CINEMA 「オリエント急行殺人事件」


CINEMA
CINEMA

アガサ・クリスティーの名作を壮大に実写化

「オリエント急行殺人事件」
12月8日(金)からTOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ西宮OSほかで公開

 「そして誰もいなくなった」や「ABC殺人事件」などを手がけ、“ミステリーの女王”と称された、アガサ・クリスティー。彼女が発表した数々の名作の一つが、豪華キャストによって、映画化されます。

 舞台は、寝台列車オリエント急行。その車内で、アメリカ人富豪のラチェット(ジョニー・デップ)が殺害されます。乗客全員にアリバイがあり、捜査が難航する中、ポアロ(ケネス・ブラナー=写真)が、導き出した結論とは…。

 ポアロの、人物像に迫るシーンやアクションなど、アレンジを加えたストーリーと演出で、原作を知る人も知らない人も、最後まで楽しむことができそう。

写真

© 2017Twentieth Century Fox Film Corporation


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ