祇園祭で”ご集印”めぐり

祇園祭で”ご集印”めぐり


祇園祭で”ご集印”めぐり

祇園祭で”ご集印”めぐり

祇園祭が始まりましたね。宵山行事の期間になると、各山鉾町(やまほこちょう)にはご神体や懸想品(けそうひん)を飾る席が設けられます。そこには、個性豊かなご朱印やスタンプが用意されていますよ。中でも、山や鉾自体がデザインされた印を集めてみました。それぞれの山や鉾で授かれる、シティ読者にうれしい御利益も記載しているので、併せてチェックして。
※手書きの朱印や種類が異なる複数の印を授与しているところも。授与料金は志納。表記の時間内であっても、印を授与していないことがあります

map

  • 前祭宵山行事:7/14(金)〜16(日) 巡行:7/17(祝・月)
  • 後祭宵山行事:7/21(金)〜23(日) 巡行:7/24(月)

※宵山飾りのみ展示

  • 孟宗山

    雪が降り積もる中タケノコを見つけた孝行息子

    孟宗山集印

    中国の故事を基に、親孝行の尊さを表現した山。朱印はその上部、孝行息子の孟宗が雪山に行き、病の母のために季節外れのタケノコを掘り当てたシーンを描いています。よく見ると、タケノコを持ってにこりとほほ笑んでいる孟宗。松や笠の上に積もる雪が、冬の情景をよく表しています。

    MAPA

    icon_jyuyo
    14日(金)午後6時〜10時30分ごろ
    15日(土)・16日(日)午前10時~午後10時30分ごろ
  • 芦刈山

    大きな朱印に妻を思う老人の姿が

    芦刈山集印

    山全体が細部まで表現された印影。実物は10cm超のサイズです! 傘の下には、別れた妻を思いアシを刈る老人が。もの悲しく見えますが、山の由来となった謡曲「芦刈」は夫婦和合の物語。男はアシを売りに出掛けた先で、再会した妻と復縁するのだとか。朱印に見られる前懸(まえかけ)は北欧の街がモチーフ。現在はライオンが描かれたものに新調されています。

    MAPB

    icon_jyuyo
    14日(金)〜16日(日)午前9時~午後10時ごろ
  • 綾傘鉾

    貴重な江戸期の姿を再現シンボリックな紋様も

    綾傘鉾集印

    現在は台車の上に傘鉾を立てたゆかしい姿ですが、江戸時代の一時期は、人が乗れて屋根もある曳(ひ)き鉾の形式で巡行していた「綾傘鉾」。朱印は、その様子を描いた当時の古文書の図を下絵にしています。かつての姿は、会所で公開される模型でも確認できますよ。印にある、字の周りにあしらわれた〝うろこ紋〟は、はやし方の浴衣にも描かれたもの。

    MAPC

    icon_jyuyo
    14日(金)〜16日(日)午前11時~午後10時ごろ
  • 大船鉾

    大海原を行くように風をきって進む鉾

    大船鉾集印

    臨月でありながら出兵し、勝利を収めた神功(じんぐう)皇后を乗せた大船鉾。印には風をきって進む鉾の、勇ましい姿が表現されています。同鉾では、1年おきに船首のしつらえが交代するとか。昨年は150年余りの時を経て復活した龍頭でしたが、今年は大金幣(※)の出番。こちらも長さ2m以上と存在感大で、印の船首にも描かれています。
    ※金箔(きんぱく)を施して和紙を垂らしたもの。神に祈るときや、おはらいの際に使う

    MAPD

    icon_jyuyo
    20日(木)午後6時30分~10時ごろ
    21日(金)〜23日(日)午前10時~午後10時ごろ
  • 橋弁慶山

    あの五条大橋の戦い弁慶と牛若丸が対峙

    橋弁慶山集印

    平安期の五条大橋で弁慶と牛若丸が対峙(たいじ)する様子。大なぎなたを構えて切りかかろうとする弁慶と、それをひょいとかわし、橋の欄干に片方の足で立つ牛若丸。ゲタの前歯だけで絶妙なバランスを保って立つ牛若丸が、巡行時にはどの方向からでも見えます。朱印に描かれた角度がどこなのか、見つけるのも楽しいかも。

    MAPE

    icon_jyuyo
    21日(金)午後2時~11時ごろ
    22日(土)・23日(日)午前9時~午後11時ごろ
  • 浄妙山

    頭上を飛び越す一来法師がアクロバティック!

    浄妙山集印

    「平家物語」に登場する、宇治川の橋合戦の一場面。何本もの矢が刺さった橋の上、なぎなたを構える三井寺の僧兵・筒井浄妙と、その頭上をひらりと飛び越えて先陣を切ろうとする一来(いちらい)法師が描写されています。浄妙の頭に手を掛けて、逆立ちをするように飛び上がる印の中のその姿は、実は巡行時よりもアクロバティックなのです!

    MAPF

    icon_jyuyo
    21日(金)正午すぎ~午後11時ごろ
    22日(土)・23日(日)午前9時~午後11時ごろ

ttl_access

「四条」駅

国際会館行き
月~木、土日祝/午後11時50分
金曜/午前0時20分

竹田行き
月~木、土日祝/午後11時57分
金曜/午前0時27分

「烏丸御池」駅

国際会館行き
月~木、土日祝/午後11時55分
金曜/午前0時25分

竹田行き
月~木、土日祝/午後11時55分
金曜/午前0時25分

太秦天神川行き
月~木、土日祝/午後11時55分
金曜/午前0時25分

六地蔵行き
月~木、土日祝/午後11時55分
金曜/午前0時25分


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ