【今月のおでかけエリア】南田辺


京阪神おでかけ案内

 天王寺の南にある南田辺は、戦前にできた民家が多く残るエリア。古き良き時代の風情が楽しめるお店、こだわりが詰まった個性派グルメなどを紹介します。

地図

▲クリックして大きい地図を見る


【今月のエリア】南田辺

風情ある民家と個性派グルメに心和む

A.アンティーク着物 てまり

大正~昭和初期の着物が
1000円から購入OK

 大正~昭和初期のアンティーク着物を中心に取り扱い。1000円から購入できるのが魅力です。今は、春・秋に◎な単衣(ひとえ)や夏向けの麻地が多く入荷中。午前11時~午後6時、日~火曜休、祝日は不定休/TEL06-6626-0916(Cafe&Barりんどうの花と同じ)

写真

桃ヶ池長屋内の店の奥ではオーナーの兄がバーを経営。夜のバータイム中も着物を購入可能

B.月ノ輪

クマを眺めながら
焼き菓子が楽しめる

 それぞれがデザイナーとテディベア作家という夫婦が営むカフェとあり、クマグッズがディスプレーされています。看板メニューのシフォンケーキやマフィンなどの焼き菓子が人気。午前11時~午後6時(LO5時)、月・火曜、第1・3日曜休/TEL06-6657-6746

写真

こちらも桃ヶ池長屋内の店舗。フワフワ食感のシフォンケーキは、クッキーとドリンク付きのおやつセットで650円。1ホールは800円

C.にゃんにゃん堂/メゾン・ミミ・ミャウ

猫好きはたまらない
女性作家が営む雑貨店

 猫好きの女性作家2人が共同経営する雑貨店。自ら制作した作品や買い付けたモノなど、ネコのモチーフの日用雑貨やアクセサリーが揃います。ユニークなネコグッズが見つかりそう。午前11時~午後5時、土・日曜・祝日のみ営業/TEL06-7890-5108

写真

フェルトバッグに、オーナーが猫モチーフを加えたトート(2400円)など多彩なラインアップ

D.ブーランジェリーイシガキ

長時間の仕込みで
営業は週3日のみ

 生地や具材の仕込みに手間がかかるため営業は週3日のみ。オーダー後に、無農薬・ノーワックスのかんきつ類で作ったマーマレードを入れて仕上げるパンなど、こだわり満点です。ほかにデリメニューもあり。午前10時~午後8時、日~水曜休/TEL06-6624-3077

写真

「本日のサクサクデニッシュ」(400円~)は、オーダー後、好みを聞きながら、フルーツや生クリームをトッピングしてくれます

E.coromo

ワガママを伝えて
理想の一着を

 タンスの肥やしになっている洋服のリメイクやオーダーメイドを手掛ける桃ヶ池長屋内の洋裁店。さまざまな要望やワガママに対応し、理想の一着を作ってくれます。ほかにクラフト雑貨や洋裁教室も。正午~午後6時、水・木曜休/TEL06-6690-7500

写真

店頭に並ぶサンプルを参考にオーダーができます

F.fudan

ユニークな食材の
組み合わせが秀逸

 帽子作家のオーナー夫人の作品が並ぶおしゃれな居酒屋。主人のセンスが光る、意外な食材の組み合わせが楽しい料理がいただけます。その美しい盛り付けや、豊かな味わいに驚くばかり。午後5時~11時、日曜・祝日休、4月29日は営業/TEL06-6629-1570

写真

「焼きブリとハッサクとトマトの梅マリネ」(560円)には、かぼすのリキュール「かぼスッキリ」(620円)が相性抜群


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ