「佐賀の美食を愉しむディナープロモーション」ザ・リッツ・カールトン大阪


こんにちは!
突然ですが、佐賀県のおいしいもの、どれくらいご存知ですか?
ザ・リッツ・カールトン大阪「スプレンディード」では、
現在、「佐賀の美食を愉しむディナープロモーション」が開催されています。
スタート前夜に行われた "Chef Oriana meets SAGA" ガラディナーにお邪魔してきました!

ホテルはすっかりクリスマスムード♪

有田焼の老舗、香蘭社の器が、洋食のテーブルにしっくりなじんでいます。 これはお茶??と思わせる左側の器の中身は、オリーブオイルでした!

まず、出席された佐賀県・山口知事から、食を中心とした佐賀県の多彩な魅力についてご挨拶があり、
香蘭社・深川社長は、有田焼400年の歴史をPR。
ザ・リッツ・カールトン大阪のクラーク総支配人からは、
オリアナシェフが現地に足を運んで素晴らしい食材に出合った様子が紹介されました。

最初に登場したお料理は、チーズや白バルサミコと合わせたムツゴロウ!!
初めてのムツゴロウにちょっぴり恐る恐る・・・でしたが、カリカリの食感でワインにも合う~。
現地では甘露煮や唐揚げ、蒲焼きなどで食べられることが多いそうです。 

続いて 呼子イカのクルード。
スポイドのオリーブオイルや、アボカドマヨネーズのソースでいただくと、口いっぱいに甘さとうまみが広がりました。
冷凍時に細かく振動させることで、細胞を壊さず、新鮮なまま冷凍保存して輸送できるのだそうです。

佐賀県産のレンコンを使ったミネストローネ。
スペックハムと、赤牛のミルクでできた貴重なパルミジャーノ・ヴァッケロッセが深い味わいを作り出しています。

佐賀牛のブレゼのスパゲティーは、トリュフも載って贅沢~!

関西では珍しいクエのお皿には、有明産の佐賀海苔とレモンリゾットが。
上品な風味の海苔とリゾットを一緒に食べてみましたが、きっと誰もが好きな味だと思います~。

メインは、バローロワインでマリネした佐賀牛のグリル。
口の中ですっと溶けるのに、いつまでもおいしさが残るような感じでした。

チーズをはさんで、デザートには佐賀のミカンやイチゴが登場。
「さがほのか」の甘さにはびっくり!

最後は、ミカンをそのまま凝縮したようなオリアナシェフお手製のリキュールも振る舞われて お開きとなりました。

「佐賀の美食を愉しむディナープロモーション」は、2018年1月31日(水)まで。
7500円と1万1000円の2つのコースが用意されています(サ・税別)。
※ここで紹介した料理とは一部異なります

パッションあふれるオリアナシェフが作り出す佐賀県産の美食の数々。
一度味わってみませんか。

◆ザ・リッツ・カールトン大阪「スプレンディード」


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ