半休とって鎌倉女子旅しない? おススメ観光スポット10選


半休とって鎌倉女子旅しない? おススメ観光スポット10選

気軽に旅心が満たされる街、鎌倉。日帰りもいいけれど、休日は混雑しているうえ、気軽に泊まれる宿も増えてきている今、半休して泊まるのも手。夜と朝だからこそ楽しめる鎌倉の魅力を紹介します。

材木座の海を目の前に朝ごはん「いただきます!」(海宿食堂グッドモーニング材木座)

普段なら帰る時間に、鎌倉にとどまりゆったりとディナー。地元の人に紛れてバーで一杯したら、翌日は海辺で早朝の気持ちよさを満喫。昼と違う魅力を発見できるかも。

MAP

MAP

夜ごはん

「イワシのコンフィ」864円 「ブッフ・ド・ブルギニョン(和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み)」2700円

1 小町通りの隠れ家でとびきりのフレンチを
ouioui(ウィウィ)

「イワシのコンフィ」864円 「ブッフ・ド・ブルギニョン(和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み)」2700円

木のぬくもりを感じる、カジュアルフレンチの店「ouioui」。地魚をはじめ、その日仕入れた食材を使った料理がいろいろ。人気の「ブッフ・ド・ブルギニョン(和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み)」(2700円・写真下)は、ソースの色が鮮やか。季節の一品は540円から(写真上は「イワシのコンフィ」864円)。ワインと共に、あれこれシェアして楽しめます。

海沿いの キコリ食堂

2 波の音を聞きながら鎌倉野菜や海鮮を
海沿いの キコリ食堂

海沿いの キコリ食堂

流木アートが印象的な「海沿いのキコリ食堂」。“燻製”や炭火焼きを中心に、鎌倉野菜や海鮮メニューがそろいます。“三崎マグロ”や“湘南しらす”、燻製いくらなどがのった「海鮮丼ぶり」(1728円)、「本日の燻製盛り合わせ」(1382円)、鎌倉野菜を使った「いちぶ鎌倉野菜のカクテルオレンジ」(756円)など。夕暮れ時は海の見えるテラスで。

バータイム

カフェ鎌倉美学

3 地元の人が集うスペインバルで…
カフェ鎌倉美学

カフェ鎌倉美学

「鎌倉の人はこだわりを持つ人が多いから」と名付けられた「カフェ鎌倉美学」。毎夜、地元の人が中心に立ち寄る、スペイン・南米料理のバルです。「タパスの盛り合わせ」(1500円)は、ペルーのポテトサラダやハモンセラ-ノなど6品が付いたお得なメニュー。グラスワイン(500円から)は常時11種あります。

binot(ビーノ)

4 野菜とワインで一日を締めくくり
binot(ビーノ)

binot(ビーノ)

かつて鎌倉の文豪が始めたというバーの雰囲気がそのまま残っている「ビーノ」。スパークリング、赤、白のビオワインを14種用意(グラスワインは615円から)。生産者がわかる食材を使った料理も豊富。中でも「白インゲン豆とピスタチオのパテ」(720円)は、ベジタリアンからのリクエストで生まれた一品。

泊まる

海宿食堂グッドモーニング材木座

5 目の前が海 波の音がBGM
海宿食堂グッドモーニング材木座

海宿食堂グッドモーニング材木座

材木座海岸に臨むゲストハウス「海宿食堂グッドモーニング材木座」。波の音と共に夕日と朝日を眺めれば、すぐに旅気分に浸れるはず。晴れた日は遠くに富士山が。看板犬の豆しば「ヒメ」の出迎えも、癒やしのひととき。部屋は、1泊朝食付き1人4320円から。おいしい朝食を食べる前に、早朝の海辺散策は宿泊者の特権。

Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR

6 食・遊・泊 鎌倉散策の拠点として
Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR

Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR

山形そばの店を併設した、地元アーティストによる内装がオシャレなゲストハウス「Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR」。ベッドヘッドには、世界各地の旅にまつわる雑貨をコラージュ。ダブルルーム(1室1泊1万3000円から)やツインルーム(同1万4000円から)のほか1人旅歓迎の8人相部屋ドミトリー(1泊3500円/男女兼用)も。

朝ごはん

NATUDECO(ナチュデコ)

7 長谷でオーガニックモーニング
NATUDECO(ナチュデコ)

NATUDECO(ナチュデコ)

オーガニック食材のカフェ「ナチュデコ」。「モーニングベジサンド(オーガニックコーヒーまたは三年番茶付き)」(640円)は、旬の野菜をグリルし、天然酵母のパンでサンド。ジューシーな野菜のうまみが味わえます。「スープセット(本日スープ、豆乳ヨーグルト付き)」(320円)と合わせて、ヘルシーモーニングを。

エリぱんサンドイッチ@ 米町マフィンズ

8 朝、出来立てのシナモンロールを求めて
エリぱんサンドイッチ@ 米町マフィンズ

エリぱんサンドイッチ@ 米町マフィンズ

ハチミツを使ったやさしい味わいのマフィンが人気の「エリぱんサンドイッチ@ 米町マフィンズ」。3 代目になってからは「フィンランド風シナモンロール」(250円)やバインミーなど、ベーカリーも加わりました。映画「かもめ食堂」にインスパイアされて作られたシナモンロールは、カルダモンの香りが華やかでしっとりとした食感。「ブレンドコーヒー」350円と一緒に。

朝できること

報国寺

9 座禅で心を清らかに
報国寺

報国寺

「竹の庭」で知られる報国寺では、毎週日曜7:30から迦葉堂(かしょうどう)で「日曜座禅会」が行われています。しんと静まった時間で、心を清らかにする朝もよいかも。無料。※ある程度厳しい座禅会です。天候などにより休止の場合も

鎌倉市農協連即売所

10 鎌倉野菜を買いに
鎌倉市農協連即売所

鎌倉市農協即売所

鎌倉の飲食店はもちろん市民も利用する、「レンバイ」の愛称で親しまれる「鎌倉市農協連即売所」。昭和初期に外国人牧師から「マルシェ」の話を聞いたのがきっかけで開かれるようになったとか。生産者が4 班に分かれて4日ごとに出店しています。売られているのはもちろん「鎌倉野菜」。珍しい野菜も多く、見るだけでもワクワク。

鎌倉在住・赤澤かおりさんに聞いた
今秋、働く女子におすすめスポット

アナタはどれだけ答えられる?
シティリビングWeb 鎌倉検定

正解者の中から抽選で3人に売切れ続出!鎌倉の人気お菓子「クルミッ子」8個入りをプレゼント♪


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ