写真映えも狙えちゃう☆ 夜活女子で行こう


秋の夜長、シーズナブルなイベントも多いとくれば、早々に仕事を切り上げて夜時間を楽しむ「夜活」へ。キーワードは〝写真映え〟! もっと上手に撮影できるコツも女性カメラマンに聞きました。

クチコミネットワークメンバーの武田伸枝さん(左)と菅原藍さん

夜の時間は平日5日で約1日分!? 週1回は写真映えする「夜活」へ

 仕事が終わったらわが家に直行、夕食を食べ、テレビやネットを見ていると気付けば深夜で慌てて眠りにつく―。その繰り返しもそれなりに幸せだけど、1週間の出来事を振り返ると、会ったのは家族や職場の仲間だけ。新しい出来事はなかったかも~!? なーんて人も案外いるのでは。
 例えば仕事の終わる時間が18時で終電前の23時には帰路につくとして、月曜から金曜までで1日5時間×5日=25時間。およそ1日分の時間が平日夜の時間だけで作れてしまうのです。そう考えると夜の時間を家で過ごすだけに費やしてしまうのは惜しい気がしてきませんか?
 10月31日の「ハロウィン」、11月11日の「チーズの日」と、この時期は特に夜にフォトジェニックが狙えちゃうイベントも連続。週に1回位であれば、夜のお出かけができそうです。
 今回はその時間をもっともっと楽しくする撮影のコツを同世代女性カメラマンから教えてもらいました。イベント事は腰の重い誰かを連れ出す口実にも◎。1人と言わず友だちや同僚、彼を巻き込んで、夜活を楽しんじゃいましょう!

 

今年のテーマはティム・バートン作品! 英国調ティールームがハロウィン一色に

窓の手書きイラストが目を引くカウンター席は、昼から夜まで人が絶えない人気スポット。多彩なジャック・オー・ランタンがあちこちに

50年代の古き良きイギリスを思わせるアンティークを散りばめた英国調ティールームが、「絵になる!」と話題。9月半ばからスタートしている今年のハロウィン装飾は、ティム・バートン作品を意識。たくさんのジャック・オー・ランタンや、天井から大胆に垂れ下がるクモの巣、ドクロといったダークでポップなディスプレイが、ティータイムに季節感をもたらします。本物のモミの木を飾るクリスマスも楽しみ。
予約すれば時間問わず味わえる「アフタヌーンティー」(1人前1200円。ジャム・クリーム付き1400円)も思わず写真に撮りたくなる華やかさです

ポリー プット ザ ケトル オン
◎仙台市青葉区木町通1-4-37 MHビル101 ◎℡022-702-4122 ◎11:00~20:00営業(日曜・祝日12:00~19:00)、土曜・第4金曜休 ◎公式インスタグラム(@pptkosendai)あり 


カウンター越しの〝海〟にうっとり 魚たちがもたらす癒やしの時間

魚たちが行き来する水槽をゆったり眺めながら、いつもより良いお酒を少しだけ。そんな贅沢が気軽にかなうのがココ。カウンター越しに広がる約1×2mの大型水槽は、カウンターのどの席からも撮影可能。イエローやブルーの魚たちが動くたび泡が揺らめき、いつまでも眺めていられます。お酒はウイスキーやバーボン、ワインなどがラインナップされ、飲み足りない時の2軒目使いや、終電までのもう1軒にも◎。

〈写真上から〉水槽内にはシーズンごとの装飾も。10月中はハロウィン仕様 〈左〉手元のガラス製カウンターには白砂や貝殻が敷きつめられ、お店が海に繋がっているよう。毎週火曜21:00からの、在仙マジシャン・オーイズミさんのマジックショーも撮影必至!

AQUAROOM CORAL REEF
◎仙台市青葉区国分町2-9-37 レインボーステーションビル3階 ◎℡022-797-6212 ◎20:00~翌2:00営業(金・土曜 翌4:00まで)、日曜休 ※月曜は不定休。電話で問い合わせを
★シティリビング読者限定サービス
「シティリビングを見た」と伝えるとチャージ(日替わりの一品付き)1620円が1080円に。さらに1ドリンクをサービス。2017年11月30日(木)まで


スタイリッシュな新感覚エクササイズ 動いて声を出して爽快リフレッシュ!

身体を動かしたい衝動に駆られたら、仙台に初上陸した新感覚暗闇バイクエクササイズにトライ。カラフルなライトやミラーボールがきらめく中、クラブさながらの大音量と重低音を肌で感じるレッスンは高揚感や一体感が感じられ、インストラクターの呼びかけに叫ぶ人も! 地域ごとに異なる空間づくりも特徴の一つで、仙台はフロントから更衣室までがモノクロで統一されたスタイリッシュな空間。スタジオ内部の撮影はできませんが、フロントに設置された専用バイクなど画になるスポットがたくさん。

〈写真〉レッスンは1回あたり約45分。バイクを漕ぐだけでなくダンベルを使ったレッスンもあり、高いカロリー消費が人気の秘密

FEELCYCLE Sendai
◎仙台市青葉区一番町3-11-15 仙台フォーラス地下2階 ◎℡ 0570-055-319(カスタマーサービス、平日10:00~17:00受け付け) ◎7:00~23:00営業(土・日曜・祝日10:00~19:30)、金曜休 ◎FEELCYCLE HP


ボタニカルのパワーを感じる空間で 異国を感じるアートな夜更かし

壁に自由に枝をのばす植物、ヨーロッパの美術や建築の本、古道具や家具など、異国の廃墟を思わせる店内が絵になるカフェ。毎月1回「金曜、夜更かし、夜CYAN」として、通常営業後に1ドリンクオーダー制の深夜営業を行っています。内容はPOP-UPショップ、アート作品の展示販売、映画鑑賞会などさまざま。10/27(金)はクイック靴磨き「GYUFY」と「Used&Vintage shop YEN 」の参加が決定。

〈写真上から〉ドリンクの中でも注目は「バタフライピーのレモネード」(650円)。自家製レモネードシロップにブルーのバタフライピーティーを加えると、美しいグラデーションでバイオレットに変化 〈左〉一番人気のソファ席(写真)や、温室風1人席もあり。10/13(金)~11/1(水)には移動本屋「ペンギン文庫」とのコラボレーションで、メキシコの「死者の日」をイメージした祭壇も登場

Botanicale item&Café CYAN
◎仙台市青葉区一番町1-6-22 ◎℡022-302-6881 ◎11:00~21:00営業(「金曜、夜更かし、夜CYAN」は21:00~24:00)、木曜休 ◎Botanicale item&Café CYAN HP


アツアツとろ~りが食欲をそそる チーズフォンデュで「チーズの日」を満喫

飛鳥時代の旧暦10月にチーズの元祖・蘇(そ)が作られたという記述のもと、11月11日に制定された「チーズの日」。熱々とろ~りのおいしさは、写真映え確実なチーズフォンデュを看板メニューにするお店で楽しんじゃいましょう。中でもオススメは「チーズダッカルビフォンデュ」(1人前1058円)。ダッカルビのマイルドな甘辛具合が、モッツァレラ、チェダー、グリエール、ステッペンをミックスした濃厚なフォンデュと相性抜群! セットのサンチュで包んでも美味。

〈写真上から〉鶏肉、野菜、トッポギがゴロゴロ入った同店のダッカルビはマイルドな辛さ。バケットはおかわり自由です 〈左〉トマト丸ごと、バジル×アボカドなど、野菜と合わせた「ベジフォンデュ」もフォトジェニック!

Garden&Oven Lal de Feli
◎仙台市宮城野区榴岡4-5-12 Fタウンビル1階 ◎℡022-299-5109 ◎11:30~23:00営業(ランチ11:30~14:00、アフタヌーン14:00~17:00、ディナー17:00~23:00)、無休 ◎Garden&Oven Lal de Feli HP

 

ナイトプールのようなスポットはさすがにないけれど、夜の方が盛り上がる、夜にしか体験できないスポットは仙台にもまだまだあります。ハロウィンに合わせたさまざまな企画も出そろってきた今、自分がワクワクできるものを見つけるには良いタイミング。いつもは出掛けないようなお店やスポットに足を延ばしてみると、新たな発見があるかもしれませんよ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

働く女性向けの情報紙「シティリビング」を
みなさんのオフィスにお届けします

「シティリビング」には、毎日をもっと楽しくする紙面限定の情報が満載! 
毎年恒例のビッグイベントも見逃せません! 旬な情報をみなさんのオフィスにお届けします。

 city_shimen

 

配布申し込み詳細


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ