MAMECO、CAFE びいだま


新しくOPENした注目のshopをご紹介

低糖質なのに食べ応え十分。東札幌にオープンしたマフィン専門店

街ネタ1街ネタ2

 5月上旬にオープンしたマフィン専門店「MAMECO」。生地の3分の2が北海道産のおからでできており、低糖質で食物繊維たっぷりなのがうれしいところ。毎日約10種類のマフィンを販売しています。人気が高いのは「レモンのハチミツ漬け」(340円)。広島で自然栽培されたレモンのスライスが、トッピングされています。また、生地にもたっぷりの果汁とハチミツが使用されています。おからを使用しているのに、もちもちとした食感で食べ応えあり。優しい甘さのマフィンは、手土産として持って行くのにも最適です。隣のコーヒー専門店「Little Fort Coffee」でイートインもできますよ。

●MAMECO

札幌市白石区東札幌2ー3 ☎011・598・8866

営業時間/12~19時。月・火曜定休

ソースが野菜の甘味を際立たせる「びいだま焼き」を味わって

街ネタ3街ネタ4

 心地良いジャズが流れる一軒家の「CAFE びいだま」。白を基調とした開放的な店内は、ついつい長居してしまいそうです。夏になれば、テラス席も利用できるので、太陽の下でのランチも楽しめます。オススメは広島焼き風の「びいだま焼き」(800円)。“健康志向”をコンセプトに考え出されたこのメニューは、たっぷりの野菜を味わえます。しっとりとしたキャベツともやしに柔らかな生地が絶妙にマッチ。トッピングは、ハンバーグや焼きそば、チーズなどがあり。また同店オリジナルのピリ辛のソースは、野菜との相性抜群です。コーヒーが付いている日替わりの「びいだま定食」(850円)も人気。

●CAFE びいだま

札幌市中中央区南2西26 ☎011・611・2121

営業時間/11~23時(L.O.21時30分)。不定休


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ