大自然に身をゆだねる高知・四万十へゆるり旅


\名産品が当たるチャンス/最後のページに四万十ひのきのまな板のプレゼントも!

大自然に身をゆだねる川遊びやサイクリング 高知・四万十へゆるり旅【高知県】

大自然に身をゆだねる川遊びやサイクリング 高知・四万十へゆるり旅【高知県】

photo

 多くの生物の生育を育み、人々の暮らしの一部でもある四万十川。その流域は、特有の景色で、国から「重要文化的景観」に選定されています。大自然を実感できる爽快なアクティビティやご当地グルメが充実した、「奥四万十」と呼ばれる上・中流エリアへは、高知市内から車で約1時間。12月25日(日)まで、旅のキャンペーン「2016奥四万十博」が開催され、さまざまな体験プログラムも用意されています。おすすめのレジャースポットとモデルコースを紹介するので、週末を利用して、心も体もリラックスできる癒やしの旅に出かけてみませんか?
 紹介ページの最後には“四万十”にまつわる名産品やグッズのプレゼントもあります♪

  • おすすめレジャー
  • &スポット
  • カヌーで川遊び

  • レンタサイクルで沈下橋めぐり

  • 道の駅で名物グルメ

  • しまんトロッコで車窓観光

  • モデルコース

  • しまんとマップ

  • プレゼント


おすすめレジャー【1】

  • カヌーで川遊び

水と緑に包まれて水上さんぽ

 風を感じながらカヌー(カヤック)を漕ぎ、手をのばして冷たい清流に触れたり、小鳥のさえずりに耳を傾けたり、自然との一体感も格別です。「四万十川・川遊び公園 ふるさと交流センター」では、カヌーのほかに、急流をボートで下るラフティングも体験可能。

 また、のんびり派なら、漁師の船頭の話を聞きながらの「かっぱ川舟下り」を。中流域を約50分で巡ります。

カヌー(カヤック・1人艇)2時間2660円 ※なるべく予約を
ラフティングツアー(1艇・定員5人・約2時間)1万800円 ※要予約
四万十川・川遊び公園 ふるさと交流センター/MAP【A】
TEL 0880-28-5758

http://shimanto-town.net/kawaasobi/

かっぱ川舟下り 2000円
四万十かっぱ組合/MAP【B】
TEL 0880-29-1005

http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=1781

photo

穏やかな川の流れに乗る「かっぱ川舟下り」は、清流を泳ぐ魚たちも間近に見られそう。途中で船を降りて、河原や岩場を歩く時間も

photo

しまんとマップを見る

おすすめレジャー【2】

  • レンタサイクルで
  • 沈下橋めぐり

さわやかな風を受けてポタリング

 水かさが増すと川に沈むように設計された欄干のない橋、「沈下橋(ちんかばし)」は、四万十を代表する風景。車や列車の窓からも楽しめますが、自転車で気ままに巡るのがオススメ。ふるさと交流センター、道の駅 四万十とおわでレンタサイクルが利用でき、周辺に複数の沈下橋がありますよ。

レンタサイクル
四万十川・川遊び公園 ふるさと交流センター/MAP【A】
2時間440円
 ※なるべく予約を
TEL 0880-28-5758
http://shimanto-town.net/kawaasobi/cycling.html

道の駅 四万十とおわ/MAP【C】
1時間200円

TEL 0880-28-5421
http://shimanto-towa.jp/about/rentacycle/

イラスト

  • photo:川を吹き抜ける風が気持ちイイ。四万十川沿いの道は高低差が少なく、サイクリングにぴったり
  • photo:芽吹手沈下橋/MAP【D】
  • photo:第一三島沈下橋/MAP【E】

車で行くならココへも足を延ばして

photo:一斗橋沈下橋

※車での橋の通行は不可

国の登録有形文化財に指定されている、四万十川で一番古い沈下橋。周辺に田んぼが広がる美しい風景が見られます。
MAP【F】

しまんとマップを見る

おすすめレジャー【3】

  • 道の駅で名物グルメ

全部ハシゴしたくなる!

 四万十町中央ICから国道381号のルートには、魅力的な道の駅がたくさんあります。

 特産の豚肉を使った「四万十ポーク丼」や「豚まん」が人気の「道の駅 あぐり窪川」では、地元のショウガを使ったジュース「ノンジャエール」や「ふわとろ大福」をお土産に。「道の駅 四万十大正」では、直売の野菜や果物をチェック。「四万十の青き流れ」が流れるミュージックトイレも注目です。

 レンタサイクルもできる「道の駅 四万十とおわ」は、地栗や緑茶、紅茶などを使ったオリジナル商品が人気。「おかみさん市バイキング」や「おちゃくりカフェ」などでほっこりしたいですね。今年の4月にオープンしたばかりの「道の駅よって西土佐」では、天然アユや新鮮野菜など、四万十の恵みを味わって。

イラスト

道の駅 あぐり窪川

オーブンでやわらかくなるまで焼き上げて、自家製バーベキューソースをからめた窪川ポーク米豚のスペアリブは、特産の仁井田米と相性抜群。

photo
photo

四万十でガッツリ米豚スペアリブ定食 1500円
道の駅 あぐり窪川/MAP【G】
TEL 0880-22-8848

http://www.aguri-kubokawa.co.jp/

道の駅 四万十大正

四万十大正の山でとれた肉厚の原木椎茸に、四万十町の海(興津)でとれた魚のすり身をたっぷり詰めて。

photo
photo

四万十しいたけ丼 1140円
道の駅 四万十大正/MAP【H】
TEL 0880-27-0088

https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=1380

道の駅 四万十とおわ

栗本来の甘さを最大限にいかし、しっとりと上品な口当たりのモンブラン。写真はしまんと、丹波、山鹿の3つの産地の味が楽しめる「地栗くらべ」。

photo
photo

しまんと地栗モンブラン 地栗くらべ 500円
道の駅 四万十とおわ/MAP【C】
TEL 0880-28-5421

http://shimanto-towa.jp/

道の駅 よって西土佐

四万十川でとれた、香り豊かな天然の鮎を塩焼きで。四万十川を望める展望デッキで味わえます。

photo
photo

鮎の塩焼き 500円~
道の駅 よって西土佐/MAP【I】
TEL 0880-52-1398

http://www.yotte.jp/

しまんとマップを見る

おすすめレジャー【4】

  • しまんトロッコで
  • 車窓観光

ゴトゴト揺られてのんびりと

 風が吹き抜けるトロッコの車両から四万十川を眺めて。ボランティアガイドによる沿線案内や、地元特産品の車内販売も楽しみです。

 運転日は8月の全日、9月3・4、10・11、17~19、22~25日ほか。予土線(窪川駅~宇和島駅間)を1日1往復。トロッコの乗車区間は、1号(14:14発)=窪川駅から江川崎駅まで、2号(10:29発)=宇和島駅から土佐大正駅まで。

運賃+指定席料金 520円
JR四国/MAP【J】
http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/event_train/simantorokko.html

photo

しまんとマップを見る


表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ