浸っていたい! 可愛すぎるチョコレートの世界へ★


taka1●ときめく世界に、見とれてしまい…

しばらく見とれて、動けません! テーブルに置かれ、女性たちが身に着けるのは、フェイクのチョコレート。チョコのさまざまな表情を、すてきに表現しています。

ジェイアール名古屋タカシマヤ「2017 アムール・デュ・ショコラ」のオープニングセレモニー(2017/1/18)で、今年のテーマ「ショコラパーティー」が、目の前で、形になったのです。クレイパティシエール・氣仙(きせん)えりかさんがアートワークを担当しました!

taka2●ピンクのワンピースが似合う、氣仙さん
氣仙さんは2007年から日本発祥のクラフト、フェイクスウィーツ作品を作り始め、現在は、フェイクスウィーツ作りのプロフェッショナル「クレイパティシエール」を育成しています。この作品は1カ月ほどかかったそう! ちなみに、モデルさんたちが食べていたのは、イベントで販売されるチョコです。

チョコ細部●近寄ってみても、本当にリアル
イベント期間中は、5階の特設会場のフォトスポットで、作品の一部が楽しめるそうですよ。ぜひすてきな写真を撮って!

taka4

●憧れショコラティエと対面!

会場には、憧れのショコラティエが! 小山進さんの新作は、煮切り醤油×シェリー酒、奈良漬×マンゴーなど。素材の組み合わせに、今年も興味津々ですよね。

taka5

●生カカオ、見ました~

こちらは、人気の「明治ザ・チョコレート」ブースで見せてくれたカカオ豆。焙煎されて、よい香りが立ち上ります! バレンタイン限定の、ドミニカ共和国のカカオを使ったスペシャリティチョコレートは、7階ローズパティオで販売されますよ。

taka6

●ホテルでも、ぜいたく気分でチョコを

名古屋マリオットアソシアホテルでは、レストランやラウンジでチョコレートメニューが登場。 15階「メインバー エストマーレ」では、大人のカクテル「ショコラマティーニ」をどうぞ! 【日本一のチョコレートの祭典「2017 アムール・デュ・ショコラ」~ショコラ大好き!~】 2017年1/20(金)~2/14(火)、ジェイアール名古屋タカシマヤ10階催会場 http://www.jr-takashimaya.co.jp/

 


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ