映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」舞台挨拶


こんにちは。シティリビングスタッフ・ぐりどんです。

 

大ヒット公開中の映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」もうご覧になりましたか?

今日は公開に先駆けて開催された舞台挨拶の模様をレポートします

 

映画の前評判も高く、試写会の会場は大変熱気にあふれていました。

出演者がステージに登場すると黄色い声援が爆発です。憧れの人に出会えて、とてもうらやましい限りです

 

20170209_city1_1

登壇者はイケイケやくざ桑原役の佐々木蔵之介さん、口だけ達者へたれで貧乏な二宮役の横山裕さん、そして小林聖太郎監督。

 

 佐々木さんは原作を読んでこの役を熱望していたそうなので願いがかなってとても喜んでるようでした

 

 横山さんは、単独での映画主演は初めてだったので大先輩たちに胸を借りるつもりで、役にのぞんだそうです。

 

 小林監督は台本読みから主役二人の歯車がとても噛みあっていたので、凸凹コンビの雰囲気を出すため、あえて噛みあわないようシーン毎に二人の距離感を細かく話しながら進めたと語っていました。そして肝はやはりスピード感あふれる「関西弁」。映画のユーモアのある雰囲気が伝わってきました。

 撮影の現場でも関西弁が飛び交いとても賑やかだったようですね

 

 とにかく注目のこの映画、早く見に行かなきゃですね

 

映画の情報はこちらからどうぞ!

http://hamon-movie.jp/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 4月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ