専門店やオーナーの 技ありカレー

専門店やオーナーの 技ありカレー


専門店やオーナーの 技ありカレー専門店やオーナーの 技ありカレー

ひとくちにカレーといっても、その種類やこだわり、スタイルもさまざま。京都の老舗店からフレンチシェフ、喫茶店のオーナーまで、あの店が、この人が作るからこそ出せる、刺激的かつ奥深い味を食べに出かけませんか。

手間暇かけて生み出されたフォン
フレンチシェフの技を存分に

京都 Yoshiki イグレックカレー 「野菜カレー」 900円

ルウはソースのようなとろみでカレー特有のこってりさがなし。フランスパンでカレーを楽しむ人もいるとか。野菜は季節により変わります

有名ホテルやフレンチの名店で腕をふるってきたオーナーの阿曽良樹さん

本格フレンチを修業したシェフだからこそ出せる味。始めにフルーティーな甘さ、次に手間暇かけてとったフォン(だし)の風味、最後に控えめな辛みがほんのりと。さらりとした口当たりです。トッピングの野菜は約20種。じんわりと火を入れる「スュエ」というフレンチの調理法で、素材の甘みを存分に引き出しているのが特徴。このすべてを混ぜ合わせて一気に食するのがおすすめ。野菜は時間差で火入れするため、シャキシャキ感もしっかり堪能できますよ。

京都 Yoshiki イグレックカレー
  • 下京区西木屋町四条上ル真町455 第一小橋会館2階
  • TEL:075-223-0525
  • 午前11時30分〜午後2時、午後4時30分〜11時
  • 月休み(祝日の場合は営業)

地下鉄東西線「京都市役所前駅」
から徒歩8分

老舗漬物店がプロデュース
3日間煮込むこだわりのルウ

近江屋清右衛門「京の肉のビーフカレー」 1500円

福神漬けはあっさりまろやかな味で、カレーのパンチのきいた辛さとも相性バッチリ

創業250年の漬物店「近清」が手がける欧風カレーは土鍋で登場。じんわりと野菜の甘みが口いっぱいに広がったかと思えば、後から辛さがガツン。そこにやわらかく煮込まれた京都肉がゴロゴロと。味の要は、野菜と香草、牛すじ、鶏ガラを約3日間煮込んで生み出されたブイヨン。漬物づくりで培った知識を生かし、味により深みを持たせる食材のバランスが緻密に計算されています。さらに、付け合わせの漬物が口をさっぱりとリフレッシュ。そして再び辛みから始まるスパイスのループを楽しんで。

アラカルトの漬物盛り合わせ200円。素材を生かしたさっぱり味だからサラダ感覚で一緒に

近江屋清右衛門
  • 中京区丸太町西洞院西入ル横鍛冶町113-1
  • TEL:075-254-0038
  • 午前11時〜午後4時(土日祝は午前11時〜午後4時30分、午後5時30分〜8時45分)
    ※水曜は午後2時30分まで(500円カレーのみ)、L.Oはいずれも30分前
  • 無休

地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩6分

コーヒー豆とスパイスが薫る
〝理想を求めたこだわりの味〟

逃現郷「すじカレー」 700円

朝から楽しめるカレーは、家庭で作るような親しみのある味。「煮込んで2日目の味をいつでも提供できるように」と、24時間火を入れっぱなし。なくなればつぎ足す作業を繰り返しているとか

マスターの菅原さんが、サイフォンで一杯ずつ丁寧に注いだコーヒーとどうぞ

こちらのカフェで味わえるのは、野菜の甘みと酸味の中から、じわじわとやってくるスパイシーな辛さのカレー。すりつぶした香味野菜と牛すじを煮込み、隠し味には同店で提供しているコーヒーをプラス。南丹市日吉町にある「山里焙煎工房 マサイの風」から仕入れた苦味がありながらも渋みの残らない味わいの豆がコク出しに一役買っています。コーヒーの量を増やしたり、何種ものルウやスパイスを掛け合わせたりして、満足のいく味にたどり着いたそう。

逃現郷
  • 上京区大宮通今出川上ル観世町127-1
  • TEL:075-354-6866
  • 午前8時〜翌1時(フードのL.Oは0時)
  • 無休

地下鉄烏丸線「今出川駅」
から徒歩約15分

八百屋さん自慢の有機野菜たっぷり
素材の甘さ際立つ調理法で

オーガニック&ベジタブルフード マチャプチャレ 「季節のベジカレー」 1080円

オーダーが入ってから野菜を炒め、ルウとあわせて軽く煮込んで提供。野菜に火を通す時間が短いため、素材そのものの味がより濃く感じられます

カレーだけでなく、付け合わせのサラダや総菜に使う野菜もすべてオーガニック

東山で8代続く八百屋さん「八百勘」のベジカレーは、有機栽培の野菜をたっぷりと使用。近郊農家から仕入れた季節野菜を常時4〜5種類取り入れていて、夏はズッキーニやナス、万願寺トウガラシなどが入ります。タマネギを6時間炒めて作るベースには、香味野菜とネパールのカレーマサラ、塩を加えるだけ。スパイス香る、軽い食感のルウが、野菜のおいしさを一層引き立てます。旬の素材が持つ濃い甘みが口の中いっぱいに広がるぜいたく感を、ぜひ。

オーガニック&ベジタブルフード
マチャプチャレ
  • 東山区鞘町通正面下ル上堀詰町290
  • TEL:075-525-1330
  • 正午〜午後2時、夜は予約制
  • 火休み

地下鉄「五条駅」「京都駅」
から徒歩約15分


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ