「おしゃべりじゃんぐる」vol.1 働き方


 

oshaberi_vol1title この4月からクチコミネットワークメンバーをはじめ、シティ読者によるコーナーがスタート。1回目のテーマは「働き方」。あれやこれや、さまざまな視点で展開されるおしゃべりは尽きることがないようで…。

oshaberi_graph
●現職は正直やりがいゼロ。でも大手の子会社なので、安定していて待遇も悪くない。結婚出産後も復帰したいけど、理想はやりがいのある仕事。お金のためとはいえ、自分の人生はこんなにもつまらないのかと思う時がある(29歳/製造)

●働きたくないけれど、人として最低限の労働をすべきと思うので働いている(35歳/製造)

●社会の中に自分の存在価値があったり、相手に喜んでもらえたりすることに生きがいを感じる。できれば生涯現役でいたい(44歳/建設コンサルタント)


●若い頃はやりがいさえあれば!と思っていたけれど、今は無理のない作業量と妥当なお給料、安全な人間関係の職場で心乱されることなく働けることこそが願い(39歳/事務)

 読者座談会

メンバー

はるさん 医療/仕事に求めるのは人間関係
ひろさん 団体/仕事に求めるのは自分の存在価値
しーさん 医療/仕事に求めるのはやりがい

働き続けたい?

はるさん 職場は自分の居場所。私は可能な限り、働き続けたい。

ひろさん はるさんは転勤族の人と結婚しても、転勤先で職を見つけてネットワークを作りそう。でもそもそも、夫の
     転勤で仕事を変えるのはなぜ妻ばかり? 男女平等じゃないなって思う。

しーさん 実際、男女平等な働き方って難しいよね。結婚すると、「家事=女性」が大半の見方。女性は特有の不安定
     な時期もあったりするし。そんな女性のもろもろを男性が理解してくれるような職場って、私の周りではな

     いな。ひろさん この間、各事業所から女性が集まって、女性の働き方などに対する意見交換をしたのね。
     女性たちの想いを込めた報告書を出したんだけど、男性には響いていない気がする。私が間もなく入籍する
     と言ったら、少し北の市から通うことになるので「仕事やめて地元で働けば」とか言う人もいて。心配して
     言っているのか何なのかわからない。

 

女だからという目

しーさん うちの会社も女性活躍推進法を受けて、話し合う場が設けられたけど、話し合ったから何? という状態。

ひろさん うちの職場は9割が男性ということもあるんだけど、「女性だから」という目で見られると、仕事への意欲も
     低下しちゃう。私がいくら頑張ってもちょっと早く帰ると、勝手にその理由を「家庭」や「子ども」と決めつ
     けられちゃうんだろうなって想像する。

はるさん 頑張って管理職になったら? 

ひろさん 今のままでは悔しいので、はじめの一歩として産休を取ろうと思う。前例は1人いるんだけど、もう定年退職
     した方。なので、後輩もちゃんと産休を取れるように、私が道をつくりたい。

 

スキルアップや目標は?

しーさん 仕事上、必要とされる資格があるので、自己投資しても取ろうと思ってる。友だちには、手当があるわけで
     もないのに、何でそんなに会社に貢献するの? って言われるけど、正直、その資格を生かしてもっと自分の
     経験を積める職場に移って働いてみたいんだよね。

ひろさん 可能性を広げる資格があるのはうらやましいな。

しーさん ただね、勉強に専念すると婚期を逃すというか(苦笑)。実際、資格を取ることに理解を示してくれる人が
     いなかったし、自分は男に生まれていればよかったと思う。

はるさん 私はこの4月に異動があったんだけど、どこへ行っても楽しみを見つけて、そこで必要とされる存在になるぞ
     って思って働いている。

ひろさん 私ね、へんてこなんだけど、職場の人に一番多く名前を呼ばれる人になるという目標を持ってたよ。この間ま
     でずっと総務だったので、何かあったときは名前を呼ばれるようになりたいって。職場は必ずしも居心地の

     いい場所とは限らないから、はるさんみたいに楽しみを見つけられるのは特技だと思うよ。

はるさん イヤだなと思うことも絶対に乗り越えてやる!って思うんだよね。知識や経験も積み重ねられて、結果スキル
     アップになってるのかも。クリアすると達成感があるから、だんだん楽しくもなる。その分アフター5は、は
      じけちゃうよ(笑)。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ