INTERVIEW 女優、モデル 新川 優愛さん


INTERVIEW
INTERVIEW

女優、モデル新川 優愛

ドラマ「脳にスマホが埋められた!」に出演中

“他人のスマホが見える”不思議な世界を楽しんで

 「初めて台本を読んだとき、鈴木おさむさんらしい斬新な設定で、映像になったら、もっともっと面白くなると思いました」と、やわらかな笑顔で話す新川優愛さん。彼女が出演している「脳にスマホが埋められた!」は、自分自身にスマートフォンの機能が内蔵されたり、他人のスマートフォンの画面が見えたりする“スマホ人間”になった、さえないサラリーマン・折茂圭太(伊藤淳史)が主人公。コメディータッチなストーリーの中の、スマートフォンを通して見える人間ドラマも見どころです。

 新川さん演じる石野柳子は、折茂と同じ会社に勤め、スマホ人間を探し続けていた謎の女性。

 「1話、2話では、折茂にスマートフォンの使い方を説明するナビゲーターのようなポジションでしたが、その背景には悲しい過去が。それが5話から明らかになっていくので、ぜひ注目してほしいです」

 和やかな現場で撮影も順調とのこと。「安藤なつさんと話すことが多く、なつさんから“女性の8割が彼氏のスマホを勝手に見て、ケンカしたり別れたりしている”と聞いて、やっぱり他人のスマホを見ても得はないと確信。私はスマホ人間には絶対なりたくないと思いましたね」

写真

スタイリスト/梶原浩敬(Stie-lo) メイク/会川敦子

「脳にスマホが埋められた!」 8/3に5話放送
毎週木曜23:59から読売テレビで

 折茂圭太(伊藤淳史)の脳に埋められたスマホを使って、社長(岸谷五朗)への復讐を手伝ってほしいと依頼した石野柳子(新川優愛)。新たな“スマホ人間”も現れ、物語は、予想外の展開に…。

写真


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ