ミシュランガイド大阪・神戸「ビブグルマン」おすすめ「夏の和麺」


MICHELIN  GUIDE KYOTO OSAKA 2017 ビブグルマン掲載店の
夏の和麺

※掲載の評価は2017年5月30日現在のもの

【北新地】そば處 ときの冷やしカレー蕎麦

pic_tokusyu170609_01

際立つコクと、スパイスで奏でる味のハーモニー

 カレーを冷やして供する際、最も重要とされるだしのコクは、2年熟成のカツオ節やマグロ、サバといった上質な魚節を使用。くっきりした味わいで、スパイスの風味にも負けていません。自家製粉&手打ちの麺も細切りながら食べ応え抜群。

13年前から夏の定番。さらに味に深みを出すため、かけそば用のだしに、ざるそばのつゆをブレンド。1600円(夜は1800円)

pic_tokusyu170609_02

純和風の落ち着いたたたずまいは、風格漂う北新地の街並みにもマッチ

pic_tokusyu170609_03

しょうゆ代わりにシイタケとかんぴょうのペーストを用いた巻き寿司1200円

そば處とき
DATA●
TEL 06-6348-5558▽大阪市北区堂島1-3-4、谷安ビル1階▽11:30~13:45、18:00~翌1:30▽第2・4土曜は昼営業のみ、第1・3土曜、日曜、祝日休


【北浜】土山人のすだちの冷やかけそば

pic_tokusyu170609_04

シャキッとしたそばに、
すだちの酸味が爽やか

 築100年超えの古民家でいただくこちらの名物は、すだちの冷やかけそば。花びらのように並んだすだちの薄切りが鮮やかで、石臼で自家製粉する細びきそばがのど越しも抜群。冷やかけ専用のだしは、昆布の風味がすだちの酸味と絶妙に絡み合います。

冷え冷えのつゆは最後まで飲み干したいほど美味! 原了郭の黒七味でアクセントを。1230円

pic_tokusyu170609_05

北浜のビジネス街の中にあって、落ち着いたひとときを過ごせる空間

pic_tokusyu170609_06

さっくり揚がったエビや季節の野菜が味わえる天せいろ1890円

土山人 北浜店
DATA●
TEL 06-6202-0069▽大阪市中央区伏見町2-4-10▽11:30~14:30、17:30~22:30LO(土・日曜、祝日は~21:00)▽月曜休


【神戸】そば切り山親爺のもりそば細切り

pic_tokusyu170609_07

こだわりの技で生み出す、
後を引く豊かな風味

 「そばがつながるかどうかギリギリの水分で打つんです」という匠の技で、旨味を含んだ粒を麺に閉じ込めたもりそば。口に含んだ瞬間、豊かな風味が口いっぱいに広がります。少し辛味のあるつゆで、ハジけるような味わいを受け止めて。

飾り気のない見た目とは裏腹に風味や食感、そば湯まで二重三重に楽しませてくれる。900円

pic_tokusyu170609_08

そばへの探求を怠らない店主・山口正弘さん。温かい人柄に惹かれて足を運ぶお客さんも多い

pic_tokusyu170609_09

奈良県産のカモと、ネギの旨味が、温かいつゆの中で溶け合う鴨汁そば。1300円

そば切り山親爺
DATA●
TEL 078-222-9299▽神戸市中央区熊内町2-1-37▽11:30~19:30 最終入店18:30(土・日曜、祝日は~17:30。最終入店16:30)▽火曜、第2・3水曜休


【肥後橋】青空blueの変わりうどん

pic_tokusyu170609_10

涼しさを運ぶ青ジソのうどん、
二重の味を楽しんで

 「季節ごとの粋を表現したい」と語るご主人がこの夏完成させた、青ジソを練り込んだ麺。そのまま食べると青ジソの清涼感が際立ちますが、ひとたびつゆにくぐらせれば青梅のような甘美さが顔をのぞかせます。暑さで弱った体も癒やされること請け合い。

麺は香川産と北海道産の小麦をブレンド。つゆに辛味大根を入れると、キリッとして味に変化が。数量限定。950円

pic_tokusyu170609_11

pic_tokusyu170609_12

注文を受けてから揚げるちく天300円

青空blue
DATA●
TEL 06-4708-8812▽大阪市中央区平野町4-5-8▽11:30~14:30、17:30~22:30(土曜は~21:00)▽日曜、祝日休


【梅田】はがくれの清涼うどん

pic_tokusyu170609_13

夏野菜&おだしで楽しむ
力強い讃岐のうどん

 梅田で人気のうどん店。夏限定メニューは、うどんにオクラとミョウガ、エビの天ぷらをのせ、ぶっかけスタイルで。讃岐の麺にカツオと昆布で取った冷たいだしがぴったり。もみじおろしを混ぜてツルリといただいて。

店主・天谷雅之さんの奥さま(うどん県香川のご出身!)が発案。10年ほど前から夏のメニューとして定番化したそう。5月~9月のみ提供。1000円

pic_tokusyu170609_14

強いコシを求めてご主人が踏み続けるうどん。ゆでたら氷水でしっかりとしめることでツルリ感がアップ

pic_tokusyu170609_15

定番メニュー・生じょうゆうどんは麺の力強いコシと、のど越しを最もシンプルに楽しめます。600円

梅田はがくれ本店
DATA●
TEL 06-6341-1409▽大阪市北区梅田1-1、大阪駅前第3ビル地下2階▽11:00~14:45、17:00~19:45(土曜、祝日は11:00~14:30 ※売り切れ次第終了)▽日曜、年末年始休

MICHELIN GUIDE KYOTO OSAKA 2017 ビブグルマンとは...

世界的に有名なグルメガイドブック「ミシュランガイド」の中で、従来の一つ星~三つ星の評価とは異なる、コストパフォーマンスが高い、お勧めのレストランに与えられる印。2012年の北海道版から登場。※神戸エリアの情報は「ミシュランガイド兵庫2016 特別版」より。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月24日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ