SAPPORO FLOWER &CAFE、しろくまのクレープ


新しくOPENした注目のshopをご紹介

細部にまでプロのこだわりが詰まった店内で、草花を眺めて癒やしのひと時を

ショコラflower2-

 創業50年の花屋さんが、「SAPPORO FLOWER &CAFE」としてリニューアルオープンしました。デザートの「ショコラテリーヌ フランボワーズソース」(単品600円。ドリンクセット1000円)=写真=は、生チョコレートを凝縮したような濃厚でリッチな味わい。甘酸っぱいフランボワーズのソースとマッチして、一皿で大満足の一品です。また、食器やインテリア、ロゴデザインなど細部に至るまでプロのこだわりが詰まっているのも魅力的。フードは、ビスクカレーやパスタなどのメニューがあります。壁面を覆う緑や季節の花を眺めながらのランチを楽しんでくださいね。8~18時は、花の販売も行っています。

●SAPPORO FLOWER &CAFE

札幌市中央区南1西24-1-23 ネオアージュ裏参道1階 ☎011・621・8711

営業時間/ランチ11~14時、18~21時(L.O.20時30分)※14~18時はフードメニューが限定されます。火曜定休

道産小麦を使用したモチモチの生地が楽しめるクレープ店がオープン

しろくまのクレープ3しろくまのクレープ外観

 コーヒースタンドをイメージしたというナチュラルでかわいらしい外観が印象的な「しろくまのクレープ」。“スイーツ系”と“おかず系”合わせて50種のクレープがそろい、人気は「バナナチョコホイップ」(350円)と「いちごホイップ」(400円)。クレープ生地はすべて北海道産を使用。試作を重ね、モチモチとした食感になるよう道産小麦をブレンドしています。月替わりのメニューも好評で、3月はぎゅうひとあんこ、イチゴがたっぷりの「いちご大福」(450円)。ボリューム満点ですが甘さを控えたホイップクリームと酸味のある自家製のイチゴのコンポートがアクセントとなり、ペロリと食べられます。

●しろくまのクレープ

札幌市白石区南郷通7北5ー30 タカシマビル1階 ☎090・5224・9794

営業時間/12~19時。不定休


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 5月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ