【今月のおでかけエリア】天満


京阪神おでかけ案内

 天満市場の周辺が“裏天満”と呼ばれて話題になるなど、ディープな魅力がアップしているJR天満駅界隈。グルメ系はもちろん、実は古書や花、服など、センスが光るショップも点在しているんです。

地図

▲クリックして大きい地図を見る


【今月のエリア】天満

“食”自慢の街で光るセンス発見

A.扇町プリン

お土産に重宝する
小瓶スイーツ

 小瓶に入ったキュートなルックスのプリンが看板商品。なめらかでクリーミーなプリンは全7種。ほか、濃厚な卵の風味と硬めの食感が特徴的な、昔ながらのプリンもスタンバイ。“飲み”帰りのお土産にいかが。午前11時~午後11時、不定休/TEL06-6356-0201

写真

人気ベスト3は、写真左からプレーンの「machiプリン」、小豆入りの「抹茶」、「キャラメル」各378円

B.花あそび旬

まるでリビング!?な
ショールーム付き

 感度が高い地元の人々に愛されるフラワーショップ。店舗からのオーダーも多いそう。1階には切り花が並び、2階は観葉植物のショールームに。ソファがレイアウトされ、まるでリビングのようにくつろげます。午前10時~午後7時、日曜休/TEL06-6292-7878

写真

ショールームでは、リビングでの観葉植物の楽しみ方を提案

C.鴨ふじ

甘辛いつゆがやみつきに
ツルツルのつけ麺

 鴨つけ麺は、ツルツルの麺をダシが効いた甘辛いつゆでいただきます。つゆに入った鴨肉はフォアグラ用の鴨「マグレ・ド・カナール」を使用。その上質な脂のうま味を堪能して。午前11時~午後2時30分(LO)、6時~10時、日曜休/TEL06-7220-3638

写真

ランチタイムは鴨つけ麺(1玉750円)に、プラス200円で日替わり炊き込みごはんが付きます

D.mérci plus(メルシープリュ)

大人女子のココロをつかむ
オリジナル商品が豊富

 ポップなプリント柄のウエアなど、大人かわいいオリジナルアイテムが揃うお店。女子ゴコロを形にするデザイナーは、なんと男性というから驚き! オーダーメードも可能で、ボタンや生地も並びます。午前11時~午後7時、水・木曜休/TEL06-7500-3624

写真

今季はブルーとゆったりシルエットのアイテムに注目だそう

E.A・Famosa(エー・ファモサ)

マレーシア人シェフによる
地元屋台の味

 マレーシア人シェフが腕を振るう地元屋台の味が楽しめます。同国は多民族国家なだけに、そのラインアップは多彩。スパイシーなおいしさを堪能して。午前11時30分~午後2時30分、午後5時~翌午前1時(金・土曜はLO深夜0時)、不定休/TEL06-6353-1166

写真

写真手前から、炒り卵が盛られた「エビのバター炒め」(1280円)、エビみそで味付けした辛めの「空芯菜炒め」(880円)

F.ジグソーハウス

ミステリーから絵本まで
1万冊以上の古本

 もともとジグソーパズル専門店だったという、週末のみオープンする古本店。隠れ家的なビルの1室に、1万冊以上の古本が。ミステリーファンに人気で、売れ筋は江戸川乱歩やアガサ・クリスティらの小説とか。金~日曜の午前11時~午後6時/TEL06-6881-0339

写真

「不思議の国のアリス」シリーズやマザーグース作品など、大人が楽しめる絵本や児童書も豊富


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ