カラーボトル インタビュー


共に歩む”新たな背中の押し方を新作で表現
1月のライブは″ベスト・オブ・カラーボトル”!

 仙台出身のロックバンド・カラーボトルが約1年振りのアルバム「朝焼けアンダンテ」をリリース。「僕が仙台に拠点を移したことでの変化が強く出た一枚。自分たちの音楽を見直し、新たにできることを考えた先に見えてきたものが詰まっています」と、竹森マサユキさん。

 その新たな試みの一つが、クラウドファンディングで全国から参加者を募り、一緒に声を合わせた「LIFE GOES ON」の収録。「全国から11人が集まってくれました。みんなと一から作り上げるのは初めてのことでしたが、勇気をもらえましたね」(大川“Z”純司さん)。これまでも〝誰かの背中を押す”ことを目指し活動してきた彼ら。タイトルのアンダンテ(歩く速さで)が示す通り、聞く人と横並びで肩を組んで一緒に歩むような応援スタンスを新たに表現できたと言います。

 このアルバムをツアーで全国に届けた後は、地元仙台でのワンマンライブが控えています。「13年の軌跡を振り返るベスト・オブ・カラーボトルと言える内容。良いところを総取りする構成で、初めて来た人も必ず楽しんでもらえます!」(渡辺アキラさん)と、意気込みたっぷり。汗、涙、そして笑顔あふれる情熱的なライブに定評のある3人が、初期の楽曲を今どう表現するのか、見逃せないステージになりそうです。

「COLOR BOTTLE IS HERE!!2017 ~十三年の軌跡と奇跡~」
2017年1月22日(日)午後5時開演(4時開場)、仙台PITで開催。オールスタンディング4320円(ドリンク代500円別)、各プレイガイドで発売中。問い合わせはノースロード・ミュージック=℡022-256-1000。http://www.north-road.co.jp/

◦◦◦ Profile ◦◦◦
(写真左から)大川“Z”純司(Dr)、竹森マサユキ(Vo)、渡辺アキラ(Gt)による3人組ロックバンド。仙台出身、2004年結成。2007年ミニアルバム「彩色メモリー」でデビュー。2014年オリジナルレーベルIRO-BIN設立。今年4月に配信限定でリリースした「火をともせ」を含むアルバム「朝焼けアンダンテ」を9月21日リリース。11月からは全国ツアー、来年1月には仙台でのワンマンライブが控える。http://colorbottle.com/

 

取材・撮影/シティリビング 菅野杏里


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月24日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ