PR/読売ジャイアンツ

会社帰りに東京ドームで観戦女子会しよう!会社帰りに東京ドームで観戦女子会しよう!

「ジャイアンツ検定」で観戦チケットが当たる!

検定に合格すると抽選で20組40人に試合のチケットが当たる!

検定に全問正解すると、女性ファンのためのスペシャルイベント「ガールズナイト」のチケットを抽選でプレゼント! ジャイアンツや選手の魅力満載の検定にチャレンジしてみてね。

ジャイアンツ検定に挑戦!

「野球はテレビでしか見たことがない…。」そんな人に体験してほしいのが、東京ドームでの巨人戦観戦女子会!イケメン選手の活躍に歓声を上げたり、かわいい写真を撮ってSNSにアップしたりと、ライブやテーマパークに訪れたように楽しんで。

試合を見るだけじゃない 参加型コンテンツが楽しい

「会社帰りに野球を見に行かない?」。東京ドームの巨人戦に訪れたシティ読者の中村真美さんと田川由佳さん。入場したら、まずは場内で記念撮影。インスタ映えする画像を何枚も撮影した2人は、出来上がった画像を見て「テンションが上がる」と大盛り上がり。
この日、2人が座ったのは女性専用席「ガールズ ジャイアンツ シート」です。
「周囲が女性だけなので、リラックスできるね」(田川さん)、「荷物を入れる専用ボックスが用意されていて便利」(中村さん)。試合中はファインプレーに声援を送ったり、タオルを回したりして興奮はマックス。
試合後は、勝利の熱気が残るグラウンドへ。試合後にグラウンドに降りられるのは「ガールズ ジャイアンツ シート」の特権です。客席からの歓声を選手たちと同じように浴びる体験はほかではないこと。
「いつもの女子会では味わえない解放感とイベント感が最高です」(田川さん)、「こんなに女子がうれしいポイントばかりで、楽しくないわけがない(笑)。次回は、球場で野球を見たことがない友達も誘ってみたいな」(中村さん)。

シティ読者の田川由佳さん(30歳・メーカー)、中村真美さん(32歳・メーカー)

写真左からシティ読者の田川由佳さん(30歳・メーカー)、中村真美さん(32歳・メーカー)。試合後のグラウンドに降りられるのは貴重な体験

区切り線区切り線

女性にうれしい、特別席はある?女性にうれしい、特別席はある

女性限定の観戦スペース 「ガールズ ジャイアンツ シート」がスゴイんです女性限定の観戦スペース 「ガールズ ジャイアンツ シート」がスゴイんです

ガールズ ジャイアンツ シート」 このエリアに入れるのは女性だけ!
ピンクのシートカバーで彩られた「ガールズ ジャイアンツ シート」を購入できるのは女性のみ。男性の目を気にすることなく、思う存分リラックスしながら観戦できるのが魅力です。
女性だけの特別シートでゆったり観戦

球場での観戦中に悩むのが荷物の置きどころ。バッグを下に置くと汚れそうだし、かといって膝の上にずっと乗せておくのはジャマだし…。そんなときに活躍するのがカバン収納ボックス。バッグや上着などを入れて座席下にしまえるので足元はスッキリ! ゆったりと観戦を楽しめます。

カバン収納ボックス

かわいいお土産付き

メモ帳、手ぬぐい、ハンドタオル、ペーパーブックカバーなどの中から好きなアイテム1点がお土産にもらえます。どれにしようか迷っちゃう。

メモ帳、手ぬぐい、ハンドタオル、ペーパーブックカバーなど
試合終了後にグラウンドに降りて選手と記念撮影も!

試合終にもお楽しみが用意されているのが「ガールズ ジャイアンツ シート」のうれしいポイント!なんと、先ほどまで熱戦が繰り広げられていたグラウンドに降りられるのです。ジャイアンツが勝った試合の場合、ヒーローインタビューに登場した選手と一緒に記念撮影!その後、バッターボックスやピッチャーマウンドを自由に体験できて、気分はもうプロ野球選手。試合の熱気に満ちた特別な空間をぜひ体感してみて。

試合終了後にグラウンドに降りて選手と記念撮影も! 試合終了後にグラウンドに降りて選手と記念撮影も!
「ガールズ ジャイアンツ シート」実施日 「ガールズ ジャイアンツ シート」実施日

<2017 実施日>

  • 6月13日(火)〜15日(木)ソフトバンク戦
    6月16日(金)ロッテ戦
    6月23日(金)中日戦
    7月11日(火)・12日(水)ヤクルト戦
    8月4日(金)中日戦
  • 8月18日(金)DeNA戦
    8月29日(火)〜31日(木)広島戦
    9月8日(金)ヤクルト戦
    9月26日(火)ヤクルト戦
    9月27日(水)中日戦
  • 詳しくはコチラ

    購入方法など、詳しくは読売ジャイアンツの
    Webサイトで

7月12日(水)は「ガールズナイト」

夏の一夜を“東京ドーム女子会”で満喫!7月12日(水)、女性ファンのためのスペシャルイベント「ガールズナイト」が開催されます。初代イメージガールを務めるのはタレントのマギーさん。当日は来場者全員にベレー帽が贈られるほか、アロマ演出や5回終了時の記念撮影、試合後のグラウンド体験など特典が盛りだくさん!初代イメージガールを務めるのはタレントのマギーさん

オレンジ色のベレー帽でジャイアンツを応援!

区切り線区切り線

かわいい写真を撮れるスポットはある?かわいい写真を撮れるスポットはある?

キュートに変身してSNSにアップキュートに変身してSNSにアップ

  • オレが巨人

    東京ドーム1階V字階段下の大型デジタルサイネージに搭載されているカメラでは、人気選手の画像や「オレが巨人」のキャッチコピーとともに、公式ポスターのような完成度の高い画像を撮影できます

  • フォトスポット

    4階のフォトスポットでは、ジャイアンツのトレードマークやボンボン、メッセージを書ける吹き出しボードなどがスタンバイ。タイミング次第では、ヴィーナスのメンバーが一緒に写ってくれることも

  • 顔認証機能を搭載したフィルターでジャビットになれるユニークなカメラサービス

    顔認証機能を搭載したフィルターでジャビットになれるユニークなカメラサービスは、場内3カ所に設置されています。オリジナルフィルターは3種類がラインアップ。ジャビットに変身したあなたの画像を、友達に自慢しちゃおう!

あなたの画像が東京ドーム内の大画面に表示されるかも!?

大型デジタルサイネージやカメラサービスで撮影後、画面に表示されたQRコードを読み込むと、スマホやケータイへ画像データをダウンロードすることができます。その画像にハッシュタグ「#TOKYOGIANTS」を付けてSNSに投稿してみて。もしかしたら試合前&試合中にオーロラビジョンに投影されるかもしれませんよ!

あなたの画像が東京ドーム内の大画面に表示されるかも!?

好きな選手を毎日SNSでチェックできる読売ジャイアンツ公式SNS好きな選手を毎日SNSでチェックできる読売ジャイアンツ公式SNS

好きな選手を毎日SNSでチェックできる読売ジャイアンツ公式SNS

フォローしてジャイアンツの最新情報をゲット!

ジャイアンツではFacebook、LINE、Twitter、InstagramといったSNSを通して多彩な情報を発信しています。中でも注目はInstagram!
試合中の選手の凛々しい姿から練習の様子、笑顔がまぶしいオフショットからインタビュー動画まで、見逃せない投稿がズラリ。お気に入りの選手の画像や動画を見つけたら、ぜひ「いいね!」やコメントをしてね。

好きな選手を毎日SNSでチェックできる読売ジャイアンツ公式SNS
  • Instagramを見る
  • Twitterを見る
  • Facebookを見る

東京ドームで注目したい 働くなでしこたち

野球はオトコの世界…なんて思っていませんか? 実は東京ドームでは、こんな素敵な女性たちが活躍しています。

ウグイス嬢 ジャイアンツの試合を声で支えて38年!

「東京ドームの場内放送を担当するウグイス嬢になったのは1979年。就活中に偶然、新聞で募集記事を見たのがきっかけでした。場内放送で大切なのはお客様に分かりやすく伝えることですが、さらに、例えば代打など試合が盛り上がる場面でのアナウンスのタイミングも重視しています。アナウンスを聞いて場内がワッと湧き上がると、やはりうれしいですね。
2005年からはスカウト部に所属しており、アマチュアのころから知っている選手の活躍を目にすると思いもひとしおです。トレードで球団に来た選手にもキャンプでご挨拶をして、できるだけコミュニケーションを取るようにしています。
38年間仕事を続ける中で子育てや介護も経験しましたが、仕事と家庭の両立が逆に気持ちの切り替えになってがんばれた気がしています。来年の定年後も、放送の仕事は続けられたらいいですね」

ウグイス嬢の渡辺三保さん

ウグイス嬢の渡辺三保さん

ヴィーナス 華やかだけどストイック、美しき腹筋女子

菅原亜未さん

「一度は別の仕事に就職したものの、ヴィーナスになる夢を諦めきれず今年からメンバーになりました。体型を維持するため、歯磨きをしながらウエストをひねったりと普段からこまめに運動しているほか、食事にも気を使っています。
パフォーマンスは毎回緊張しますが、お客様と目線を合わせて気持ちが一つになるよう心がけています。ジャイアンツ優勝を目指して、精いっぱい踊ります!」(菅原さん)

「ヴィーナスになろうと決めたのは、東京ドームで家族と観戦した12歳のときでした。
ジャイアンツがピンチのとき、その空気を一掃するのが私たちの使命。新しい振付を何曲も同時に覚えて、翌週にはもう本番ということも多く、自主練が欠かせません。
練習はハードですが、私たちの踊る姿を見て“スポーツ女子っていいな”と、大人の女性からも支持されるような存在を目指して、努力を重ねていきたいです」(福島さん)

読売ジャイアンツ公式マスコット「ヴィーナス」の菅原亜未さん、福島花織さん

写真右から、読売ジャイアンツ公式マスコット「ヴィーナス」の菅原亜未さん、福島花織さん

「ジャイアンツ検定」で観戦チケットが当たる!「ジャイアンツ検定」で観戦チケットが当たる!

検定に合格すると抽選で20組40人に試合のチケットが当たる!検定に全問正解すると、女性ファンのためのスペシャルイベント「ガールズナイト」のチケットを抽選でプレゼント! ジャイアンツや選手の魅力満載の検定にチャレンジしてみてね。

ジャイアンツ検定に挑戦!

応募締切:2017年6月25日(日)

問い合わせ
読売ジャイアンツ
http://www.giants.jp/

ページトップ