今年の夏は脱・ムレ女<ワキムレ完全攻略>


 そろそろ、ムレやにおいが気になりはじめる時季。この夏は、しっかり対策を学んで“脱・ムレ女”で、快適に過ごしましょう。

足&ワキムレ完全攻略 今年の夏は脱・ムレ女

Q ムレで一番気になるところは?
 (複数回答)

1位 足裏・足指 38.8%
2位 ワキ 34.6%
3位  9.7%
4位 デリケートゾーン 8.9%

知らない間にオフィスの発臭源になっているかも?

 働く女性にとって、足とワキは、2大ムレスポット。特に気になるのは、“デスクに座っているとき”や“着替えるとき”。また“自分のにおいが気になる”人が6割に対し、“他人のにおいが気になる”人はなんと8割以上。オフィス内では、他人のにおいに敏感になってしまうようです。
※データは2017年4月7日~11日実施のシティリビングWebアンケートから。有効回答237。


イラスト

イラスト/本田佳世

\汗っかき女子の悩みのタネ/

ワキ

汗を拭くなら、乾いたタオルよりぬれたタオルで

 エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があるワキも、発汗量の多い場所。

 エクリン腺から出る汗は、成分の99%が水分。全身にあり、主に体温調節の役割を担っています。

 一方、アポクリン腺は、性ホルモンと密接に関係し、ワキや耳、デリケートゾーンに集中しています。ここから出る汗は、脂質やタンパク質を多く含むため、分解されたときに、独特のにおいが。また、衣服の黄ばみの原因にもなります。

 個人差はありますが、汗がにおいに変わるのは、1~2時間後。清潔なぬれタオルでできるだけ、こまめに体を拭くのが最も効果的です。乾いたタオルでは、汗に含まれる、塩化ナトリウムやミネラルなどの成分を拭き取れず、あせもにつながることもあるので、気をつけて。

Q ワキ汗によるにおいの防止法を知りたい

A ワキは、衣服で密閉されているので、ムレやすく、汗をかきやすい部分。肌や衣類に貼るタイプの汗取りパッドや、汗取りパッドがついたインナーを身につけると汗が吸収され、ムレ特有の不快感が軽減されます。

Q ムレにくい素材は?

A 綿や絹などの天然素材が、吸湿発汗性に優れています。最近は、速乾性のある機能性素材が、スポーツウエアやインナーなどに幅広く使われていますが、皮膚の温度上昇を防ぐ点では、これらも良いですね。

Q 肉料理ばかり食べていると体臭が強くなるって本当?

A 動物性タンパク質やコレステロールなどの脂質などを摂取しすぎると脂腺が刺激され、汗のにおいが強くなる場合もありますが、こちらも個人差があり、影響のない人もいます。

Q 自分がワキガかどうか気になります…

A アポクリン腺の発汗が多い人は、ワキガになりやすいといわれています。その目安は、耳あかが湿っていること。ただし個人差があるので、気になる場合は、専門医を受診しましょう。

pic_tokusyu170526_01

教えてくれたのは
谷村裕嗣さん
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。フットケアや褥瘡(じょくそう。床ずれとも呼ぶ)、皮膚がんなどを専門としており、関西医科大学卒業後、同大学医療センターで助教を務める。

関西医科大学総合医療センター
〒570-8507 大阪府守口市文園町10-15
http://www.kmu.ac.jp/takii/index.html

編集部が推薦 ワキムレ対策Goods

価格は特記以外、メーカー希望小売価格

勤務中のカワイイ相棒

デオボール
CCブライトアップベージュ(15g)/オープン価格

バッグに入れて持ち運びたい直塗り制汗剤。ほんのり色づき、素肌をキレイに見せてくれます。
ロート製薬/TEL 06-6758-1230

pic_tokusyu170526_08

華やかな香りで気分UP

Ban
爽感さっぱりシャワーシート
スパークリングフローラルの香り(36枚)/オープン価格

ナノイオン吸着パウダーが、汗やにおいを吸着し、肌をさらさらに。厚手の立体メッシュシートの華やかな香りも◎。
ライオン/フリーダイヤル 0120-556-913

pic_tokusyu170526_09

三層構造のパッドでガード

サラリスト
汗取りインナー・フレンチ袖(大汗さん)/販売価格1600円~

見た目は普通のインナーながら、薄手の特大防水シートを挟んだ三層構造のワキパッドで、汗ジミが出ないようにしっかりガードしてくれます。
千趣会/フリーダイヤル 0120-11-1000

pic_tokusyu170526_10

汗かきさんの頼れる味方

ビオレ
薬用デオドラントZ エッセンス(30g)/オープン価格

「汗瞬間ドライパウダー」で、汗を止めるのではなく、汗を吸収して蒸発させる新発想。アスナロエキス、ヒアルロン酸(保湿成分)配合。
花王/フリーダイヤル 0120-165-692

pic_tokusyu170526_11

ここも気になります…
頭皮・デリケートゾーン

 直射日光を浴びてムレた頭皮や、生理中のデリケートゾーンも気になります…。オフィスでもできそうな対策をご紹介。

頭皮

手ぐしで通気 洗いすぎはNG

 毛髪で覆われている頭皮は、毛穴が多く、汗も脂も出やすいところ。いかに湿気を逃がすかがポイントです。

 日中は、手で髪をすくだけでも、ムレ対策に。また、髪を結んでいる人は、休憩時間などに一度解いてくくり直しましょう。

 さらに、髪の洗いすぎにも注意。頭皮の脂はにおいのもとになりますが、減らしすぎると、かえって脂の分泌量を増やしてしまい、においが強くなることも。1日1回、指の腹やてのひらで丁寧に洗いましょう。

デリケートゾーン

生理中は、スカートと通気性の良い素材で

 下着で密閉されている上、生理のときに、ストッキングやガードルを重ねばきするとさらにムレやすくなる部分。

 夏場は、ナプキンをこまめに交換するだけではなく、通気性に優れた下着を身につけましょう。

 また、においが気になるからと、パンツを選ぶ人もいますが、スカートの方が空気の通りが良く、ムレや、においの軽減に期待できます。

 頭皮同様、こちらも洗いすぎに注意。強くこすらず、優しく洗いましょう。

ワキムレ対策グッズをセットにして
抽選で5人にプレゼント

紹介した対策グッズ4商品をセットにして、抽選で5人にプレゼントします。

「ムレ&におい度診断」ワキ編に チャレンジする

2017年6月20日(火)23:59締め切り
プレゼント応募は終了しました


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ