NakamuraEmi インタビュー


等身大で綴る思いや葛藤が心に刺さる
5月14日(日)仙台darwinでライブを開催

 歌とフロウの間を行き来する独特のスタイルで、力強いリリックやメロディーを放つNakamuraEmiさん。アルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」のPRで来社した彼女は、意外にも小柄で穏やかな印象です。

 アコースティックギターで刻むヒップホップのリズムに、ファンクやサンバなどのテイストが盛り込まれた全8曲の本作。「思いや悩みを走り書きで残した日記が曲のベースになります。そのままでは生々しいけれど、半年や一年経って当時の感情と向き合うと、少し先が見える楽曲になるんですよね」

 等身大の彼女が投影された楽曲のうち、注目は「大人の言うことを聞け」。「お手本にしても反面教師にしてもいい。大人のすべてを見た上でかっこいい大人になれるようにという思いを込めました」と話す通り、30代半ばの彼女から若者に語りかけるメッセージソングです。他にもメジャーデビュー時に浴びた言葉や思いを赤裸々に綴った「メジャーデビュー」、プロデューサー・カワムラヒロシさんがギターを弾く横で歌詞を書き上げた初の共作「ボブ・ディラン」など聞きどころが満載!

 5月14日(日)には仙台でのライブを予定。「このアルバム曲をアコースティックでどう表現するか私自身も楽しみ」と話す、ステージに期待が高まります。

 

NakamuraEmi  NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4
5月14日(日)午後5時30分開演(開場は30分前)、仙台darwinで開催。全席自由4000円(ドリンク代500円別)、各プレイガイドで発売中。問い合わせはキョードー東北=℡022-217-7788。

 

◦◦◦ Profile ◦◦◦
神奈川県出身。1982年生まれ。2016年にアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」でメジャーデビュー。収録の「YAMABIKO」が全国のCSやFM・AMラジオ52曲でパワープレイを獲得。2ndアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」を3/8にリリース。4/25(火)から全国ツアーがスタート。
http://www.office-augusta.com/nakamuraemi/

 

取材・撮影/シティリビング 菅野杏里


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 4月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ