉を思い出してほっとする。林美帆子さん(29歳・マスコミ)

カルビー「かっぱえびせん」

10位 カルビー「かっぱえびせん」1964年発売

名前の由来は?

キャッチフレーズの通り、本当に食べだしたらやめられません。ところで、名前の「かっぱ」とは?(M・T、32歳)

昭和20年(1945年)代、清水崑画伯が描いた「かっぱ天国」という漫画が大人気でした。清水さんにお願いをして、かっぱのキャラクターを描いてもらい「かっぱあられ」という商品を発売したのが原点です。シリーズ最後の商品が「かっぱえびせん」で、「かっぱ」の名前だけ、今でも残っています。(カルビー 広報部 間瀬理恵さん)

ブルボン「ルマンド」

9位 ブルボン「ルマンド」1974年発売

そのキレイな姿からお茶菓子として活躍プレゼント

キレイなクレープの層がどう作られているのか、子どもの頃からずっと気になっています。いつも家にあったルマンドですが、ちょっと高級そうで、お客さまや家庭訪問で先生が来ると、お茶菓子として出されていました。あの紫色のパッケージとサクサク食感は幼い頃の記憶をよみがえらせてくれる懐かしいおいしさです。(Y・T、40歳)

間殿めぐみさん

お菓子と子どものころの思い出はセットだよね。私は小学生のときに「ルマンド」に出合い、見た目の優雅さに驚いた。高級感のある見た目とは反対に、あのコスパの良さもいい。間殿めぐみさん(42歳・運輸)

ブ明治「きのこの山」

8位 明治「きのこの山」1975年発売

形がかわいいからきのこ派!プレゼント

子どものころ、形がかわいい!と、みんな買ってました。もちろん、今でもかわいい。軸のクッキー生地がチョコレートと相性がよく、おいしくてやめられません。(K・N、41歳)

「きのこの山」「たけのこの里」は、どっちが好きかでよく論争になった(笑)。今はいろいろな味が増えて大人でも楽しめる。私はきのこ派です。(M・K、36歳)

清藤美由紀さん

お菓子の派閥といえば「きのこ派、たけのこ派」。私はきのこ派(きのこの山)。弟がきのこ派でいつのまにか影響され…。きのこの方がチョコレートの量が多いと思う!清藤美由紀さん(28歳・メーカー)

不二家「ホームパイ」

7位 不二家「ホームパイ」1968年発売

名母から子へ、受け継がれる味

子どもの頃、誕生日会には必ず登場していました。そのイメージから、私にとって特別な日のお菓子です。(H・U、30歳)

母が大好きでよく買ってもらっていました。お店で見つけると、すぐに手が伸びてしまいます! バターの風味がおいしくてやみつきです。(Y・S、34歳)

亀田製菓「ハッピーターン」

6位 亀田製菓「ハッピーターン」1976年発売

あの粉のヒミツは?プレゼント

ハッピーパウダーに夢中です。味は発売当初から変わっていないの?(M・T、32歳)

実は時代やニーズの変化に合わせてリニューアルしています。最近のリニューアルは2015年9月。砂糖と塩の粒度を工夫し、甘さとしょっぱさのメリハリ感を出すことで、さらに飽きのこないおいしさに仕上げています。(亀田製菓 広報・IRチーム 片桐保さん)

カルビー「ポテトチップス」

5位 カルビー「ポテトチップス」1975年発売

一番人気の味は?

地域限定味を含め、現在何種類あるの?一番人気の味は?(S・A、25歳)

常時80種類ほど販売しています。それにプラスして、年間100種類以上の新商品を発売しています。一番人気は定番の「うすしお味」です。(カルビー 広報部 間瀬理恵さん)

ネスレ日本「キットカット」

4位 ネスレ日本「キットカット」1973年発売

“きっと勝つ!”から勝負事のお守りにプレゼント

受験生のときに塾の先生、友達、親、祖父母からもらったのを覚えています。今でも知人の子どもや知り合いの受験生にプレゼントするのが定番に。(M・K、27歳)

私の中で縁起物なので、今でも勝負事のときにはカバンに忍ばせています。(E・K、42歳)

江崎グリコ「ポッキーチョコレート」

3位 江崎グリコ「ポッキーチョコレート」1966年発売

食べると、あの頃の思い出がよみがえる

高校の時、大好きな人が食べていたので、マネして食べていました。(A・T、26歳)

いちごポッキー発売時は、衝撃が走った! メンズポッキーも復活してほしい。(R・W、47歳)

食べやすいように、一部にチョコレートをつけないことを考えた人はスゴイ!(Y・N、33歳)

\ シティリビングと同じ年 /

不二家「カントリーマアム」

2位 不二家「カントリーマアム」1984年発売

いろいろな食べ方ができるのが楽しい

冷蔵庫で冷やしたり、レンジで温めたり、さまざまな方法で楽しんでいます。たくさん食べたいので、いつでもファミリーパックで購入しています!(C・U、29歳)

旅行先で地域限定の味を見つけたら、絶対買います。(E・S、26歳)

バニラ味とココア味を交互に食べていると、本当にエンドレス。止まりません。(A・K、30歳)

明治「たけのこの里」

1位 明治「たけのこの里」1979年発売

クッキーがいいからたけのこ派!プレゼント

クッキーとチョコレートのバランスが大好き。季節限定のフレーバーもついつい買ってしまいます。(K・S、37歳)

クッキー部分が食べごたえがあって好き。冷凍して冷やしてから食べます。(E・I、37歳)

クッキーがサクサクしていて好き。(M・T、31歳)

佐藤亜紀さん

◆「きのこ派、たけのこ派」の話だけど、私はたけのこ派(たけのこの里)。クッキーの量が多いし、チョコとのバランスがいいと思う。ビジュアル、おいしさ的にもね。佐藤亜紀さん(34歳・IT)

OL1,016人に聞いた、大人になっても大好きなお菓子
1位 明治「たけのこの里」 469票
2位 不二家「カントリーマアム」 428票
3位 江崎グリコ「ポッキーチョコレート」 350票
4位 ネスレ日本「キットカット」 342票
5位 カルビー「ポテトチップス」 326票
6位 亀田製菓「ハッピーターン」 309票
7位 不二家「ホームパイ」 302票
8位 明治「きのこの山」 292票
9位 ブルボン「ルマンド」 287票
10位 カルビー「かっぱえびせん」 285票
11位 江崎グリコ「ビスコ」 276票
12位 ロッテ「コアラのマーチ」 262票
13位 不二家「ミルキー」 260票
14位 ブルボン「アルフォート 259票
15位 カルビー「じゃがりこ」 258票
15位 明治「アポロ」 258票
17位 ロッテ「パイの実」 250票
18位 江崎グリコ「プリッツ」 248票
19位 森永製菓「小枝」 241票
20位 モンデリーズ・ジャパン
「オレオ バニラクリーム」
237票

※ランキングは複数回答 ※アンケートは9/13~25にシティリビングWebで実施。有効回答数1016

商品に関する問い合わせ

  • 亀田製菓お客様相談室
    0120-24-8880(フリーダイヤル)
  • カルビーお客様相談室
    0120-55-8570(フリーダイヤル)
  • グリコお客様センター
    0120-917-111
  • ネスレお客様相談室
    0120-00-5916(フリーダイヤル)
  • 不二家お客様サービス室
    0120-047228(フリーダイヤル)
  • ブルボンお客様相談センター
    0120-28-5605(フリーダイヤル)
  • 明治 お客様相談センター
    0120-041-082(フリーダイヤル)
  • 森永製菓お客様相談室
    0120-560-162(フリーダイヤル)
  • モンデリーズ・ジャパンお客様相談室
    0120-199561(フリーダイヤル)
  • ロッテお客様相談室
    0120-302-300(フリーダイヤル)

オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ