Chapter.3 上司に好かれる部下になろう


心理学でうまくいく!“輝き女子”の魔法のコミュニケーション術

Chapter.3 上司に好かれる部下になろう

意識的に共通点を探すべし! 上司に好かれる部下とは 

イメージ

上司、先輩というと緊張してしまったり、苦手意識から敬遠しがちになる人も少なくないかもしれません。しかし、職場を居心地の良い場にし、仕事を充実させるためには、上司、先輩との良好な人付き合いは欠かせません。まず、社会常識がない人は嫌われてしまいますから、挨拶、お礼、時間厳守、敬語など、最低限の常識は心得ておきましょう。それから、積極的に自分をアピールすることも大切です。第一回で「好意の返報性」についてお話ししましたが、今回は、上司に好かれるためのテクニックとして、「態度の類似性」について説明します。

人は、自分に意見が近い人、賛同してくれる人に好意を抱きます。普段から、上司、先輩の話をよく聞いて、同じ意見や共通点を意識的に探してみましょう。そして、上司や先輩の意見がもっともだと思ったときは、素直に共感を示してください。ただし、お世辞を言ったり、必死で持ち上げたりすると逆効果ですので、すべてに同調するのではなく、意見が異なるときは、誠実にその旨を伝えることも大事です。あくまでも、自然にアピールするよう心がけましょう。

男女別に使い分ける、上司の攻略テクニック>>


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ