働く男性のオン&オフに接近!旬な男~飲食店マスターの38歳~


2017.8.9 旬な男 ~隣り合う人が化学反応を起こすような場所を目指す 菅原哲也さん~ 

 仙台市内で隠れ家的なバーを始めてまもなく1年が経つ菅原哲也さん。一昨年前、自分のお店を持ちたいと東京都内から地元福島に戻った際に縁あって現在のお店の系列店オーナーと出会い、その人間性に惹かれて一緒にバーをオープンさせました。「人と話すことが昔から好きだったので、このようなお店のスタイルが合っていると感じます。男女問わず20代前半から50代くらいまでの幅広い世代の方が来店されるので、日々勉強させてもらっています」。以前から好きだったお酒も、提供する側になってさらにその奥深さに魅了されるようになったと言います。

 こだわりは、目の前の1杯1杯を丁寧に仕上げること。「当たり前のことだけれど、だからこそ忘れないように心掛けています。どこかに向かう前にさっと立ち寄る店でも、飲み足りない時に来てもらう店でもいいんです。『ただいま!』と来てもらえる、アットホームな雰囲気を醸せることが理想ですね」。1周年を迎える9月には、自身が以前に携わっていた〝音楽〟を絡めたイベントを企画中とか。「音楽に限らずアートの展示や映画上映など、このキャパシティだからこそできることがあると思っていて。楽しい会話があって、知らない人同士がここで出会い、化学反応を起こすような場所を目指したい」と、お店の将来についても語ってくれました。 

 休日には福島に帰省したり、飲みに行ったりと、ゆったり過ごすことが多いという菅原さん。意外にも「掃除や洗濯といった家事を無心でこなすこともリフレッシュになっています(笑)」と教えてくれました。

Q.好きな音楽は?

今の自分が欲している音楽を洋楽・邦楽問わず聞きます。自分でも歌ったりギターを弾いたりしますが、さらに趣味程度でいいのでドラムにもチャレンジしてみたいと思っています。

Q.好きな女性のタイプは?

若い頃は色々とこだわりもありましたが、今は仕事に理解を示してくれる、思いやりのある人であればいいです! 好きな仕草は、細かいことですが、帰宅した時に下ろしていた髪を結びつつ「いま支度するね~」とON・OFF切り替えるような(笑)、自分だけに見せる一面にぐっときます。

Q.デートに行くならどこに行く?

海・山へのドライブや、フェス、アウトドアをしたいですね。それからディズニーランドが好きなので、一緒にポップコーンをぶら下げて、夢中になって遊べたらうれしい! アクティブにはしゃげるデートがいいです。

Q.生まれ変わるとしたら何になりたい?

また自分自身に生まれ変わりたい。ピアノを習うなど、今の自分ができなかったことをやってみたいですね。

「旬な男」に登場してくれる男性を募集中

 このコーナーに登場してくれる男性を募集しています。みなさんの周りにいる男性を、ぜひ紹介してください。対象は、仙台市内・仙台近郊に在住しているor勤務している、20代~30代の未婚の男性。自薦、他薦は問いません。推薦の場合は、本人の了解を得てから応募してください。

応募はこちら


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ