【プレゼント付き】オフィスの冷え対策! “冷えとり”生活のススメ


冷えとり生活のススメ

 手足が冷たくてツライ…。そんな人も多いのでは? 読者アンケート(※)では86.0%の人が「自分は冷え性だと思う」と回答しています。本格的な冬を前に、今から対策を始めましょ。
※2017年10月6日~17日に実施のシティリビングwebアンケートから。有効回答293

イラスト/香川 尚子

目指せ! あったかボディ
プレゼント付き 温活グッズ8選
冷えクイズに チャレンジ

ストレスも冷えの原因の一つ
歩いて血流アップを目指して

 多くの女性が「冷え」を感じているのはなぜなのでしょう? 「一番の理由は、女性の筋肉量が少ないこと。筋肉は血流が多く、熱を生み出す組織なので、少なければ、それだけ血流が少なく、熱を生み出すパワーも弱くなります」と話すのは、近畿大学東洋医学研究所所長・武田卓さん。またストレスも原因の一つ。ストレスによる緊張で血流が悪くなり、「冷え」につながるとか。
 改善には、「生活習慣の見直しと運動が不可欠。まずは、朝食をきちんと食べ、エネルギーの補給を。さらに、よく歩くこと。脚を動かすことで、全身の血流がよくなります」。
 武田さんによると、「冷え」は3つのタイプに大別できるそう。タイプ別の対策を参考に、“冷えとり”生活をスタート!

あなたは冷えてる?どのタイプ?

当てはまる症状をチェックして! チェックが多いほど「冷え」ているかも。チェックがたくさん付いた「冷え」タイプを参考に、対策を講じましょう。

監修:武田 卓さん

  • 手足、指先が冷たい
  • 舌を鏡で見ると、舌に歯形が付いている
  • むくみやすいほうだ
  • 一日の終わり、脚に靴下のゴム跡がついていることが多い
  • 足のすねのあたりを押すと、へこんでなかなか戻らない
  • すねを蛍光灯で照らすと光って見える
  • おなかを触ると冷たい
  • 下痢をしやすい
  • 全身が冷えると感じる
  • 胃腸が弱い
  • 下半身は冷えているのに、上半身は暑く感じることが多い
  • ストレスがたまっていると感じる

1の項目が多かった人は

抹消冷えタイプ

2の項目が多かった人は

おなか冷えタイプ

3の項目が多かった人は

冷えのぼせタイプ

1の項目が多かった人は

抹消冷えタイプ

 おもに、手足に冷えを感じるタイプ。むくみやすいのも特徴で、水分をうまく排出できないことが冷えにつながっています。対策は、運動で血流をよくすること。入浴や重ね着などで、体を温めることも有効です。血液の巡りを悪化させるので、体を締め付けすぎるのはNG。強すぎる膝下の着圧ソックスは要注意。動かしづらくなるほどの靴下の重ねばきも避けて。
イラスト

2の項目が多かった人は

おなか冷えタイプ

 胃腸が弱く、下痢をしやすいタイプ。腹巻きをしたり、カイロを使ったりして、おなかを中心に温めるようにしましょう。温めるときはおへその上あたりを。太い血管が走っているので、短時間で体全体が温まります。また、冷たいものの食べ過ぎや飲み過ぎはやめて、ショウガなど体を温める食材を意識してとりましょう。
イラスト

3の項目が多かった人は

冷えのぼせタイプ

 下半身は冷えているのに、上半身はほてったように暑いと感じるタイプ。自律神経失調型の冷えでもあり、ストレスや精神的な落ち込みなどが原因となっていることが多いので、まずはストレス解消に努めて。一日のうちでリラックスする時間を作るなど、気分転換を上手に行うことが大切です。
イラスト

毎日の積み重ねが“冷えとり”の糸口に

 西洋医学では病気として扱われない「冷え」。そのため、「明確な診断方法や治療法がないのが現状。とはいえ、うつ病が原因で冷えが起こっている場合もあるので、軽視は禁物です」と武田さん。生活習慣を見直しても全くよくならない場合や、あまりにも冷えの症状が強い場合は、一度婦人科や内科を受診して。

教えてくれたのは…

武田 卓さん
 医学博士。近畿大学東洋医学研究所所長・教授。同附属診療所には「冷え症外来」も。東北大学産婦人科客員教授兼任。
池上 淳子さん
 管理栄養士。美容食インストラクター。健康栄養支援センター代表理事。日本ビューティーヘルス協会会長。著書に「美女を作る足し算レシピ30」(電子書籍/あたま出版)がある。

\関連記事もチェック!/

オフィスの温活法&温活グッズ


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月24日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ