「ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.1」ほか


注目のイベント・New情報を“名古屋OL”へお届け!

過去の神村泰代さんの展示。1月28日(土)にはコンサートも Photo/Tomas Svab

名古屋発! 美術展の楽しさを

最近、美術展に足を運びましたか? 名古屋から発信する美術展のファンを増やそうと、名古屋市市民文化振興事業積立基金を活用して行われている美術展に注目を。平成10年度からスタートし、今年度は、神村泰代さんによるオルゴールを使ったインスタレーションほか、審査で選ばれた3企画者の展示です。今年はアートを身近に、感性を磨いて。入場無料です。

「ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.1」

会期 1月12日(木)~29日(日)※月曜休館日
時間 9:30~19:00※15日(日)・22日(日)・29日(日)は17:00まで
会場 名古屋市民ギャラリー矢田(東区大幸南1-1-10、カルポート東)
問い合わせ 名古屋市文化振興事業団 Tel.052-249-9385

マフィンやスコーン、クレープも人気。ランチ950円は日替わりで11:00~16:00

癒やされる、手作りの味

手書きの看板に促されて、ビルの階段を降りると…。広がるのは、温かみに満ちた空間。本山から昨年12月17日に移転オープンした「cafe one」は、30席から70席に。「ソースからすべて手作り。おしゃれ過ぎず、野菜いっぱいで健康的な、家で食べられるごはんを提供します」とオーナー。焼き菓子などスイーツも充実。広い店内は、社外打ち合わせもできそうです。

「cafe one」

住所 中区丸の内3-21-25、清風ビル地下1階 ※地下鉄久屋大通駅から徒歩3分
営業時間 9:00~21:00、不定休
問い合わせ https://www.koyamaseisakusyo.com/ ※電話番号は非公開

代表的な観光スポットの一つ「岐阜城」

歴史好きは岐阜へ行かなくちゃ!?

“信長公のおもてなしが息づく戦国城下町・岐阜”として、日本遺産第1号認定を受けている岐阜市。戦国武将・織田信長公が岐阜に入城し、岐阜と命名してから450年となる今年は、岐阜市がおもしろくなりそうです! 観光を盛り上げ、地域活性化を目指す「岐阜市信長公450プロジェクト」を進め、2017年は、さまざまなイベントを行います。これを機に、ぜひ足を運んで。詳しくはホームページで。

「岐阜市信長公450プロジェクト実行委員会」
(岐阜市信長公450プロジェクト推進課内)

期間 2017年12月31日(日)まで
問い合わせ Tel.058-213-0450 http://www.nobunaga450.jp/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ