パンダライオン インタビュー


写真左からVo&MCの59さん、VoのKIMさん、KeyのAIBAさん

パンダライオンの神髄“美メロ”を届ける
生バンドと作り上げるグルーブ感に期待

 「働き女子応援ソングプロジェクト」を機にシティリビングに深く関わってくれている「パンダライオン」。グレードアップを目指し挑戦を重ねてきた今年ラストのワンマンライブを12月24日(日)に開催します!

 夏に行ったライブ「jungle」では“アガル”曲を冒頭から畳み掛け、客席を汗だくにして湧かせた彼ら。対をなすライブとなる今回は「僕らの音楽の神髄『美メロ』を楽しんでもらいたい。しばらく封印していたミディアムやバラードのナンバーを生バンドアレンジでお届けします」(KIMさん)と真逆のステージを考えていると話します。昨年末の原型となるライブでは、クラブミュージックで培った武器が役立たない歯がゆさもあったそう。
 一方、「バンドが入ることで単純に仲間が増える心強さもあります。従来曲もコーラスワークが変わり、より温もりや臨場感、ここだけのグルーブを感じてもらえるはず」(AIBAさん)

 先月リリースされたばかりの「stories」収録曲の披露も見どころの一つ。恋愛、音楽愛と“愛”をテーマにした楽曲は、いつも以上に大人なステージとマッチしそうです。
 クリスマス・イブでもある当日。「楽しいイブの夜のスタート地点になれるよう、いいライブにしたいですね」(59さん)

PANDALION LIVE 2017 winter「essence」
12月24日(日)午後6時開演(開場30分前)、電力ホールで開催。全席指定S席4500円、中学生・高校生と12歳~17歳3500円、幼児・小学生と4歳~11歳1000円、A席3000円各プレイガイドで発売中。問い合わせはニュース・プロモーション=℡022-266-7555。 

◦◦◦ Profile ◦◦◦
KIM(Vo)、59(Vo&MC)、MOZ(Vo&MC)、AIBA(Key)によるエンターテインメントユニット。2014年結成。フィギュアスケート 羽生結弦選手を応援する「夢に描くキセキ」が全国的な話題に。10月にはミニアルバム「stories」を発売。12月24日(日)にワンマンライブを開催。
http://pandalion.biz

取材・撮影/シティリビング 菅野杏里


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ