【プレゼント付き】オフィスの温活法&温活グッズ


目指せ! あったかボディ

 冷えないカラダを作るために、具体的にはどうしたらいいの? 日常生活やオフィスでできる温活法を紹介します。

イラスト/香川 尚子

Q 冷え性は治るの?

日頃の生活習慣で冷えない体は作れます

 冷え性の人は血液の循環をよくすることが大切です。そのために心がけたいのは6つ。ぜひ今日から実行を。

  • 朝食をきちんと食べる
  • 生活のリズムを整える
  • しっかり睡眠をとる
  • 湯船につかる
  • 冬の野菜(旬のもの)を食べる
  • 体を動かす

Q 食生活はどう変えたらいいの?

朝食はマスト よくかんで食べることも大切

 体温が低い時間帯の朝に、朝食をとると胃腸が働きだし、体は熱やエネルギーを生み出します。朝食抜きは「冷え」を助長させるので今すぐストップを。熱を一番多く生み出す栄養素は、タンパク質。肉・魚などのタンパク質は、毎食しっかりとるのがベスト。また、よくかんで食べると、消化活動が活発になり、体が温まります。スムージーや野菜ジュースなどの液体だけで済ませず、一汁三菜を意識したバランスの良い食事を心がけましょう。

Q 冷えにいい食べ物ってあるの?

オメガ3脂肪酸が◎ 脂ののった魚や亜麻仁油を

 青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などのオメガ3脂肪酸には、血流を改善し、代謝をよくする働きがあり、血行不良が原因でもある冷えの解消をサポートしてくれるといわれています。トロなど、脂ののっている魚の方が含有量は多いですが、魚全般に含まれるものなので、1日一切れの魚を食べることを意識して。
 亜麻仁油やエゴマ油もオメガ3脂肪酸を多く含んでいるので、それらを利用するのもOK。ただし酸化しやすく、熱にも弱いので、生のままでとるようにしましょう。

Q ショウガは体を温めるって本当?

加熱することで体を温める成分が発生

 ショウガは、生で食べるのと加熱して食べるのとでは働きが違います。温め効果を求める場合は、加熱したショウガをとりましょう。熱を加えることで発生するショウガオールという成分に、体熱産生効果があるといわれています。直接熱を加えなくても、温かい飲み物に加えることでも効果あり。1日10g~15gを分けてとるのが◎。

Q オフィスでも食べられる、体を温めるおやつは?

ビターなチョコレート、アーモンドがおすすめ

 おやつには、カカオが70%以上含まれたチョコレートやアーモンドをとり入れて。カカオには、テオブロミンという、血管拡張作用のある成分が含まれています。また、アーモンドに多く含まれるビタミンEには、毛細血管の血行を良くする働きがあるといわれています。
 飲み物に、おろしショウガをティースプーン1杯程度プラス。ココアやさゆに入れてみて。カフェインには、血管拡張作用や体熱産生があるので、紅茶やコーヒーもとりすぎなければ◎。

Q オフィスでできる手軽な温活法は?

足首の上下運動でOK

 デスクワークで、ずっと座ったままだと、血流の悪化を招きます。大げさな運動でなくてもいいので、下半身を動かす機会を作って。駅やオフィスで階段を使う、社内で意識的に歩くだけでも、血の巡りが良くなります。座りながら、足首を上下させるだけでも、ふくらはぎが刺激され血流アップに。できることから始めてみて。

教えてくれたのは…

武田 卓さん
 医学博士。近畿大学東洋医学研究所所長・教授。同附属診療所には「冷え症外来」も。東北大学産婦人科客員教授兼任。
池上 淳子さん
 管理栄養士。美容食インストラクター。健康栄養支援センター代表理事。日本ビューティーヘルス協会会長。著書に「美女を作る足し算レシピ30」(電子書籍/あたま出版)がある。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月24日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ