仙台で働く男性のオン&オフに接近!旬な男~タイヤ卸業で働く24歳~


2016.9.7 旬な男 ~趣味トークで得意先の心を掴む 熊谷克行さん~ 

 学生の頃にアルバイトで入社したタイヤ卸の会社でステップアップし、昨年から営業担当として働いている熊谷克行さん。担当して1年目は年上の男性ばかりの環境に恐縮することが多かったそうで、「とにかく明るく元気にと必死でした」と振り返ります。
 そんな中、得意先の心を掴む方法として始めたのが、必ず相手の好きなものを聞き出すこと。「通ずるものがあればすぐに盛り上がれますし、分からない分野でも積極的に教えてもらいます。僕自身、学生の頃から何事も広く浅く経験してきたタイプだからか、ゴルフやゲームなど、どんな分野の話をされても興味が湧くんですよね」。初対面はぶっきらぼうにも思える先輩方の砕けた一面を見るにつれて、少しずつ心にもゆとりが生まれてきた様子。「これまでは自分を人見知りだと感じていましたが、相手との共通点が見つけられればいつまでも話し続けられるタイプだったようです(笑)」と、自分自身の新たな一面にも気付いたと笑顔を見せます。

 もっとコミュニケーションを深めるには…と考えるようになった最近は、父親の影響で高校の頃に一度触れていたゴルフを再開。社内外での人間関係作りに役立てていると話します。「秋以降はスタッドレスタイヤへの切り替えが始まり、繁忙期に入ります。2年目の冬は築いた関係を生かしてもっと頑張っていきたい」と意欲たっぷりです。

 そんな熊谷さんは、オンとオフの切り替えがハッキリしているタイプ。「家のソファーでゴロゴロしている時が至福。完全オフモードの顔になってますね(笑)」。リラックス時間で充電しながら仕事に向かっていると話してくれました。

 

Q.好きな音楽は?

演歌以外は何でも聞きます。ただ、すぐに流行りに乗りたくない性格で、最近になってONE OK ROCK、ジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデなどにハマっています(笑)。運転中に聞くほか、イヤホンで聞きながら眠りにつくことも。

Q.好きな女性のタイプは?

見た目で言えば、モデル体型の方よりもどこかコンプレックスがあるような、完璧じゃない人間味のある人が好きです。話をよく聞いてくれる女性なら、さらに好感度大! ドラマに影響されやすく、芸能人の中では今は桐谷美怜に惹かれます。

Q.デートに行くならどこに行く?

ソバやギョウザのような王道グルメをメインにして、それ以外の観光スポットは一緒に探しながら行くような“冒険デート”がしたいです。その土地に詳しくなくても、分からないことをひっくるめて楽しめる感じだとうれしいですね。

Q.生まれ変わるとしたら何になりたい?

歌のうまい人に生まれてみたい。以前バンドを組んでいましたが、カラオケなどでは特定の曲しか歌えないので…。英語の曲もスラスラ歌えるようになってみたい。

 
「旬な男」に登場してくれる男性を募集中

 このコーナーに登場してくれる男性を募集しています。みなさんの周りにいる男性を、ぜひ紹介してください。対象は、仙台市内・仙台近郊に在住しているor勤務している、20代~30代の未婚の男性。自薦、他薦は問いません。推薦の場合は、本人の了解を得てから応募してください。

応募はこちら


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ