【今月のおでかけエリア】奈良


京阪神おでかけ案内

 この夏、奈良に出かけるなら、かき氷巡りがおすすめ。個性あふれる素敵なお店が揃っています。大阪難波駅から近鉄奈良駅へは40分弱で到着できます。旅のシメには、「なら燈花会」を訪れ、幻想的な雰囲気に浸ってみて。

地図

▲クリックして大きい地図を見る


【今月のエリア】奈良

かき氷巡りと幻想的な灯りの世界へ

A.ほうせき箱

エスプーマの火付け役店で
ユニークな8種を

 西日本で最初にエスプーマのかき氷を始めた人気店。メニューは、ハーブティーの氷の中に、ヨーグルトのエスプーマと果物が入ったこの夏の新作「リトマス試験紙氷」など、ユニークな8種が。午前11時~売り切れ次第終了、木曜休/TEL0742-93-4260。※人気店なので午前中には来店し、ウエーティングボードに名前の記載を。

写真

レモン汁をかけると紫からピンクに変化する「リトマス試験紙氷」850円

B.氷匠ル・クレール

フレンチシェフらしい
高級感がある一皿

 フランス料理店が夏期・昼間限定で提供するかき氷は、全3品のうち2品が月替わり。どれもがコースの一品のように、丁寧に手間をかけて作られます。そのゴージャスなルックスは、抜群の存在感! 午前10時~午後3時(LO)。木曜休/TEL0742-27-6060。※かき氷は9月30日(土)まで提供。午前9時30分から整理券を配布。デポジット500円(会計時に返却)。

写真

リンゴとキャラメルのマリアージュが楽しめる定番メニューの「ポム・キャラメリゼ」1200円

C.ことのまあかり

“古代愛”のカフェで
タイムスリップ

 かき氷=削氷(けずりひ)。古代好きというオーナーの手にかかれば、メニューのネーミングも古代風に。器も枕草子に登場する「金椀」(かなまり)や古代人の食器「須恵器」のレプリカを使用。午後2時~8時(土・日曜は午前11時~午後9時)、火曜休/TEL0742-24-9075。※かき氷の提供は9月末頃まで。

写真

糖衣したカラフルな寒天(琥珀糖)をちりばめた「氷高(ひだか)」750円

D.千壽茶寮 奈良本店

和菓子屋さんらしい味を
できたてのお店で

 千壽庵吉宗 奈良総本店に併設され、7月21日(金)オープン。千壽庵吉宗の看板商品のわらび餅が入っていたり、香りがたつきな粉を使用していたり…。和菓子店ならではのかき氷が魅力です。午前10時~午後4時30分(LO)、水曜休/TEL0742-23-3003。※かき氷の提供は10月31日(火)まで。10月は土・日曜、祝日のみ提供。

写真

プルプルしたわらび餅入りで舌ざわりのよいきなこがのった「千壽金時」824円

なら燈花会

10日間だけの幻想的な世界遺産

 東大寺や春日大社など、近鉄奈良駅東側の社寺に、ろうそくがともされます。普段は目にすることができない、幻想的な世界遺産の風景に出合えますよ。期間中はグルメ屋台なども登場。日時=8月5日(土)~14日(月)、各日午後7時~午後9時45分/TEL0742-21-7515/ http://www.toukae.jp/

photo

猿沢池から楽しめるライトアップ。写真は過去の様子。写真提供:奈良市観光協会


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ