CINEMA「カフェ・ソサエティ」


CINEMA
CINEMA

“大人”だからこそ共感できるユーモラスな展開

「カフェ・ソサエティ」
5月5日(祝・金)から大阪ステーションシネマ、TOHOなんばなどで公開

 ハリウッドが“夢の都”と称された黄金期に思いをはせる監督、ウディ・アレン。最新作は、1930年代の“夢の都”を舞台としたロマンチックコメディーです。

 “もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい”という願望を抱き、ハリウッドを訪れた青年は、きらびやかな業界の空虚な一面を知ります。そこで出会ったヴェロニカという女性に心惹かれていくも、彼女にはひそかに交際する恋人の存在が…。“大人のためのおとぎ話”といわれる彩り豊かな本作のために、特別に作られたシャネルの衣装にも注目です。

写真

Photo by Sabrina Lantos © 2016 GRAVIER PRODUCTIONS,INC.


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 4月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ