SHISHAMO インタビュー


 (写真左から) 松岡彩さん(Ba)、宮崎朝子さん(Gt/Vo)、吉川美冴貴さん(Dr)

シングル作品になりうる存在感ある曲ばかり
サウンドも歌詞もより自由に表現

 Gt/Voの宮崎朝子さんがリアルに主人公を思い描き作詞・作曲に落とし込む楽曲が、大人も胸キュンできると話題を呼んでいるバンド・SHISHAMO。彼女たちのアルバム「SHISHAMO 4(よん)」が2月22日(水)リリース! 全11曲それぞれにストーリーを際立たせるアレンジが施され、いずれもシングル作品になりうる存在感ある仕上がりです。
 「バンドサウンドにこだわり過ぎないことを学んだ前作を経て、より自由に音に向き合えるようになりました。例えば同じホーンを使うアレンジも、『明日も』は応援の表現として、『メトロ』は浮かんだフレーズをどう鳴らすかという視点で入れています」と宮崎さん。

 

 この「明日も」はCMでも話題になった曲。「地元・川崎フロンターレの試合を観戦するサポーターから着想を得ました。前向きな応援ソングは好きじゃないんですけど(笑)、会場に行ったら自然にできちゃって…。そういう意味で今作はできることが増えた作品だと思っています」。このほか「かわいくなりたいと頑張る女の子を歌いたかった」と話す「魔法のように」など、甘酸っぱい曲もたっぷり!
 このあと宮城では、4月に野外フェス、6月にツアーのホール編ファイナルと、ライブを見られる機会が続きます。「これまで以上に曲を大事に伝えていきたいなと思っています」

 

SHISHAMOワンマンツアー2017 春「明日メトロですれちがうのは、魔法のような恋」ホール編
6月3日(土)午後5時30分開演(開場は30分前)、仙台サンプラザホールで開催。全席指定4400円、各プレイガイドで発売中。問い合わせはジー・アイ・ピー=℡022-222-9000。

 

◦◦◦ Profile ◦◦◦
2010年、神奈川県川崎総合科学高校在学中に結成した3ピースロックバンド。アルバム「SHISHAMO」で2013年デビュー。2016年1月、平均年齢20.4歳で初の日本武道館単独公演を成功させる。2/22(水)アルバム「SHISHAMO 4」をリリース。3月からは全国19都市を巡るツアーがスタート。

 

取材・撮影/シティリビング 菅野杏里


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 5月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ