Vol.6さつま芋ポタージュと彩りピラフ


芋類に含まれるビタミンCはデンプン質に守られ、加熱調理をしても栄養素が失われにくいのが特徴。ポタージュにしてたくさん召し上がれ。

9月~12月が旬のさつま芋

 

Vol.6さつま芋ポタージュと彩りピラフ!

スープに使う牛乳の代わりに豆乳を使ってもOK! さつま芋のやさしい香りと甘さがお腹にしみわたります。さつま芋はゆでてトッピングするのもおすすめ。

材料 2人分

さつまいも(中)・・・1本
タマネギ・・・1/4個
牛乳・・・100ml
バター・・・小さじ1
パセリ・・・適量
[a]水・・・150ml
粉末ブイヨン・・・小さじ1

作り方

  • さつま芋とタマネギはそれぞれ皮をむ
    いて乱切りにし、片手鍋に入れます。次に[a]を入れてフタをして火にかけ、沸騰したら弱火で煮ます。
  • さつま芋に串が通るまで柔らかくなったら火からおろし、ミキサーでなめらかに。再び鍋に戻して火にかけ、牛乳でのばしてバターを加えて混ぜ溶かします。
  • 好みで塩・コショウ(材料外)で味を調え、みじん切りにしたパセリを散らしてできあがり。
 

簡単ピラフの作り方も紹介!

材料 2人分

米・・・1合
タマネギ・・・1/4個
エリンギ・・・1本
ビーンズ缶・・・1/2缶(50g)
オリーブオイル・・・適量
ニンニクみじん切り・・・少々
[a]
水・・・200ml
粉末ブイヨン・・・小さじ1
塩、こしょう・・・少々

[トッピング野菜]
お好みのでパプリカ、アスパラガス、タマネギ、キノコ類、ミニトマトなど・・・適量

作り方

  • 米を洗ってザルにとる。タマネギはみじん切り、エリンギは5㎜角に切り、トッピング野菜は食べやすい大きさに切ります。
  • スキレットにオリーブオイルを中火で熱します。トッピング野菜を焼き、塩少々をふって皿へ取りだします。
  • 再びオリーブオイルとニンニクみじん切りを入れて熱し、香りが出たらタマネギとエリンギを炒めます。
  • 最後に米を加えて炒め、[a]も加えてフタを。沸騰したら弱火で10分~15分炊き、5分ほど蒸らし、トッピング野菜を彩りよく乗せたらできあがり。
 

料理研究家
坂東万有子さん

豆と野菜の料理教室「SOY食クッキング」主宰。
10月27日(金)より秋期講座開講。申し込み受付中!

詳しくは「SOY食」で検索
http://ameblo.jp/soy-shoku/

 

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ