“私の1枚”に出合う 大人のブラの選び方


“私の1枚”に出合う 大人のブラの選び方

毎日何気なく着けているブラ。特に不満はないけれど、本当に合っているかと聞かれると、自信がない人も多いのでは? そこで今回は、素朴な疑問から今どき事情まで、"大人のブラ選び"を紹介します。

下着のプロに聞いたみんなのブラのギモン! 10

日頃感じている素朴なブラの疑問を読者にアンケート。そこから厳選した10の質問を下着のプロに聞いてみました。

※特集内のアンケートはすべてシティリビングWeb で7/26 ~ 8/9 に実施(有効回答664)

おぬまともこさん

教えてくれたのは

おぬまともこさん

インナーウエアコンサルタント。下着販売のコンサルティングや新商品の企画提案などを手掛けるレイクレット代表。業界で20年以上のキャリアを持つ。著書に「10歳若返るインナーの魔法」(さくら舎)

スーツやハイネック…TPOで使い分けて、ブラによって美しいシルエットを実現

読者アンケートでは、約半数が「シーンに合わせて使い分けている」と回答していますが、「バストメイクするという意味で、TPOに応じてぜひブラを付け替えてほしい」と話すのは、インナーウエアコンサルタントのおぬまともこさん。「たとえば、スーツを着るときは、バストトップが美しい位置にくるブラを選ぶと、肩幅とのメリハリがつき、グッと女性らしいシルエットになります。秋冬にハイネックを着るシーンでは、ラインがキレイに出るフルカップのブラが理想的です」。より体を美しく見せるのにどんなブラが最適かを吟味するのが大切と話します。「20〜30年、ブラのスタンダードといえばワイヤー入りの4分の3カップでしたが、ここ5年ほどの間にバリエーションは驚くほど豊富に。毎日同じブラで過ごしているという人は、7~8種類のブラを使い分けるのを目標に、一度、見直してみてくださいね」

ブラを使い分けてる?

Q1 そもそもブラは着けた方がいいの?
A 着けた方がボディラインが若々しくなります
「ブラは女性らしいボディラインをつくるために開発されてきたもので、着けないと健康を害するわけではありません。ただ、着けることでバストトップが上がり、ウエスト部分とのメリハリが出て、若々しいボディラインになるのは事実。バストトップが肩とひじの真ん中に位置するのを目安にシルエットを確認してみて」

そもそもブラは着けた方がいいの?

Q2 合わないブラを着け続けるとどうなる?
A 体に下着の形がついてしまうことも
「本来のサイズより小さいカップのブラを着け続けると、バストが押しつぶされて形が崩れてしまうことがあります。またアンダーサイズの小さいブラを着けていると、締め付けていた部分にへこみができ、体のラインが崩れてしまうことも。自分にぴったりのブラに替えたら血行が改善され、顔色がよくなったという方もいますよ」

「サイズが合わなくなった」と感じる?

Q3 やっぱり価格の高いブラがいいの?
A 今のブラはリーズナブルでも機能性優秀です
「価格と機能は必ずしも比例するわけではありません。今のブラはどのメーカーもとても優秀。リーズナブルでも機能性抜群なブラがあれば、高級レースを二重、三重にあしらうなどで高価格になるものも。同じメーカーの場合、デザイン性の差が価格に現れることが多いですね」

ブラを選ぶときに最も重視するのは?

Q4 計測のタイミングの目安は?
A 目安は体重に3kg以上の増減があったとき
「体重が3kg変わると胸のサイズも変化すると言われています。ダイエットなどで体重の増減がある場合は測りましょう。また、妊娠・出産後もサイズが変わることが多いので、再計測が必要です。もちろん、ブラを新調するたびにサイズ計測をするのが理想ですよ」

最後に計測したのは?

Q5 就寝中はナイトブラを着けた方がいいの?
A 胸の重みが気になるなら着けましょう
「睡眠中は休息が最優先。胸の重みが楽になるなら、ブラを着けた方がいいでしょう。寝返りがしにくかったり、睡眠が浅いと感じる場合は、バストを包みこんで安定させるナイト用ブラを試してみてください」

就寝中は着けてる?

Q6 締め付けが苦手。どんなブラを選べば?
A 進化するノンワイヤーブラで好みのフィット感を見つけて
「ワイヤーに違和感を持つ女性が増えたこともあり、各社が力を入れているのがノンワイヤータイプ。最近はバストの形を美しく保つのはもちろん、さまざまな機能を併せ持った商品やデザイン性に優れたタイプも登場し、驚くほど進化しています。また、柔らかい樹脂ワイヤーを使ったブラも選択肢の一つ。貪欲に試して、好みのフィット感を見つけましょう」

Q7 ブラの正しい洗い方や干し方は?
A 理想は手洗い。端をとめるつるし干しは厳禁
「ブラを長持ちさせるためには手洗いが基本。洗濯機で洗うなら、ブラ専用のネットを使用しましょう。ホックをとめ、貝のように合わせてネットに入れます。また、干すときは一番重いアンダーバストの前の部分を数カ所とめ、ブラに負担の少ない干し方を。端をとめてつるすのは伸びて劣化が早まるので、厳禁です!」

Q8 ブラの買い替え時を知りたい!
A 一説には寿命は約3カ月とも。カップ等の違和感に注意して
「アンダーバスト部分が緩くなったり、カップの形が崩れるなど、着けたときに違和感が出てきたら買い替え時。一説によると、頻繁に着けた場合、ブラの寿命は3カ月程度ともいわれています。生地は休ませると回復するので、一度使ったら数日休ませるようにすると長持ちしますよ」

Q9 背中に“段”ができるのが悩みです
A サイドのアンダーの幅が広いものやフルカップを
「背中や脇の肉による"段"は、年齢を重ねるうちに出てきやすくなる悩み。加齢によるハリの低下や肉質の変化によって段ができやすくなります。サイドのアンダーバストの幅が広く縫い目のないものや、バストの脂肪が流れにくいフルカップならキレイにおさめられますよ」

背中に“段”ができるのが悩みです

Q10 ベージュ以外に透けない色ってあるの?
A なじみやすいグレーは1枚持っておくと便利です
「服の下の肌部分は、影がかかるため、露出している肌の色よりも少し濃いめになります。透け対策でベージュを選ぶときは、肌の色より少し濃いものを選びましょう。また、グレーも肌なじみがいいカラーなので、1枚持っておくと便利です」

ライター凛音が体験
プロ直伝!ぴったりサイズのブラ選びのコツ

体の悩みや好みは人それぞれ。ジャストサイズブラを選ぶコツを、伊勢丹新宿本店の「マ・ランジェリー」で調査してきました!

マ・ランジェリー

国内外の美しいブラが並び、オンナ心が高鳴る店内

ブラ選びの基本は3ステップ
普段ブラを買うときは、計測ナシで直感重視のライター凛音。アラフォーに突入してからは、背中の段やカップの隙間など体形に違和感が出てくるように…。ブラを選ぶ基準は何を見ればいいのでしょうか。「(1)今のブラにどんな不具合があるか(2)ブラを着けることでどうなりたいか(3)着用感の好み、という3点をお客さまにはまずお聞きします」と長縄さん。ナルホド!

“こうなりたい”を明確に理想のボディラインへ
さらに、「若々しいふっくらとしたデコルテをつくりたい、サイズを小さく見せたい、背中や脇のラインをスッキリさせたいといった、自分の“こうなりたい”を明確にすると、より納得のボディラインづくりがブラでかないますよ」と長縄さんはアドバイス。機能より「かわいいものを着けて気分を上げたい」という場合は、デザイン重視のインポートブラも視野に入れてみると幅が広がりそう!

“こうなりたい”を明確に理想のボディラインへ

着け方のコツを知ればラクで快適に!
3年ぶりとなる計測を終えて、ジャストサイズのブラを試着。着け方のコツは、「まず肩ひもを腕に通し、カップのアンダーをバージスライン(おなかとバストの境界線)に合わせ、一番奥のホックをとめます。そして片手で肩ひものつけ根を浮かせ、逆の手をカップに入れて、斜め下から胸を持ち上げおさめます。最後に肩ひもの長さを調整して完了です」。こうして着けると驚くほど着け心地がラク。ぴったりブラの快適さを実感しました。自分に最適なブラの選び方については、下記のポイントをチェックしてみて!

着け方のコツを知ればラクで快適に!

これだけは覚えておこう!
ぴったりブラを選ぶ3カ条

その1 痛みや着け心地の違和感がないか
その2 バストトップの向きが上がっているか
その3 バージスラインにカップのアンダーが沿っているか

長縄衣理さん

教えてくれたのは

伊勢丹新宿本店本館3階 マ・ランジェリー ランジェリーコンシェルジュ
長縄衣理さん
「ご希望やイメージをお伺いし、お客さまに満足いただけるブラをご提案しています」

どうなっている? いまどきブラ事情
トレンドは…「楽してバストメイク」がキーワード。背中までを覆うデザインタイプも注目

 デザイン性や機能性が日々進化しているブラ業界。気になる今どき事情を聞きました。「カップ付きインナーを好む女性が増えたことで、ブラジャーに“楽さ”を求める傾向が強まっています。今はさらに機能性が加わり、ワイヤーがなくてもバストメイクが可能に。“楽なのに美しく見せられるブラ”は、ブラ界のサードウェーブとも呼ばれています」とおぬまさん。また、伊勢丹新宿本店の長縄さんによると「デコルテや背中までを覆う『ハイネックブラ』や『ハイバックブラ』は、秋冬のトレンドの一つ」。“最新の見せブラ”として海外セレブからも注目を集めているそう。インポートものでは、繊細なレースがあしらわれるなどデザイン重視に回帰したタイプが人気に。バリエーションが広がるブラ市場で、理想のバストメイクをかなえる一枚と出合えそうですね。

オーバドゥ「フルードゥプレジェ トライアングルブラ」

美しい総レースでファッショナブルに
カップ部に美しい総レースが施されたトライアングルブラ。インポートのデザイン性でファッショナブルな胸元を!

オーバドゥ「フルードゥプレジェ トライアングルブラ」2万520円から

Lilipiache(リリピアーチェ)「バックオープンブラ」

背中で魅せるハイバックブラ
バックに広がるレースが特徴的なハイバックブラ。日本人デザイナーによる洗練されたデザインもポイント。

Lilipiache(リリピアーチェ)「バックオープンブラ」9180円(伊勢丹新宿本店、三越銀座のみで販売)

DHC「イージーケア・ノンワイヤーモールドブラ」

レースでも洗濯機OK ノンワイヤーブラ
繊細なレース使いながら洗濯機で洗えるのがうれしいノンワイヤーブラ。バストにきれいにフィットするカシュクールデザインも魅力。

DHC「イージーケア・ノンワイヤーモールドブラ」3121円

グンゼ「Tuche(トゥシェ) 縫い目ゼロハーフトップ」

縫い糸ナシで軽やかな着用感
縫い糸を使わないハーフトップ。切りっぱなしで肌あたりもやさしくヌーディーな着用感が特徴。新色ローズで秋のおしゃれを。

グンゼ「Tuche(トゥシェ) 縫い目ゼロハーフトップ」2160円

イラスト:利光春華


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月13日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ