「働く女性の覆面座談会」をシリーズで届けます!

社会人3年目”は決断の年!?
仕事とプライベートの本音がさく裂!

女性の多様な働き方を知ることで 自分らしい生き方を見つけて

働く女性とともに歩んできたシティリビングは、一人ひとりの本音にさらに誠実に寄り添い、多様な働き方を応援するために、本座談会シリーズをスタート。働く女性の本音を調査する「ワタシゴトプロジェクト」と協働してさまざまな女性の意見を引き出していきます。
仕事観、恋愛観、お金に対する考え方。年齢や立場が違えば、考え方も違う。もちろん、同じこともある。座談会で働く女性の本音を聞いて勇気づけられ、一歩を踏み出すきっかけをもらって。
第一回の座談会に集まったのは、”社会人3年目“の女性たち。仕事、結婚、子育て、お金。さまざまなテーマについて約2時間語ってもらいました。
今回の座談会に対する感想は下記から受け付けます。

テーマ:社会人3年目の本音

仕事や結婚。人生の転機は
社会人3年目にやってくる?

Theme 仕事

今の仕事への満足度は? そろそろ転職を考え出す人も

T・A 今の会社は、入社時の希望の通り、できるだけ長く働ける環境。結婚や出産をしても働いている先輩や、育児休暇や時短勤務をしている先輩は多いよ。でも、事務職は30歳くらいまでに結婚して退職するというのが世間のイメージな気がする… 今は、仕事へのやりがいを優先させて、転職をするべきか悩んでいるところ。
M・A 手に職をつけたいと思って就いた仕事(システムエンジニア)。今の仕事には満足しているよ。やりがいは、仕事のための勉強をすればするほど力がつくところ。逆に不満な点は、他の大手メーカーとは違い、福利厚生があまりしっかりとしていないところかな。
K  私は、3年目になり、仕事へのモチベーションが上がってきている。ルーティンワークだけれど、どうしたら現状を改善できるか、仕事を効率的にできるかを、周囲に頼らず自分の判断で考えられる環境が合っている。
T・H 私の場合、仕事の内容は楽しくて好きだけれど、事務職は30歳で辞めるというイメージがある。一般職で、40歳、50歳になっても同じ仕事をしている姿を想像できない…。ちゃんと総合職としてバリバリと働きたいな。実は、少しずつ転職活動を始めようかと思っていて。みんなは転職のリミットを考えることはある?
M・A 30歳手前までには結婚したいのだけれど、もし転職をするならそれまでにかな。
T・A 20代の柔軟性があるうちであれば、将来性を見込んで採用してくれる会社はあると思う。ただ20代後半の女性を雇う場合、結婚をしていると旦那さんの転勤や出産で休職するのではないかという厳しい目があるんじゃないかな? でも実力があって意欲があれば勝ち残っていけると思うことも。私の場合、これがしたいという明確な目標がないから、だからこそ視野を広げられるように転職を考えるのは今しかない!

給料に満足している? 貯蓄額は? お金の本音がさく裂

T・H 私の会社は福利厚生はいい方だけれど、一般職なのでお給料は少ない! 結婚後を考えたときは不安。お金持ちの人と結婚すればいいと思うけれど、そういうわけにはいかないし…。
T・A 私の場合は、一人暮らしだから、ゆとりがある生活ではないけれど、きちんと生活ができるお給料はいただいているからありがたい。
M・A 私もお給料には満足しているよ。貯金は平均で月7万。家賃や光熱費を引き、残ったお金を貯金。仕事ばかりをしているので、あまり使わない。いずれは、漠然と結婚資金にしたいと思っている
T・A 私は、貯金は月2万円がギリギリ。あとは賞与で補てん。
T・H 月3万財形貯蓄をしているよ。それからボーナスで10万。それ以外はしていない。奨学金をまとめて返したいし、もらったらもらった分だけ使っちゃう。
T・A みんな貯金をきちんとしているんだね。貯まれば転職への覚悟が決まるかも。ケガや病気で働けなくなったときのためにも貯蓄は大切だよね。
T・H ボーナスはどうしてる? 私はブランド品を買ったり、ゴルフの練習に行ったりしてる。
M・A 私は自分にごほうびはしない。仕事で忙しいから、お金があってもたまにぜいたくでブランド品を買うくらい。お金を貯めるのもストイックに!

Theme 恋愛、結婚

プロポーズされるのが恐怖! 仕事か結婚かの選択肢をつきつけられたくない?

T・H まだ26歳。選択肢をつきつけられたくないから、今のカレとはお互いに結婚は考えていないかな。
M・A 私ももっと遊びたいからプロポーズをされたら困る! 結婚をしたら、カラオケオールや若者の遊びをしにくくなっちゃう。結婚をした先輩がいるのだけれど、今は終電で帰っちゃうからつまらない。断る人ではなかったのにがっかり。
T・H そういえば、同世代の友達で記念日やクリスマスにプロポーズをされることに対して恐怖心を抱いている子が何人かいるよ。他には、「出産から逆算して、何歳で結婚式をして、何歳でプロポーズをされなくてはいけないからもうパートナーに出合っておかないと」と、30歳までに結婚をするためのプランを練りに練っている友達も。“逆算女子”!
T・A 新卒で入ったときに付き合っていたカレとは結婚したかったな。だからいずれは自分も東京に行きたいと思っていた。一般職を希望した場合、名古屋の会社の多くは、地場にしっかりといてくれる人を求めていたから、就職活動中は心苦しかった。今は逆にカレがいないのでそういった心配はないけれど。
K 結婚をしたら異動か転職をせざるをえないと思うことも。もし結婚することになったら、仕事ではなく、カレとの生活を優先させると思う
T・H 私もまだ結婚は考えられないと言ったけれど、仕事か結婚かを天秤にかけたときは、仕事よりカレとの時間をとると思う。
T・A 昔は、生活は旦那さんの収入に頼り、自分は趣味などしたいことをして、子どもの教育費を稼ぐ程度が理想だった。けれど、今のご時世共働きが当たり前で、これだけ離婚率が高くて、旦那さんにいつ何があるか分からないと考えると…
H・Y 私は男性には合わせない! 性格的にも自立していたいタイプ。
T・A できれば時短勤務や育児休暇を取れる会社で正社員として働きたいな。そのために、今もっとがんばらないと!

Theme 人間関係

同僚と友達。相手によって会話の内容を変えている?

T・H 会社での出来事は会社の友達に話す。学生時代の友達とは、業界が違うから仕事の話はほぼしないかな。
M・A 私は会社の悩みでも恋の悩みでも会社の人にする。会社にいる時間が長いので、仲が良いの。学生時代の友達とは、会社の話はしないかな。友達が結婚した話や恋の話をすることが多いよ。
T・A 会社の悩みは会社の人にはしづらいから、学生時代の悩みを話せる昔からの友達にする。
K 大学の友達とは、貯金の話とかもするよ。
T・A 私は最近、飲み会で出合った変な男性の話をした!
H・Y 私は、学生時代からの友達には、近況を時系列で話す。そういうことはきちんと話さないとね。
T・H 芸能人の話も盛り上がるよね。
M・A 今からでも新しい友達は欲しいな〜。特に飲み友達!
T・H 新たな仲間作りはしたいよね。違う職種の人や結婚をしている人と話すのは楽しいもん。転職を考えているから、周りの働く女性が、どんな働きかをしているかなどを聞いてみたい。
T・A 会社には若い人が少ないから、いろいろな働き方をしている人やコミュニティーで人脈を作りたいよね

座談会を終えて

仕事に慣れてきて、同じ職場でがんばるか転職をするか、気持ちが揺れ始めるころ。プライベート(結婚)に関しては、「まだ遊びたい」というのが本音? 「今プロポーズされたい?」という質問には、「まだ早い!」と声をそろえたシーンが印象的でした(編集部K)。

「ワタシゴトプロジェクト」のウェブサイトへは左記の二次元コードからチェックすることができます

ワタシゴトプロジェクト」って何?
自分らしく働く女性を応援

多様な働き方や価値観に向き合い、自分らしく働くためのヒントや選択肢を見つけたい女性を応援するプロジェクトです。

ワタシゴトプロジェクトウェブサイト

http://www.watashigoto.com/

座談会の感想募集

今回は5人の女性に本音トークをしてもらいました。読者のみなさんは、それぞれどのような意見を持ちましたか? 座談会の感想を自由に聞かせて!

次回の座談会のテーマは
「“社会人10年目”の働く女性に聞く本音」

第2回「働く女性の覆面座談会」に参加したいという女性を募集します! 条件は“社会人10年目”であること。業種や既婚、未婚は問いません。“社会人10年目”の友達や同僚を誘って参加してもOK!

日時 3月2日(水)午後7時~予定
場所 栄駅近辺の会議室
   ※当選者のみに、当選連絡とともに場所の詳細をご連絡します
募集人数 5人程度
特典 新商品「キリン 氷結®グリーンアップル」(写真右)と、
    リニューアルした氷結を4本セットにしてプレゼント
応募締め切り日 2月26日(金) 

日時 3月2日(水)午後7時~予定
場所 栄駅近辺の会議室
   ※当選者のみに、当選連絡とともに場所の詳細をご連絡します
募集人数 5人程度
特典 新商品「キリン 氷結®グリーンアップル」(写真下)と、リニューアルした氷結を4本セットにしてプレゼント
応募締め切り日 2月26日(金)

※応募者多数の場合は抽選。応募者の個人情報は、抽選と当選連絡のみに使用
※当選者へは、2月29日(月)中に電話またはメール(cityliving@web.co.jp)をします ※当選の結果は、当選連絡をもって代えます

問い合わせ 
シティリビング編集部 Tel.052-269-9514

ページトップ