金曜発プレミアム 食の旅


 今年から始まったプレミアムフライデーを利用すれば、導入されていない会社でも気持ち取りやすくなった半休で週末旅が2.5日にグレードアップ。国内旅なら、お目当ては、初夏のおいしいもの。2回朝ごはんが楽しめるのも、金曜発ならではのメリットです。金曜発の短期間で異文化を感じられる海外スポットも紹介します。

「今だからおいしい」を求め、西へ、東へ

 移動に時間のかかる旅を実現できたり、朝の楽しみが2度味わえたりと、金曜発の旅の醍醐(だいご)味はいろいろ。そんな「プレミアムポイント」とともに紹介します。

軽井沢

Premium Point
♦ 朝ごはんチャンスが2回ある!

爽やかな空気に包まれて 高原の朝ごはん
 新緑が美しい軽井沢。ゴールデンウイークと夏休みの間のこの時季は穴場シーズンでもあります。食の楽しみは、高原の爽やかな空気と朝の光に包まれて味わう朝ごはん! 朝ごはんスポットの多い軽井沢から、ステキな朝食タイムを過ごせる2スポットを紹介。充実した朝ごはんを味わえば、散策やショッピングなど後の行程も元気に過ごせそうです。

土曜朝

キャボットコーヴ

森のテラスでアメリカンな朝食を

 森の中での朝食を味わっていると、日本にいることを忘れてしまいそう。「30年ほど前にメイン州で出合った朝食のお店に感銘を受けて。こんなお店を日本でも、という思いを結実させました」とは、朝食とカフェの店「キャボットコーヴ」店主の出口清人さん。オープンは、数年前に始まった朝食ブームより前の2008年。良質な卵とミルクとバターで作られた「ポップオーバー」や、手作りのオランデーズソースを使った「エッグベネディクト」など、店主夫妻の思いのこもった料理ばかりです。

キャボットコーヴ/長野県北佐久郡軽井沢町追分78-26/TEL 0267-31-5078/営業時間 6:30~12:30(11~7月は7:00から)、水・木曜定休(祝日、ゴールデンウイーク、お盆期間は営業) ※5月24日(水) ~ 6月15日(木)は休業 ※7月15日(土) ~ 9月24日(日)のメニューはホリデーブランチ(2700円)のみで予約制。通常は予約不可/http://cabotcove.jp

コーヒー(600円)はポットでたっぷりと。ポップオーバーは日替わりカップスープとのセットで800円。エッグベネディクト(1100円)は地元・カタヤマ肉店のハムもポイント

日曜朝

軽井沢ホテルブレストンコート「ノーワンズレシピ」

そば粉のクレープとたっぷり野菜

 色とりどりの野菜料理やデザートが並ぶビュッフェボードに思わず歓声!
 野菜中心だから、たっぷりいただいても軽やか。「野菜や山菜、サーモンなど、信州らしい食材を味わっていただきたいと考えたメニューです」とシェフの池田好隆さん。メインは、そば粉100%のクレープで季節の食材を包んだ「ガレット」です。本場・ブルターニュのスタイルにならい、リンゴで作られたシードルとともにサーブ。6月からは、数種類のトマトやチーズを使ったクレープが登場します。

軽井沢ホテルブレストンコート「ノーワンズレシピ」/長野県北佐久郡軽井沢町星野/TEL 0267-46-6200(受付 9:00 ~ 21:00)7:00 ~ 9:30L.O. ※宿泊以外の利用OK。要予約/Instagram公式アカウント @karuizawa_hotelblestoncourt

左:一人一人焼き上げられるそば粉のクレープ
右:軽井沢の旬を体感できるビュッフェは小さな器に入ったタパススタイルで。メニューは3カ月で変わるので、季節ごとに訪れて

高山&奥長良川

Premium Point
♦ 長い移動を金曜にすませ、人の少ない時間から朝市へ行ける!
♦ 全国的にも評価の高い岐阜の天然アユを鵜飼とともに楽しめる

旬を迎える天然アユと日本有数の朝市を満喫
 初夏に旬を迎えるアユ。中でも岐阜県は全国有数のアユスポットだと知っていますか?毎年行われる全国利きアユ大会でも上位の常連で、長良川のアユは世界農業遺産にも認定されていま かくなら、伝統の鵜飼を行う鵜匠の旅館で味わいたい! 金曜発の利点を生かして、日本三大朝市の一つである高山市の「宮川朝市」も満喫しましょう。

土曜朝

宮川朝市

日本有数の規模は圧巻!
食べ歩きスポットもたくさん

 土曜朝は早起きして、宮川朝市へ。宮川沿いにテントが並びまるでお祭りのようですが、毎日休みなく開催されています。飛騨牛まんや串焼き、みたらし団子やプリンなど食べ歩きも充実しているから、ここでたっぷり朝ごはんを。陣屋前広場の陣屋前朝市も要チェック。

宮川朝市/岐阜県高山市下三之町(宮川沿い)・八軒町(陣屋前)/開催時間 7:00 ~ 12:00/http://www.asaichi.net/

こって牛
飛騨牛三種盛り900円

喜八郎抹茶まん 350円

農家さんが販売する野菜や果物は見て歩くだけでも楽しい! お土産にぴったりな民芸品も

牛まんカフェ喜八郎 上三之町店
喜八郎飛騨牛まん 500円

土曜午後

宿のある関市へ
軽くランチをすませたら、鮎料理と鵜飼見学のために関市へ移動。約2時間30分の旅です。

土曜夕方

鵜の家 足立

鵜匠が営む宿で天然アユづくしの料理に舌鼓

 約1300年の歴史を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定されている「小瀬鵜飼」。18代目の鵜匠・足立陽一郎さんが営む旅館で、長良川の天然アユのフルコースを。運が良ければ、鵜が獲ったアユを食べられるかも! 杉苔の庭園に囲まれた約300年前の立派な家屋にも圧倒されるはず。

鵜の家 足立/岐阜県関市小瀬78/TEL 0575-22-0799 ※要予約。1泊2食、鵜飼見物付き2万2800円~2万4800円。食事のみも可/http://www.ccn2.aitai.ne.jp/~akane/

天然アユのフルコース。塩焼きや、天ぷら、鮎雑炊などさまざまな調理法で味わって

土曜夜

小瀬鵜飼

炎ゆらめく幽玄な漁法で1300年前に思いを馳せて

 食後はいよいよ鵜飼見物! 静かな環境で鵜飼の様子を間近に見られるのが小瀬鵜飼の特徴。手漕ぎの船に乗った鵜匠が巧みな手縄さばきとかけ声で鵜を操り、水に潜らせて魚を捉えます。かがり火の明かりだけが照らし出すそのドラマチックな光景に、1300年前の世界を思わずにはいられません。

※10月15日(日)まで。鵜飼のみの見学申し込みなど詳細は下記サイトへ。
https://www.ozeukai.net/

山を背景で道路や照明がないので昔ながらの雰囲気に浸れます

日曜朝

鵜のいる庭へ
 鵜飼の鵜は屋敷の庭で大切に飼育されています。朝の水浴びの様子を見られるのは、宿泊客の特権。鵜の生態や鵜飼についてもいろいろ教えてもらえます。

つぶらな瞳の鵜たちがかわいい!

淡路島

Premium Point
♦ 金曜夜は大阪や神戸で週末飲みが楽しめる
♦ 島の非日常と食材の豊かさに触れられる

神戸・大阪で金曜飲みして 島の朝ごはんも堪能
 金曜夜の開放感を旅先で味わえるのもプレミアムフライデーのメリット。大阪や神戸でフライデーナイトを楽しんだら、翌日は淡路島へ。目的は「島の朝ごはん」。1日かけて集めた淡路島の豊かな食材を、翌日の朝ごはんとして味わうプランです。

島の朝ごはんプロジェクト

淡路島を回って集めた食材を翌日の朝ごはんに

 「島の朝ごはん」は、淡路島のペンション「ターニングポイント」と生産者が協力したプロジェクト。豊かな山海の幸がそろう淡路島で、1日目に自ら生産者を訪ねて食材を集め、それを2日目の朝食にいただける1泊2日プランです。島の農場や水産加工場などその時々で訪ねる生産者は変わりますが、収穫や卵の採取の体験ができるかも。生産者を訪ねるのに車が必要なので、淡路島でレンタカーなどを借りて参加しましょう。

ペンション ターニングポイント/兵庫県淡路市浅野南原田620/料金 1人1泊2食付き1万5000円/※電話で要予約 TEL 0799-82-2337/http://shima-asagohan.com/

とりたての野菜は元気!

※淡路島へのアクセスは、大阪駅か新神戸駅、三宮駅から高速バスで。片道2000円前後

函館

Premium Point
♦ 金曜の行きはオフィスからのアクセスも便利な新幹線に乗ってみる
♦ 函館朝市とその周辺は朝から新鮮な魚介を味わえるスポットが充実
♦ 帰路はリーズナブルなLCC利用も可能

旬のウニとイカを朝から食べ尽くし!
 昨年、北海道新幹線が開通した函館。今年からLCCのバニラエアが就航し、東京~函館間の移動がますます便利に。これからはウニがおいしい季節。函館名物・スルメイカも夏に向けて旬を迎えます。産地ならではの新鮮さを、いちばんおいしい季節に味わってみて。

訪れたいスポット①

函館朝市

自分で釣ったイカはおいしさひとしお

 土曜の朝は早起きして、函館の一大グルメスポット「函館朝市」へ。約250もの店が軒を連ねています。旬のスルメイカ(真イカ)を楽しむなら、活イカ釣り堀のある「えきに市場」へ。自分で釣ったイカを刺身で味わえるのです。透明なイカは甘くコリコリ。旬ならではの濃厚なゴロ(ワタ)は必食!

函館市若松町9-19(JR函館駅から徒歩5分)/活イカ釣り堀(価格は時価※600円~ 1700円程度)/営業時間 6:00 ~ 13:30(イカがなくなり次第終了)1 ~ 6月、10・11月は第3水曜定休。7 ~ 9・12月は無休。その他臨時休業あり/TEL 0138-22-5330(函館駅二商業協同組合)

釣り上げたイカは職人がその場でさばいてくれます

訪れたいスポット②

うに むらかみ函館本店

無添加のウニは濃厚でクリーミー!

 2日目の朝は、旬のウニを朝から味わえる「うに むらかみ函館本店」で。特有の渋味を生むミョウバンを使わない無添加のウニは、甘み濃厚でとろけるようにクリーミー。定番の丼ぶりはもちろん、ウニの天ぷらやグラタンなどウニ専門店ならではのメニューも。

北海道函館市大手町22-1/TEL 0138-26-8821/営業時間 9:00 ~ 14:00L.O. (10月~ 4月は11:00から)、17:00 ~ 21:00L.O./水曜定休

右上:「自家製うに屋のウニグラタン」918円、左上:「雲丹の天ぷら」1620円、下:「無添加生うに丼 」レギュラー4320円。ハーフ(2592円)もあり

海外で異文化を感じる週末

 プレミアムフライデーを利用すれば、海外だって行けちゃう。せっかくなら、思いっきり非日常感のある異文化旅はいかが。注目の3カ所はこちら!

シティリビングWebでは海外の旅行先を駆使した「リーマントラベラー東松さん」の夏の旅行先選びにぴったりの記事も配信中!第二弾は6月に、第三弾は7月に配信予定です!こちらもチェックしてみてね!
第一弾:世界一周をしたサラリーマンが本気でもう一度行きたいと思った国・キューバ

ロシア

約2時間で行けるヨーロッパ!
夏は新潟からもアクセス可能

 飛行機で約2時間で行けるロシアのウラジオストク、ハバロフスクは、いわば一番近いヨーロッパ! 成田から直行便があるほか、7月18日(火)~ 8月22日(火)は新潟発便も火・土曜に就航。金曜は新潟で過ごして、翌日からロシアへ、という旅も実現。

新潟からのチャーター便を手配している旅行会社
ジャパン・エア・トラベル・マーケティング(JATM)
TEL 03-6402-2575(9:00 ~18:00、土・日曜、祝日休)
http://www.jatm.co.jp/

写真提供:ジャパン・エア・トラベル・マーケティング

街並みは完全に非アジア! 夏はベストシーズンとか

ドバイ

アラビアンカルチャーとセールを満喫

 ドバイなら、アラビアンな世界に浸る週末旅も可能。直行便が毎日就航し、成田・羽田ともに夜・深夜に出発するので、金曜の仕事帰りにぴったり。ドバイには翌早朝到着するので午前中から観光できます。異国情緒たっぷりのスーク(市場)や巨大モールでのショッピングもドバイの楽しみ。夏には半年に一度のセール「ドバイ・サマー・サプライズ」も開催されます。

ドバイ・サマー・サプライズ
●期間  7月1日(土)~8月12日(土)
https://www.visitdubai.com/en/events/dubaisummer-surprises-2017 ※英語サイト

特に暑い時季なので屋内での楽しみが充実

オーストラリア

ラン好きは要チェック! 
海辺を走る爽快な大会

 マラソン大会に挑戦してみよう!と考えているランナーは、プレミアムフライデーを使ってオーストラリアの大会に挑戦してみるのもアリかも。「ゴールドコーストマラソン」は、美しい海辺を走る平坦なコース。南半球の7月は湿度も低く涼しいのもポイント。フライト時間は約9時間。今ならまだオンラインでエントリーができます!

●期間 7月1日(土)・2日(日)
詳細やエントリー申し込みはゴールドコーストマラソン日本事務局サイトで
http://www.gcm.jp

フルのほかハーフや10kmなどのコースもあります


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから

お住まいのエリアを選択してください


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ