<保存版>働く女性のサバイバル指南【備え】


もしも仕事中に大地震が起こったら 働く女性のサバイバル指南

備え

 仕事中に大地震に遭遇したら?9月1日は「防災の日」。この機会にオフィスでの防災の知識を身に付け、“もしも”に備えましょう。

イラスト:Shu-Thang Grafix

pic_tokusyu170901_01

ハザードマップでリスクチェックを

 今後30年以内に、70%程度の確率で起こるといわれる「南海トラフ巨大地震」。その規模はマグニチュード8~9と予想されています。
 地震では、建物の倒壊、火災などが懸念されますが、特に大きなリスクといわれているのが津波。各自治体が想定する死者のほとんどが津波によるものです。
 ハザードマップは各自治体のWebで公開されています(下記は大阪市、神戸市の例)。自分のオフィスの浸水の危険性や避難場所などを確認しておきましょう。

pic_tokusyu170901_02

水害ハザードマップ(大阪市危機管理室)
「大阪市全域の浸水想定図:南海トラフ巨大地震による津波が発生した場合」

 大阪府は大半の地域で震度6の揺れが起こり、津波は最悪のケースで大阪市内の約半分が浸水すると想定されています。津波による死者は、約13万3000人という試算結果がありますが、迅速な避難で約7800人程度に減少できるという見込みも。府では被害軽減に向け、防潮堤や水門の耐震対策を進めています。/大阪府危機管理室

pic_tokusyu170901_03

兵庫県CGハザードマップ「南海トラフ巨大地震津波浸水想定図」
 神戸市には最大震度6強の強い揺れのあと、沿岸部へ最高水位約4mの津波が到来。沿岸部の人口が多くなる夏の昼間に発災した場合、死者は約9340人と試算されています(ほとんどが津波による)。/兵庫県企画県民部防災企画局防災企画課


Q.避難訓練や食料の備蓄はしているが、それだけで大丈夫?(37歳・サービス)

A. 実際に体験して“把握しておく”べき
 「食料と水は3日分、帰宅困難時に必要な備品も用意しておきましょう。コピー機など可動性のあるものは固定を。避難訓練は繰り返し行い、避難場所・経路、家族・職場との連絡方法などを社員全員が把握していることが大切です」と話すのは、大阪府危機管理室防災企画課参事・木村みどりさん。
 また、関西大学教授・林能成さんが勧めるのは、実際に徒歩で帰宅してみること。「いざというときに迷わずに済み、歩きやすい道・歩きにくい道を体感できます。迂回路やコンビニの場所などもチェックを。8km程度なら2時間強で歩けます。遠方の人は、2回に分けてトライするなどの工夫を」

pic_tokusyu170901_04

Q.うちの会社は、特に防災対策をしていません。自分ですべきことを教えて。(31歳・サービス)

A. ローリングストックで食料を備蓄
 「まずすべきは、食料の備蓄。今すぐ始められます。おすすめなのが、“ローリングストック”です」(木村さん)。ローリングストックとは、日頃食べている食品を少し多めに購入し(コンビニで買い物をする際にカップ麺やクッキーをプラスするなど)、食べた分を補充しながら日常的に備蓄する方法。あえて防災食を用意する必要がありません。
 とはいえ、オフィス全体での防災に取り組むことが何より大切です。「あなた自身が声をあげて行動を。防災に関して、女性の意見は重要視されやすい傾向があります」と林さん。

  Tips!  防災アイテムチェックリスト

オフィスに備えておきたい防災アイテムを紹介。足りないものは即備蓄を!
マークは会社単位で備蓄しておきたいもの

□ 水3日分
□ 食料3日分
□ 避難マップ
□ 毛布や大判ストール
□ 救急キット
□ スニーカー
□ 靴下
□ 常備薬
□ マスク
□ ウエットティッシュ
□ 生理用品
□ 簡易用トイレ
□ スマホ用充電器
□ ペンライト

教えてくれたのは…

 Profile

大阪府危機管理室 防災企画課 参事 木村みどりさん
府民の防災・減災の知識を養う活動や、災害に備えるための情報発信などを行う。
防災・減災ポータルサイト=http://www.pref.osaka.lg.jp/kikikanri/bousaiportal_hp/

●9月5日(火)午前11時「大阪880万人訓練」を実施
http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/trainig_top/h29_880.html

関西大学 社会安全学部 教授 林能成さん
専門は地震学をベースにした地震防災。地域の講演などの活動も。
関西大学社会安全学部=http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_ss/

7問以上正解した人の中から
抽選で3人に2000円分の商品券をプレゼント

働く女性の地震サバイバル検定

プレゼント応募は2017年9月26日(火)まで


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ