やっぱりおしゃれな街 が好き? 2017東京OLが本当に住みたい街ランキング


 都心で働くシティ読者の「本当に住みたい街」をリサーチすると、見えてきたのはおしゃれ感へのこだわり。でも住みたい街の魅力はそれだけじゃないよね。東京街選び今どき事情を紹介します。

2017東京OLが本当に住みたい街 【総合ランキング】(複数回答)

1位中目黒 2位恵比寿 3位自由が丘 4位青山 5位広尾

6位 二子玉川
7位 銀座
8位 神楽坂
9位 代官山
10位 東京
11位 目黒
12位 三軒茶屋
13位 六本木
14位 有楽町

15位 代々木
16位 下北沢
17位 白金
18位 品川
19位 中野
20位 田園調布

※アンケートはシティリビングWebで7月5日~18日実施(対象は東京、神奈川、千葉、埼玉に居住する働く女性、有効回答数2264)

2017東京OLが本当に住みたい街

【一人で住むなら】編

【家族で住むなら】編

吉祥寺はランク外! 二子玉川は人気に反し物件少な目

 上位にランクインしたのは、中目黒、恵比寿、自由が丘、銀座といった、いわゆる“おしゃれな街”。「名前だけのイメージだけど、住んでみたい」(35歳)、「何かとわくわくしそう」(44歳)などの声が多く集まり、「いつかは、一度は…」と憧れの気持ちが強いよう。一方、職場までの利便性で選ばれなかったのか、人気の高いイメージの吉祥寺は意外にもランク外に。また、「家族で住むなら」で1位の二子玉川は、実は駅周辺の物件がなかなか出にくいエリア。ニーズに対して需要が追いつかない分、より人気が高まるのかも。

“おしゃれ”も外したくないけれど…
東京女子が知っておきたい TOKYO “住むならココ”

 読者アンケートで明らかになった「おしゃれなイメージの街」人気。でも、実際に住むとしたら? ランキング外だけど住みやすいエリアは? 東京で“住むならココ”の街について専門家に教えてもらいました。

教えてくれたのは

中川寛子さん

中川寛子さん

All About「住みやすい街選び(首都圏)」ガイド。30年以上の住宅誌の編集経験を生かし、地盤、地形、歴史を踏まえた街の解説が得意

岸田真樹さん

R-STORE 岸田真樹さん

リノベーションなどユニークな賃貸住宅のセレクトショップ「R-STORE」ディレクター。その街の良さに着目し、“地域と住宅とのいい関係”を構築中

銀座って住めるの? 八丁堀や新富町なら賃貸物件も

 全てのランキングで10位以内にランクインした銀座。「高級感に憧れる」との意見が多かった街ですが、実際に住む物件はどうかというと・・・。「銀座1 ~ 8丁目あたりまでのエリアは賃貸物件が少なく、賃料もやはり手が出ない価格ですね」(中川さん)。いわゆる“ザ・銀座”エリアは厳しそう。「ただ、ほど近い八丁堀や新富町あたりは新築マンションが増えているので、範囲を広げてみるといいかもしれません」(中川さん)。東京駅まで歩けるので、通勤ストレスも軽減されそう!

1位 中目黒、2位 恵比寿は“古き良き”がキーワード

 総合ランキングで1位の中目黒、2位の恵比寿は、街選びのプロ・中川さんいわく「実はおやじっぽい街」。特に中目黒は古い商店街や昔ながらの“古き良き”店が多く、住んでみると下町の雰囲気にハマるそう。恵比寿はお店のバリエーションが多く、利便性も抜群。いずれも物件は築年数の古いものが狙い目とか。「路地を入ったところに思わぬ掘り出し物があることも」(中川さん)、「見た目や設備などにこだわらなければ、一人暮らしの女性も住めるところは十分にあります」(R-STORE・岸田さん)。

雑貨店やカフェが増加中 女性ウケする西荻窪

 今回のランキングではランク外ながら、「実は女性ウケする、おしゃれな街なんです」と岸田さんが話すのが西荻窪。歴史ある商店街やアンティークショップ、古書店、純喫茶などレトロな魅力に加え、カワイイ雑貨店やカフェなど、最近ではおしゃれなショップも増加中。「中央線沿いで隣の吉祥寺の陰に隠れがちですが、アーティストからも人気。住めば休日の散歩が楽しみになる、ワクワクする街です」(岸田さん)

ランチ限定営業のサンドイッチ専門店「3&1 Sandwich(トレエウーノ サンドイッチ)」。夜はレストランに

ランチ限定営業のサンドイッチ専門店「3&1 Sandwich(トレエウーノ サンドイッチ)」。夜はレストランに

働く女性が住みやすいのは商店街が充実の戸越銀座・北品川

 気軽に買って持ち帰れる“中食”が充実している街も働く女性向き。「戸越銀座は全長1.3kmと関東有数の長さを誇る商店街が有名。約400もの店舗の中にコロッケや餃子、から揚げなどのお惣菜屋さんがあり、食べ歩きも楽しめます」(中川さん)。また、北品川も商店街が魅力。「洗練された都会的な品川から少し歩くだけで、懐かしい情緒ある商店街に出合えます。活気があり、さらに個性的なお店が増えてきています。老舗が多いのも歴史ある街ならでは」(岸田さん)。

中目黒、自由が丘は低地? 買う前に“地盤”をチェック

 「そろそろマンションや戸建てを買いたい」、そんな人がまずチェックすべきは“地盤”だと中川さん。「災害に耐える地盤の強度は、東京の場合、台地と低地で判断できます。人気の中目黒や自由が丘は実は低地なので、災害に比較的弱いという側面も」(中川さん)。地盤は、グーグルアースなどのサイトで簡単に調べられます。とはいえ、「地盤を優先するあまり、本当に住みたい街を諦めるのはつまらないもの。低地でも耐震強度を考慮した物件を選ぶなど、とれる対策はいろいろあります。“好き”“住みたい”の気持ちを第一にするのを忘れないで」(中川さん)

「グーグルアース」、「東京地形地図」の順にダウンロードすると台地、低地などがわかりやすく表示され、地盤の目安に

穴場は活気ある調布、アクセス便利な練馬

 注目の街は23区だけにあらず! 「ランキング外ですが、調布市は若い世代が増え、イベントやお祭りを次々と企画している活気ある街。再開発がすすむ駅前と、昔ながらの商店街とのバランスも抜群です」(中川さん)。同じくランク外で岸田さんがオススメするのは「池袋からほど近く、渋谷などへのアクセスも良い練馬エリア。練馬駅、石神井公園駅周辺などは家賃相場も比較的安く、穴場といえます」。

おひとりさまを楽しめる粋な神楽坂、散策の蔵前

 「一人で住むなら」ランキングで5位の神楽坂。リーズナブルな本格料亭もあり「大人の遊びができそう」(27歳)という魅力に加えて、「江戸から続く粋な風情が残り、実は銭湯も多い街。お祭りやイベントも盛んなので、アクティブな女性におすすめ」(中川さん)。一方、岸田さんが注目するのは、ランク外の蔵前。「一人暮らしの女性こそ楽しめる街。ホステルが増え、外国人観光客と気軽に交流が楽しめる機会も。モノ作り系のショップやおしゃれなカフェも多く、毎日出歩くたびに新しい発見がある街ですね」(岸田さん)

小栗通りと見番横丁を結ぶ細い石段「熱海湯階段」。階段下の銭湯「熱海湯」は昭和情緒たっぷり

おひとりさまを楽しめる 粋な神楽坂、散策の蔵前

子育てなら荒川区・北区、トイレがキレイ!?な豊島区

 街選びの視点として、女性が住みやすい街づくりに注力する区をチェックするのもポイント。「家賃の助成金制度がある北区や、認可外保育園入園の補助金など子育て支援が充実するのが荒川区です」(中川さん)。また、池袋などがある豊島区は、民間出身の女性課長が先導し、公衆トイレ大改造プロジェクトを実施中。「公園のトイレを洋式に変えたりクリーンに保つことで、親子の利用者が増加したそう。これからに期待できる街でしょう」(岸田さん)。

「駅から近い」に価値がある 人気駅の“ちょっと先”を

 人気エリアに実際に住もうとしたら、現実的に手が届くのは、駅から遠いリーズナブルな物件になりがち。「将来結婚して共働きになったり子どもができたとき、大切になってくるのが“時間”」と中川さん。「人気の駅に住んで自宅まで15分歩くより、1駅、2駅ずらして徒歩5分で家に着く方が、時間を有効活用できます。駅から近ければ、たとえば、子どもの送迎にもそれほど時間がかからない。生活する上で便利だということは、想像以上に価値があります」。人気の駅よりも“ちょっと先”を選ぶことがポイントのようです。

オリンピックまであと3年! 東京の街はどう変わる?

 2020年の東京オリンピック開催まで、いよいよあと3年を切りました。東京の街は、これからどう変わっていくのでしょうか? 中川さんによると、「渋谷、虎の門、東京駅~日本橋間などの都心は、再開発が進むことで駅前の風景がガラリと変わっていくでしょう。一方で、都心エリアからアクセス1時間30分圏内の郊外のエリアは、5 ~ 10年以内に人が都心の方へ流出。今の30 ~40代を中心に都心の人気エリアに人口が集中すると予想されます。
 オリンピックをきっかけに都心への吸引力は強まるものの、何を選ぶかは人それぞれ。広い家を求めて東京郊外に住むという選択肢ももちろんあります。もし持ち家を考えているなら、オープンハウスや建材メーカーが主催するイベントに参加してみるといいでしょう。家を買うことを特別視せず、普段の買い物と同じ感覚で考えられるようになりますよ」。


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから

お住まいのエリアを選択してください


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ