“菌食”で美パワーチャージ 発酵食品やキノコのヘルシーメニュー

“菌食”で美パワーチャージ 発酵食品やキノコのヘルシーメニュー


“菌食”で美パワーチャージ 発酵食品やキノコのヘルシーメニュー

キレイになりたいなら、まずは腸から。“菌食”で体に良い働きをする菌を取り入れれば、腸内環境が整うだけではなく、美容にも良いといわれています。こうじ菌や乳酸菌、納豆菌、キノコ…。さまざまな菌をいただける店を紹介します。

  • 生マッコリとキムチで乳酸菌の力を吸収

    「ワインシッタン アメディオ」は、約1年前にイタリアンから韓国料理店にリニューアル。生マッコリやキムチをバラエティー豊富に提供しています。どちらも植物由来で腸まで届きやすい乳酸菌を含んでいるとか。中でも、トマトやリンゴなど季節の野菜や果物を漬けた「水キムチ」(637円)は「ぬか漬けの約100倍の乳酸菌量」とスタッフ。漬け汁は飲み干して。辛さはなく、ほんのり塩味。

    爽やかな「水キムチ」(左)とピリ辛野菜3種の「キムチ盛り合わせ」(1058円・右)。生マッコリの飲み比べセット(1069円・奥)の中の1種、「ボクスンドガ」はスパークリングワインのようで女性に人気とか

    ワインシッタン アメディオ

    1階にはカウンターとテーブル席あり。薄切り牛肉の焼きしゃぶがメインの「チャドルバギ定食」(3990円)のほか、コース料理も用意

    • 中京区新町四条上ル東側
    • TEL:075-223-3339
    • 午後6時~午前1時(LO0時)
    • 火休み、月2回不定休あり

    地下鉄「四条」駅から徒歩5分

  • ワインに合う インパクト大のキノコ料理

    キノコは“目に見える菌”。キノコ料理の専門店「bunkai社」の一押しは、「ジャンボマッシュルームと生ハムのサラダ」(1490円)です。低カロリーで整腸作用も期待できる約15cmのジャンボマッシュルームを生でまるごと使用していて、サクサクの食感と後を引く香りが楽しめます。酸味のきいたドレッシングとバルサミコソースでどうぞ。

    「ワイルドなイメージで」と追求した結果、この盛り付けに。ハーフは1058円。自家製ワインも酵母が入った発酵ドリンク(グラス680円~)

    bunkai社

    店長の中川さんのキノコ好きが高じ、昨年11月にオープン。店内のあちこちに飾られたキノコの置物を探すのも一興

    • 中京区河原町通三条下ル ABCミュージアムB1階
    • TEL:075-708-2983
    • 午後6時~午前1時(食事はLO午後11時30分)
    • 不定休

    地下鉄「三条京阪」駅から徒歩3分

  • 野菜たっぷり “体に良い”が山盛りの納豆丼

    「Vegans Cafe and Restaurant」は、動物性の食材を扱わない店。野菜も自然栽培で育てられたものなどを使用します。「農家の方が気持ちを込めた野菜。私たちも心して調理します」とはオーナー。こちらでおすすめの“菌食”はボリュームたっぷりの「自然栽培納豆丼」(972円)。5種以上の新鮮野菜が山盛りで、食物繊維も取れます。

    豆の味がしっかりと感じられる納豆は、自然栽培の丹波産大豆をせいろで蒸した伝統的な製法のもの。季節野菜の下には玄米ごはんも。特製のピリ辛コチュジャンと、しょうゆをお好みでかけて

    Vegans Cafe and Restaurant
    (ヴィーガンズカフェアンドレストラン)

    納豆のほか、採れたての野菜や、調味料なども店内で販売。購入のみの来店もOK。座敷席もあり

    • 伏見区深草西浦町4-88
    • TEL:075-643-3922
    • 午前11時30分~午後5時(LO4時30分)※土は午後9時まで(LO午後8時30分)
    • 水休み、不定休あり

    地下鉄「くいな橋」駅から徒歩15分

  • 味の決め手はこうじ菌 甘い白みそを使った京料理

    みそと漬物の老舗「田辺宗」が営む京料理店が「旬菜ダイニング 葵匠」です。人気メニューの「銀鱈西京焼き」(972円)は、濃厚でまったりと甘い「特製白みそ」で味付けした京都らしい一品。この白みその甘みは、原料の米こうじを惜しみなく使うからこそ出せる味なのだとか。伝統的な製法を受け継いで培ってきた、こうじ菌が味の決め手となっています。

    ギンダラは口の中でしっとりした身がほろほろとほどけます。季節の漬物付き。「チーズの味噌漬け」(648円・右)は、チーズの酸味を白みそでまろやかにした一品。相性の良い発酵食品の掛け合わせです

    旬菜ダイニング 葵匠
    (あおいしょう)

    1階の漬物店の上に飲食スペースが。階段の壁はかつて使用されていたみそだるで装飾されていて、みその香りがほんのりと漂います

    • 上京区出町枡形上ル青龍町218
    • TEL:075-213-3559
    • 午前11時30分~午後3時、午後5時~9時
    • 水休み

    地下鉄「今出川」駅から徒歩14分

  • うまみが詰まった“醸し料理”を日本酒のさかなに

    滋賀県高島市の発酵食品を扱うアンテナショップ「かもす家」。滋賀の地酒と一品物を味わえます。注目は、肉や野菜を甘酒などで発酵させた“醸(かも)し料理”。こうじ菌の他、いくつもの菌の力で素材のうまみがぎゅっと凝縮、消化もしやすくなるそう。まずは「発酵3種盛り」(500円)で好みの品を見つけては。多種類の乳酸菌をいただける「鮒(ふな)寿し」(880円)もあり。

    甘酒で発酵させた切り干し大根や鶏肉のパテなどが日替わりで登場する「発酵3種盛り」(手前)と、「ひしお3種盛り」(280円・左奥)

    かもす家

    バースペースでは日本酒(1杯250円〜)と一品物を楽しめます

    • 中京区三条通寺町東入ル
    • TEL:075-255-8787
    • 午前11時~午後9時
    • 水休み

    地下鉄「京都市役所前」駅から徒歩3分


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ