約3000人が熱狂! プロバスケットボール「Bリーグ」で男たちが戦う!


競技者人口は全世界で一位、日本での競技者登録人口はサッカーに次ぎ二位といわれるバスケットボール。9月22日、バスケファン待望のプロリーグ「Bリーグ」が誕生! 10月1日は、「シーホース三河」と「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」の地元対決が実現しました。試合のおもしろさはもちろんのこと、試合前やハーフタイムに行われるパフォーマンスも見どころの一つ。シーホース三河のホーム「ウィングアリーナ刈谷」で行われた試合の模様をレポートします。

★IMG_7573

試合開始2時間以上前から、会場となった「ウィングアリーナ刈谷」の前には長蛇の列

 

●アリーナで全方位から試合を楽しめる

試合前からファンの熱気に包まれる会場。シーホース三河のチアリーダー「Super Girls」や銅像の格好をしたパフォーマーがお出迎えして盛り上げます。観客は、小さい子供を連れた家族、10代から30代くらいの女性、カップルなどさまざま。チームの公式グッズ売り場やキッチンカーも大混雑していました。試合後はもっと混むと予想して、早速お土産をチェック。

IMG_7583

IMG_7693

一番人気はTシャツ。1枚2200円です

 

会場はアリーナになっているので、全方位から試合を楽しめる! 選手との距離が近いのも魅力的。ベンチ真横の席(前売り1万円、当日1万500円)を購入すれば、選手の目線で試合を応援できます。1階席は、アリーナ自由席前売り3000円から(当日は3500円)。2階席は、スタンド自由席前売り1000円から(当日は1500円)です。

★IMG_7714

★IMG_7606

写真上は、「プラチナコートサイド席/ホーム」(前売り5500円、当日6000円)。ボールが飛んでくる距離

 

ウオーミングアップのために、選手がコートに入ってきた! 女性ファンがすかさずカメラを構えます。名古屋ダイヤモンドドルフィンズの選手がシーホース三河の選手を笑わせるために、ベンチの前でダンスをする姿がほほえましい。コートの外で選手が見せる、リラックスした表情にも注目して。バスケットボールは、”イケメン”選手など、自分が好きな選手を見つけることで、楽しみは倍増します。

★IMG_7746

★IMG_7759

シティリビング6月10日号で取材した長谷川智也選手(写真下中央)を発見

●試合前やハーフタイム中のパフォーマンスで観客を飽きさせない

「Bリーグ」の見どころの一つは、試合はもちろんのこと、会場に入ってから帰るまで、エンターテイナーたちが楽しませてくれること。観戦した日は、試合前に「刈谷北高校吹奏楽部」がパフォーマンス。県代表に選ばれた高校生たちが、観客の気持ちを盛り上げます。

★IMG_7647試合開始40分前には名古屋を中心に活動するパフォーマンスグループ「REAL」と、「Super Girls」がコートでダンスを披露しました。USA全国大会受賞者もいる「Super Girls」。この日が初のホームお披露目となりました。

★IMG_7869

★IMG_7835

 ●橋本キャプテンのディフェンス、長谷川選手の3ポイントシュートに大歓声

コートに立つのは各チーム5人。1クオーター10分で、計4クオーターを戦います。ボールを持っているチームは、24秒以内にシュートを打たなくてはいけません。とにかく、スピードが魅力のバスケットボールです。いよいよ試合開始! 2627人のファンが歓声を送ります。

★IMG_8171

★IMG_8294

バスケットの魅力の一つは、何といってもゴール下での接戦

 

★IMG_8006

長谷川選手が次々に、得意の3ポイントシュートを決めます

 

 

★IMG_8401

シーホース三河のキャプテン橋本竜馬選手(左から2人目)と、

名古屋ダイヤモンドドルフィンズのポイントガード笹山貴哉さん

(左から3人目)の接近戦は迫力満点

 

試合は、シーホース三河82点、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ87点で終了。ゴール下での競り合いや、華麗なロングシュートなど、トップアスリートたちのプレイを目の前で応援し、選手との一体感を楽しめました。試合終了後は、応援してくれたファンにハイタッチのサービス。 最後まで、ファンへの心遣いを忘れません。好きな選手にハイタッチができるのはうれしいですね。

★IMG_8412試合終了後の記者会見には、シーホース三河の鈴木貴美一ヘッドコーチとキャプテンの橋本選手が出席しました。「ホーム開幕戦は、会場内の雰囲気が良かった。残り60試合も全力で準備するので、観客のみなさんには楽しんでほしいです。Bリーグの魅力は、選手と観客との距離が近いこと。試合が終わってからも声を掛けてください。”神対応”で観客のみなさんをおもてなしします。女性には、“お茶会”に来るような感覚で応援してほしいです」(鈴木ヘッドコーチ)「生の試合は迫力があります。選手一人ひとりのバスケにかける情熱を間近で感じてほしい。”イケメン”選手も多いので、好きな選手を見つけてください。愛知にはB1(※)のチームが3つ。B1の中で一番、最終的には日本一を目指します」(橋本選手)。※B1、B2はプロのみ、全国各18クラブ、B3はプロとアマチュア混成、全国9チームがあります

 

 

Bリーグ

NBLとbjリーグが統合して「Bリーグ」が誕生。全国を東地区、中地区、西地区に分けて戦います。試合のスケジュールなどは公式ホームページでチェックして。

・「Bリーグ」公式ホームページ:http://www.bleague.jp/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ