鈴廣かまぼこ

簡単アレンジで定番料理をもっとステキに!

お正月には欠かせない、おせち料理。今年こそ作りたいけど、ハードルが高そうだし、地味になりがち? そんな時は、今年は、定番おせちにアイデアとオシャレをプラス。
新年会にも喜ばれる新しいおせち料理を楽しみませんか?

華やぎおせちのテーブルコーディネート

“めでたさや幸せを重ねる”という意味をこめて、重箱に詰めるおせち料理。今回はめでたさも幸せも一皿につめこんだ“ワンプレートおせち”と“かまぼこアレンジ料理”を作ります。アイデアいっぱいのポイントをチェック!

Point 1

変幻自在にアレンジできるかまぼこ。新たな門出を表す“日の出”に似ていることから、おせち料理に欠かせません。カプレーゼとマリネにトライ

Point 2

季節の植物をあしらってメリハリを。今回は“難を転ずる”といわれる南天をチョイス

Point 3

大皿の上に小皿を置くとオシャレ。味の移りも気になりません

Point 4

かまぼこは“手綱(たづな)”の飾り切りで見映え良く

Point 5

「鈴廣かまぼこ」で販売されている伊達(だて)巻、黒豆、昆布巻を上手に活用

Point 6

おせち料理はワインとも相性よし!かまぼこには白がマスト

料理研究家と一緒に、いざチャレンジ

料理研究家と一緒に、いざチャレンジ

基本のおせち料理「鶏の照焼きロール」を作ります。おいしく仕上げるコツをしっかり教わりました!

料理研究家 笠間志乃さん(左)。「カラフルキッチン」主宰。ジャンルを問わない、おもてなし料理が人気
シティメイト(シティ公式ブロガー)の小笠原亜紀さん(右)と菅原真由さん(中央)

チャレンジするのは、シティメイト(シティ公式ブロガー)の小笠原亜紀さんと菅原真由さん。「おいしいおせちを作りたい!」「おせちの食材を使ったアレンジ料理が知りたい!」と、興味津々の様子です。
教えてくれるのは、料理研究家の笠間志乃さん。自身の教室で作る料理が、“簡単なのに華やか”と生徒の間で人気です。今回、基本の作り方からアレンジ料理、盛りつけまでレクチャー。ひと味違った、おせち料理を提案してくれます。
会場は、箱根登山鉄道「風祭」駅直結の「鈴廣かまぼこの里」。10月にリニューアルオープンした「かまぼこ博物館」にある「かまぼこキッチンラボ」で、特別料理教室の始まりです!

愛らしい“バラ”の飾り切りでかまぼこが変身

愛らしい“バラ”の飾り切りでかまぼこが変身

「かまぼこの飾り切りは、ひと手間で華やかになります。おもてなしに必須ですよ」と笠間さん。愛らしい“バラ”の飾り切りに挑戦。「かまぼこに弾力があるから、ふっくらと見映えよくできました」(菅原さん)

作り方

土台となる白かまぼこに切れ目を入れます。包丁を縦にして、途中で止めずに下まで切ります

紅かまぼこを2㎜幅程度に2枚スライスし、クルクルと丸めます

丸めたかまぼこの下を少し切り、切れ目を入れた白かまぼこに差し込みます。イタリアンパセリをあしらって、できあがり!

「鈴廣かまぼこ」で通年販売している中で、一番高級なかまぼこ「超特選蒲鉾 古今(ここん)」(1本3888円)の試食をしました。
シティメイトの2人も、「弾力がすごい! 歯ごたえの良さがくせになりそう」「魚の甘みが口に広がって、かむほど味わいが増します」と驚くほどのおいしさ。それもそのはず、「古今」は、専門の漁師が相模湾で獲ったオキギスや厳選されたシログチを使い、職人が手作りで仕上げたこだわりのかまぼこです。お正月の食卓に並べたり、新年のあいさつの時、手土産として渡したら喜ばれそう!

多彩なアレンジを生むかまぼこ料理2種

多彩なアレンジを生むかまぼこ料理2種

「かまぼこのカプレーゼ」(写真手前)

かまぼこを2㎝角に切り、半分に切ったプチトマト、モッツァレラチーズ、オリーブを重ねてピックで刺し、間にバジルソースを挟みます。「市販のソースを使うとグッと時短に。見映えがするのでおもてなしにぴったり」(笠間さん)。

「かまぼことタコのマリネ」(写真奥)

一口大に切ったゆでダコ、アボカド、かまぼこをマリネ液(玉ねぎみじん切り、レモン汁、オリーブオイル、塩、砂糖)で和えます。
「かまぼこはレモンの酸で固くなってしまうので、食べる直前にさっと和えて。ナッツやサラダ菜をあしらうとオシャレ度がアップしますよ」(笠間さん)。
どちらの料理も、かまぼこの弾力とプリプリの食感が効いています。アイデアたっぷりだから、新年会で出したら女子力の高さをアピールできそう。

できあがった料理を彩りよく盛りつけたら、お楽しみの試食タイム。白ワインと一緒にいただきます。ワインは、「鈴廣かまぼこの里」内にある和食処「千世倭樓(ちょうわろう)」の名前がついたもので、フルーティーな味わい。店内で食事をした時のみ味わえるプレミアムなワインです。「かまぼこに合う! 新年会はこれで決まりです」(小笠原さん)と、おせち料理の新たな一面に満足のようでした。

小笠原亜紀さんのブログはこちら

菅原 真由さんのブログはこちら

おせち検定を実施中!

おせち検定を実施中!

縁起の良いいわれのあるおせち料理に関する10の質問を出題。80点以上正解した人の中から、抽選で5人にかまぼこ詰め合わせ(「いぶき」5184円)のプレゼントが!
応募締め切りは12/21(水)。さっそくチャレンジを。

おせち検定

問い合わせ

鈴廣かまぼこ 0120-141147
●ホームページ http://www.kamaboko.com/
●オンラインショップ http://ec.kamaboko.com/

ページトップ