沖縄のやきとんブームを牽引する名店!女性の心をつかんで離さない極上のシャルキュトリー


letronc

カウンターやテーブル席で飲める、気取らない店内

「新小屋(アラコヤ)」は、店内がよく見渡せるガラス窓つきの入口が目印。ドアを開けると、店内はもつ焼きの香ばしく焼ける香りが立ち込めています。
席はカウンターとテーブルがあり、グループでも少人数でも気軽に立ち寄れるお店です。焼き台を囲むように作られているL字型のカウンター席は、ひとり飲みでも周りを気にせずくつろぐことができます。

鮮度抜群な豚の内臓を、気軽に食べてほしい

豚料理が盛んな沖縄ですが、沖縄人だけにとどまらず、県外からのお客さんも「新小屋」の豚料理は人気です。
人気の秘訣は、その厳選した鮮度の良い豚の内臓にあります。串焼きで提供されるもつ焼きは、さっと炙られたほぼレアに近い状態。相性抜群のつけダレや塩などで食べることも可能で、もつ好きにはたまらない至福の1本です。
そんな鮮度抜群なもつを気軽に食べて欲しいという思いで、店主は「新小屋」を大衆居酒屋としてオープンさせました。

見た目も味も豪華な「シャルキュトリー」とハイレベルな「もつ焼き」

たくさんの人気メニューがある中で、やはり「豚もつ焼き5本セット」は定番です。「新小屋」を語る上で外せない、ぜひ食べておきたい一品です。
そしてさらに人気なのが、写真映えもばっちりの「シャルキュトリー盛り」。「シャルキュトリー」とは、豚肉を加工したハムやテリーヌ、パテなど総称で、ワインとの相性は最高! SNS映えするので、シャルキュトリー目当てで来店する女性も多いとか。
「新小屋」は平日も予約が必要なほど繁盛しているので、来店する際は必ず電話で確認しましょう。

おすすめメニューや営業情報満載のSNSを要チェック!

お休みは不定休。「せっかく行ったのに、お休みだった! 」という残念なことにならないためにも、情報収集は大切です。お店発信のSNSをチェックすると、おすすめの一品や、美味しいドリンクとの組み合わせ、急な店舗休みの情報などの投稿を見ることができます。
気になっていたメニューについてお知らせがあるかもしれません。お得な情報満載なので、来店する際にはぜひ覗いてみてください。

沖縄旅行の新定番!? 豚もつ料理を食べて満喫しよう

2012年にオープンした新小屋は、連日満席が続く繁盛店へと成長しています。もともと沖縄では豚料理のお店が多いですが、「新小屋」のように新鮮な豚のもつを串焼きで提供してくれる居酒屋は、新たな定番となりそうです。
名物メニュー「シャルキュトリー」もSNSに掲載すれば、沖縄の思い出を友人と共有することができます。沖縄旅行に行く際は、気さくなスタッフが待つ新小屋で、おいしい沖縄の豚料理を堪能してみてはいかがでしょうか。
沖縄都市モノレール・ゆいレールの安里駅下車後、栄町市塲方面の栄町通りから3分程のところにあり、アクセスの良さも抜群。沖縄に住む人はもちろん、沖縄旅行へ行った際にも立ち寄ってもらいたい、記憶に残るお店です。

スポット情報

  • スポット名:新小屋
  • 住所:沖縄県那覇市安里388-10 1F
  • 電話番号:098-882-3034

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ