持つだけで気分が上がる 春色ポーチ

持つだけで気分が上がる 春色ポーチ



新たな気分でスタートしたい4月。持っているだけで気分がアガる、春のポーチを集めました
※大きさの単位は全てcm。高さ(H)×底幅(W)×マチ(D)の順番で表記

  • キラキラ光るドット柄でウキウキ気分に

    コロンとしたフォルムはもちろん、キラキラ光るゴールドの箔(はく)ドット柄もキュート! 甘さのあるサーモンピンクカラーも、楽しい気分にさせてくれます。内ポケット付き。「TAWARA型がま口コスメポーチ(中)帆布HAKUドット」3024円、H10.5×W18.5×D9

  • つながりを表わす幸運の文様を手元に

    絶えることのない、永遠のつながりを意味する〝唐草〟は、古くから伝わる吉祥文様。たっぷり入るサイズで取っ手付き、ファスナーはサイドまで全開するので出し入れもラクです。裏地抗菌消臭・表地ラミネート加工。「ボストンバッグ型ポーチ(唐草)」3564円、H10 ×W21×D8.5

  • パール×レースの乙女な組み合わせにキュン

    大柄な花模様のレースから、ほんのり桃色がのぞくデザインや、パールの口金が乙女心をくすぐります。外側にティッシュポケットが付いているので、グチャッとなりがちなティッシュもきれいにキープ。「がま口ティッシュポーチ ポリッシュレース」3996円、H14×W13×D3

  • 伝統文様をモダンにアレンジ機能的なのもうれしい

    陶器類など衣食住の生活用具や、調度品などの文様をモダンに復刻した柄が描かれたこちら。大きく開くがまぐち、汚れの付きにくいラミネート素材、抗菌消臭加工が施された裏地と機能性も十分。「ラミネートがま口ポーチ中(器物文)」2808円、H9 ×W15 ×D10

  • こちらを見つめるリスに思わず引き込まれそう

    帆布に描かれたあたたかみのある絵は、イラストレーター・布川愛子さんによるもの。まるで絵本の世界に誘っているかのような印象的なリスの目に、おもわず引き込まれます。「Aiko Fukawa りす 帆布がま口 コスメポーチ」2484円、H12×W17×D7

  • 裏表で柄も違う遊び心あるイラスト

    ドローイングから縫製までを作家自身が担当し、作り上げるポーチ。シンプルながら個性あるイラストが魅力で、卵やスプーン、レモンなど、裏表の柄違いで〝朝食〟をテーマに描かれています。キャンバス地を使用。「the teachers」2700円、H16×W20.5

  • ナチュラルな花々に春の訪れを感じて

    北海道の自然を題材に、模様作家の岡理恵子さんが描いた花々。やわらかな色合いとナチュラルなモチーフに、ほんのり春のにおいを感じそう。内側にはカードポケット3個、大ポケット1個付き。「がま口ポーチ(Mフロート)」3780円、H16×W22×D4

  • よく見ればネコだらけコンパクトサイズのポーチ

    サーモンピンクと水色のポップな配色。幾何学模様かと思えば、全面ネコの顔!口金にもネコがちょこんといて、なんともキュートです。コンパクトながらプラスチックカードが20枚収納できる容量。「がま口カードポーチ」1598円、H6.5×W10×D4

  • 白肌が桃色に色づく「ほっぺ」がモチーフ

    女の子の「ほっぺ」をイメージし、まんまるに。牛革使いで、使いこむほどに味が出るのも楽しみです。手作業で作られており、チークの塗り方にそれぞれ個性があるそう。内ポケットの1つは、花柄というこだわりもニクイ。「hoppe」8816円、直径13×幅3.5

  • がま口の専門店AYANOKOJI 岡崎本店

    左京区岡崎南御所町40-15
    TEL:075-751-0545
    午前10時~午後6時
    無休

    地下鉄「東山」駅、「蹴上」駅から徒歩15分

  • 紙匠ぱぴえ

    中京区河原町通夷川上ル
    TEL:075-253-0640
    午後1時30分~5時30分
    土日祝休み

    地下鉄「丸太町」駅から徒歩15分

  • 京都精華大学kara-S(カラス)

    下京区烏丸通四条下ル
    COCON KARASUMA 3階
    TEL:075-352-0844
    午前11時~午後8時
    不定休

    地下鉄「四条」駅直結 

  • seisuke88

    中京区三条通河原町東入ル
    はせ川ビル1階
    TEL:075-211-7388
    午前11時~午後7時30分
    月休み(祝祭日は営業)

    地下鉄「三条京阪」駅から徒歩5分

  • 布屋みさやま

    中京区東洞院通蛸薬師上ル
    TEL:075-231-8126
    午前10時30分~午後7時30分
    無休

    地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩4分


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 4月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ