桜を愛でる“おしゃピク”へ!


 0408tokusyu_title

  例年より早い桜の開花に、慌ててお花見準備を進めている人も多いのでは? 定番のお花見もいいけれど、今年はおしゃれ感を演出するピクニック=“おしゃピク”を楽しんじゃおう。桜の木の下で過ごす絵になる時間に、思わずシャッターを押したくなるはず。

 0408tokusyumain

屋外の自由度の高さを生かしてアレンジ 写真に残したくなるお花見スタイルを作ろう 

 連日の春の陽気に誘われて、仙台の桜も例年より10日早く開花。はかなくも短い桜の美しさを味わうお花見計画も、前倒しでの準備が必要です。さて、毎年のお花見における、みなさんの過ごし方は? 一般的にはブルーシートを広げ、屋台グルメやお酒を買い込んで…となりがちですが、それだけじゃ少し味気ない! オススメは、SNSで話題のおしゃれなピクニック=〝おしゃピク〟要素を取り入れること。お店から公園に会場を移しただけの外飲みではなく、屋外だからこその自由さを最大限生かして、写真に残したくなるお花見スタイルを作りましょう。

 おしゃピクには、見栄えのする料理が不可欠。ワックスペーパーやピックなどを用いれば、より華やかさがアップ。のせる食器もタッパーではなく、屋外のシチュエーションに馴染むナチュラル素材かカラフルなものをセレクト。カゴやバスケットで持ち運ぶことで、メルヘンチックな印象にもなります。写真に撮った時に大きな面積を占める敷物は、ぜひ柄モノに。こだわりのレジャーシートはもちろん、シンプルなシートの上にお気に入りのラグを重ねるのも一つの方法です。そのシートの上には、キュートな小物やクッションを持ち込んで、居心地の良さとパーティー感を演出。この時季ならではの桜柄グッズをコーディネートの随所に取り入れてみるのも良いかもしれません。

 まずはどれか一つからでも取り入れてみるべし。きっと例年のお花見よりも、印象に残る一日になるはず!

 

 

| How to 2 アイテム DE おしゃピク |
| How to 3 写真 DE おしゃピク |
| TOPページ |

 


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ