【投稿募集中】もっとSNS映えする スイーツの撮り方


 SNSに投稿しても、「いいね!」がなかなかつかない、フォロワーが増えない…、そんな悩みはない? 「インスタ映え」という言葉があるように、「いいね!」が押される写真には、ちょっとしたコツがあります。話題のスイーツを例に、そのコツを紹介します。

インスタグラムキャンペーン実施中
我こそはインスタの女王! インスタ映えスイーツを大募集

詳しくはこちらをCHECK

「いいね!」がたくさんもらえる、フォロワーが増える写真とは? かわいい おいしそう フォトジェニックにスイーツを撮ろう

フォトジェニックに撮る3つの法則

LESSON.1 フォトグラファーに教わる編「店内を見わたして、撮る場所にこだわる」

教えてくれたのは

園田咲子さん(左)玉島明見さん(右)

フォトグラファー
園田咲子さん(左)
玉島明見さん(右)

2011年に神奈川県鎌倉市を拠点としたフォトスタジオ「BLOOM」を開設。雑誌、CDジャケット、広告、著名人の撮影など多岐にわたり活動中
http://no111bloom.com/

instagram no111bloom

フルーツのヘルシー感をグリーンで演出

 白を基調とした店内で、利用したのは、食べ物をおいしそうに見せてくれるグリーン。背景に大胆にあしらうことで、スムージーのさわやかさが表現でき、フルーツも映えてきます。

「スムージーボンボン」(ピーチボンボン)1944円

「スムージーボンボン」(ピーチボンボン)1944円

これもあり
真上から撮ると、花びらのように盛り付けられた白桃がきれい。スカートのカラーを生かしてポップに

「スムージーボンボン」(ピーチボンボン)1944円

お店の詳細はこちら
https://ellecafe.jp/

窓枠でこなれた雰囲気に ドーナツonコーヒー

 それだけでもフォトジェニックなドーナツをドリンクカップの上にのせ、ニューヨークの街角をイメージしたという店舗の窓枠を入れて撮影すると、こなれた雰囲気に。

「フランボワーズ」378円

「フランボワーズ」378円

これもあり
無造作に積まれたドリンクカップをバックに撮影。ロゴの入り方にひと工夫を

「フランボワーズ」378円

お店の詳細はこちら
http://www.dumbodc.com/

アクセサリーと合わせてドラマチックに

 テーブルの上にカップケーキと時計、さらにショップカードをバランスをとりながらセッティングし、真上から撮影するとかっこいい構図に。カップケーキのサイズ感も分かります。

「レッドベルベットカップケーキ」600円

「レッドベルベットカップケーキ」600円

これもあり
モダンなタイル模様の床が写るように撮影。色のトーンは少し大人っぽい雰囲気に加工して

「レッドベルベットカップケーキ」600円

お店の詳細はこちら
http://franzeevans.jp/#/

シンプルな背景でカラフル感を強調

 トッピングのカラフルなシリアルが楽しそうなイメージ。そのイメージを引き立てるために、すっきりした場所を背景にセレクト。真横から撮影することで、かわいい形が強調されます。

「コーンショット」410円

「コーンショット」410円

これもあり
少し引いて撮ると、光と影のコントラストで大人っぽい印象に

「コーンショット」410円

お店の詳細はこちら
http://anywheredoor.jp/

“食べるときの目線”からレトロなかわいさを

 「おいしそう!」が一番表現しやすい少し斜め上の角度、食べるときの目線の高さから撮影。照明の角度によって写り込むグリーンの影も、雰囲気づくりに一役かってくれます。

「プリンアラモード」918円

「プリンアラモード」918円

これもあり
高さを見せたいなら真横から撮影。「プリンアラモード」に合わせてレトロ調に加工するものあり

クレープ×ブーケでファンタジーを表現

 花屋さんを併設している特徴を最大限に利用して、クレープとブーケを一緒に持って撮影。店の世界観までも写真に閉じ込めています。真上から撮ると、ブーケがふたつあるみたい。

「クレープ」(プリムラ ピスタチオ)900円

「クレープ」(プリムラ ピスタチオ)900円

これもあり
店内のオブジェを利用して撮影。無機質なカットでも、セピア調に仕上げると雰囲気が変わります

「クレープ」(プリムラ ピスタチオ)900円

お店の詳細はこちら
http://www.tajimaji.jp/

LESSON.2 人気インスタグラマーに教わる編「“人がいる感”で、楽しさを伝える」

 「記録用にと、カフェ好き4人で始めたインスタグラムのアカウント。おしゃれであることに妥協しないのが投稿のルールで、お店の雰囲気に合わせた服を着て行くことも。
 ポイントとしているのは“人がいる感”。全身は写らなくても、体の一部だけでも写り込むことで、雰囲気に温かみが増し、カフェの楽しさも伝わる写真になります。

教えてくれたのは

カフェ好き4人組インスタグラマー
_cafelover_さん

SNS映えするおしゃれカフェ情報を発信し、フォロワー数2万9000超を誇るアカウント

instagram _cafelover_

食べている瞬間を撮ってライブ感を出す

 パンケーキだけだと、ちょっとさみしい印象。そんなときは、食べている動作を入れることで写真に躍動感が出ます。洋服の柄で色味もプラスされ、華やかな写真に。

「パンケーキWithメープルバター」(ブルーベリー)1728円

「パンケーキWithメープルバター」(ブルーベリー)1728円

←さみしいかも…

「パンケーキWithメープルバター」(ブルーベリー)1728円

お店の詳細はこちら
http://clintonstreetbaking.co.jp/

置き方にひと工夫 アートのような写真に

 単純に並べて撮ってしまいがちなラテとケーキの組み合わせ。店内にある本をプラスしたり、少し置き方に変化をつけると、無造作な感じが生まれ、おしゃれに見えます。

「カプチーノ」(Mサイズ)530円「チーズケーキ」480円

「カプチーノ」(Mサイズ)530円「チーズケーキ」480円

←ダメじゃないけど…

「カプチーノ」(Mサイズ)530円「チーズケーキ」480円

お店の詳細はこちら
http://coutume.jp/#/

インスタグラムキャンペーン実施中

SNS映えスイーツを投稿しよう! 抽選で3人に2000円相当の商品券をプレゼント

 シティリビングでは、スイーツのインスタグラム投稿を大募集します。「#シティSNS映えスイーツ」を付けてインスタグラムに投稿してね。シティ編集部で選考し、特別賞に選ばれた写真の投稿者3人には、2000円相当の商品券をプレゼントします

インスタグラム投稿方法

①シティリビングのインスタグラムをフォロー

下記の応募するボタンをクリック、もしくは・・・ フォローする

◆投稿締切:8月29日(火)

②「#シティSNS映えスイーツ」で投稿

みんなの”シティSNS映えスイーツ”は下記ハッシュタグをクリックすると見れるよ!


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから

お住まいのエリアを選択してください


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ