浮気しそうな彼!?社内恋愛で気を付けるべき5つのシチュエーション


university

社内恋愛の極意!

社内恋愛の彼に浮気されそうなんだか最近彼があやしい。社内恋愛中の彼に浮気されないためには、気を付けなければいけないポイントがいくつかあります。いつまでも仲のいいカップルでいるために、社内恋愛ならではの彼に浮気されない方法を伝授します。

社内恋愛中の彼が浮気!?

なんか最近、様子がオカシイ
「彼に浮気されたかも」。信じたい気持はあるものの、不安。社内恋愛だから心配なことも。
本当に浮気されたら?二股だったら? なんて考えはじめたら、居ても立ってもいられませんよね。
まずは、気になる「浮気」、「二股」についてご説明していきます。

二股と浮気の違い

浮気は突発的なものです。男は彼女との関係がマンネリし、一時的な寂しさや、性的欲求を解消したいなどの理由で、社内恋愛中であってもチャンスが訪れれば浮気をすることがあります。
しかし、浮気は本命の彼女のほうが上で、よっぽどのことがない限り、彼女を選びます。

一方、二股は継続的なもの。二股はまさに天秤にかけている状態で、双方に良さを感じ、できる限り継続させようとします。だいたい二股をかける男性は、仕事や趣味など恋愛よりも優先順位が高いものがあることが多いです。恋愛はあくまで仕事の二の次で、たくさんの女性を見てキープしながら、自分に合う女性を探している状態です。
いつかどちらか決めなきゃいけないけど、今はキープ。いずれは相性がよければどちらかに決めて、ちゃんと付き合おうとも思っています。

男が浮気・二股しているときの特徴

浮気や二股をすると、本命の彼女に急に優しくなる傾向が出ます。社内恋愛中でいつでも会えるのに、急に夜中に連絡をしてきて、「やっぱお前が大事、ふと思ったよ」とか。急に料理を作ったり、プレゼントを買ってきたり。これはわかりやすい傾向です。あとは携帯にロックをかけたり、二人でいるときテーブルに裏向きに携帯を置くなども浮気を疑っても良いでしょう。

社内恋愛中の彼に浮気されないために

浮気は未然に防ごう!
信じていた恋人に浮気をされるのは誰にとっても辛いものです。しかし、恋愛はいわば無法地帯。浮気をされる側は確かに被害者ですが、未然にそうならないための手を打たなければ、される側が苦しむことになってしまいます。

社内恋愛だからこそ!
社内恋愛では、あなたの日常で彼の姿・様子がわかります。彼の顔を見たり、社内の話しにでてきたり、仕事上での関係もあるでしょう。浮気されて辛いときにはきつい状況になることが想像できますよね。そこで、重要なのが浮気をされる前に防ぐということなのです。

彼が浮気に走る要因とは

社内恋愛中の浮気を防ぐ5つのポイント

なぜ浮気をする男性がいるのでしょうか。男性が浮気に走る要因を見てきましょう。社内恋愛中の彼が浮気をしないように、気を付けるべきポイントをご紹介します。

今、社内恋愛中の彼が浮気をしているなら、以下の5つを改善することが、浮気で生じる諸問題を解決するための正しい方針であるということ。この5つのポイントのどれかあるいは複数に浮気の要素があります。そしてそれらを改善することで彼が戻ってきやすくなります
それでは、彼が浮気しやすい要素に関して、具体的な例をあげていきます。対策と一緒にチェックしていきましょう。

1. 浮気するまでのエネルギーコストが低い

たとえば、見た目の良い男性、経済力の高い男性には、放っておいても女性がよってきます。これは浮気するまでのエネルギーコストが低いということですね。彼らは、ちょっと努力すれば浮気できてしまうわけです。一方で、たとえば見た目の悪い男性、経済力のない男性は、頑張らないと女性と付き合えません。浮気をしにくいということです。

性欲の強い男性も浮気しやすいでしょう。それは、彼らがモテるための努力を努力と思わないからです。さらに、職場が女性ばかりの男性も、そうでない男性より浮気はしやすいでしょう。

◆対策
1に対しては、肉食系で女好きの男性を選ばないことや、イケメンなどスペックの高い男性を選ばないというのは浮気されないために重要です。逆に言えばそのような男性を選んだ時点で、「私は浮気しそうな男性を選んだ」と覚悟をすべきなのです。彼に女性の友達を紹介することで、浮気のチャンスを与えることはしないようにしましょう。

彼のファッションセンスがないなら、彼をかっこ良くする必要はありません。かっこ良くなれば浮気しやすくなってしまいます。社内恋愛中は、彼を見る機会も多く、少しでもかっこ良くいてもらいたいために、いろいろアドバイスをあげがちですが、やり過ぎには注意が必要です。

2. 浮気に伴うリスクが低い

たとえば、遠距離恋愛をしている男性は、浮気をしたとしても彼女にバレるリスクが少ないので、浮気のハードルは下がります。また、浮気をしても、彼女に絶対に振られないと分かっている男性は浮気をしやすいでしょう。距離に関するリスクは社内恋愛の場合、低いかもしれません。しかし、身近にいるからという安心感には要注意です。

◆対策
2に関して、浮気をしたら別れると普段から彼を脅しておく必要があります。浮気がリスクだと思わせることです。浮気について、軽く考えている男性も少なくありません。浮気のリスクについて彼に教えておく必要があるのです。

3. 浮気をしないという覚悟がない

2の浮気のリスクに関する対策でも出てきましたが、浮気を軽く考えている男性。
たとえば、「男が浮気をするのは仕方がない」とか「男は浮気してなんぼだ」という価値観の友だちがまわりにいる男性は、浮気をしないでいるのが難しいでしょう。

付き合う時、「取りあえず付き合ってみようか」というテンションで付き合いはじめた男性は、女性に一生懸命アプローチしてやっと付き合えた男性より浮気に走りやすいです。彼の同僚や友だちに、恋人を恋人として紹介しない男性は、浮気をしないという覚悟ができていない男性の可能性があり、浮気をしやすいでしょう。

浮気をしないという覚悟がない男性は、普段から出会い系サイトを見ていたり、女性と2人で頻繁に飲みに行ったりと、恋人と誠実に付き合っていくという覚悟を感じません。

◆対策
3に関して「男が浮気をするのは仕方がない」と発言する男性を選ばないようにしましょう。付き合うときは取りあえず付き合うのではなく、男性に努力させ、男性に告白させ、彼の友達に恋人として紹介してもらうようにしましょう。

4. 恋人の異性としての価値が低い

たとえば、付き合ってから太ってしまった。メイクをしなくなったなど、あなたの女性としての価値が下がると、彼は浮気をしやすくなります。また、彼にゴミ出しをさせるなどして、恋人から家族や同居人になるのもNGです。

◆対策
4に関して、女性らしさを失わず、見た目磨きを怠らず、彼が冷めてきたら距離を置くようにしましょう。一方で、一緒にいて居心地良く感じるなど、パートナーとしての価値を彼に感じさせることも重要です。
社内恋愛では、彼が自慢できるような彼女でいることも大切。社内の男性から狙われるかもしれないという彼女なら、ほっとけませんよね。

5. 社内恋愛でマンネリしているふたり

付き合いが長くなると、どうしてもマンネリになりがちです。ふたりでいるのが当たり前になり、つい別の刺激を求めて浮気に走ることもあります。社内恋愛では、多くの時間を共有しているため、日常化しやすくなっています。

◆対策
浮気を防止するためにもマンネリ化をさけることが大切です。これは結婚してからも仲の良い夫婦でいるために必要なことなのです。マンネリ化を避け、浮気を防止するポイント3つをご説明します。

1)距離を置く

人は手に入った距離にあるもの、思い通りになったものに興味を失います。従ってマンネリ化を避けるためには距離を置くことが重要です。
例えば、毎週デートをしていたのであれば今週は適当な理由で断る。すると彼のテンションは高まったりします。そのように距離を置くことによって、相手(もしくは自分)に対してのテンションが高まりでマンネリ化を避けることができます。

2)非日常を演出する

日常の反対。日常とは、一つはパターン化したものです。繰り返す毎日。何が起きるか予想できてしまうものを指します。
例えば、毎日のモーニングコールや、寝る前の電話など。やり始めた時などテンションが高いうちは行ってもよいですが、下がってきたら解消したほうがよいでしょう。
脳は、非日常を日常化するようにできているため、一緒にいればいるほど日常化してしまい、マンネリ化を避けられなくなります。

3)ロマンチックさを失わない

男性は『女性らしさ』や、『性的さ』を持つ女性と恋をしたいと思っています。化粧の手を抜いたり、男性に家事手伝いをさせたり、自分の洗濯物を整理させたりする等、生活感のあることを行うと、ロマンチックさが消えてしまいます。別の女性に求めることで浮気に走るケースもあります。

ただし、ロマンチックさは年を追って欠けてしまうものであり、非日常はどうしても日常になってしまう、そして付き合えば彼にとって手に入った距離になってしまいます。
そこで重要になってくるのが、パートナーとしての魅力、結婚相手としての魅力、自由を邪魔しない魅力の3つの魅力を密かに伝えることです。

例えば『一緒にいて疲れない』『価値観があう』『そのままの自分を受け入れてくれる』『優しい』『癒される』『わがままが言える』など、本当に一緒にいて疲れないパートナーとしての魅力を感じされること。

社内恋愛、まして同じ部署などの場合には一緒にいる時間は当然多くなります。マンネリ化を避け、浮気を防止するためにあなたの努力は必須です。いつまでも仲良しのふたりでいるためにも気を付けたいポイントです。

浮気されたらどうする?

浮気をやめさせるために

本当に彼のことが好きなら自由にさせてあげてください。束縛すればするほど、解放的に遊んでくれる女性に惹かれたりします。自由に優しく見守ってくれる女性には心を許し、いずれ戻ってきます。
そして一度浮気が発覚したら許してあげてください。でも、次は本当に許さないという事を伝えてください。「本当にいなくなるよ」と。

浮気されないためには?

彼が忙しい時、彼が寂しい時、彼がそばにいて欲しいときに一緒にいてあげてください。
女性のわがままで寂しいからたくさん電話する、会おうとする、愚痴をこぼすなど、自分のペースを共有すると男は離れていきます。恋愛は譲り合い、分かち合いが大切です。
彼にとって居心地のいい存在になることが大切。すると彼から優しさが返ってきます。

浮気しているの??不安な気持ち、苦しい心を軽くしよう!

浮気を疑う気持ち。浮気をされて苦しい気持ち。
不安や苦しみは、曖昧な記憶と自分だけの解釈だけで物事を考えることで起こっています。つまり多くの場合、不安や苦しみは自分の心が作り出していると考えられるのです。ではどうすればいいのでしょうか?次のチェックで具体的にみていきましょう。

◆1.問題を書き出して可視化する

あなたが彼の浮気を疑い不安に思っていることや、苦しんでいることは何か?これらを具体的に紙に書き出してみましょう。次に、相手が行動した事実のみを、できるだけ具体的に紙に書き出してください。

例えば、「彼にLINE・メールをしたのに返事が来ない」という事実から「もしかしたら浮気?」とか「自分の事を大切に思っていないのかもしれない」という不安な気持ちになったとしましょう。
書き出して客観視することで、現状を冷静に判断できるようになり、いろいろな発見ができるはずです。

・「相手が返事をしなくても良い」と思うようなLINE・メールを送っていた。
・過去にも同じように返事が来ない期間があったが、仕事が原因であった。
・この曜日に送ったLINE・メールはいつも返事が遅かった。
など冷静さを取り戻して検討することが大切です。

◆2. 人に話してみてもOK

第三者に話をすると自分だけの解釈によって事実とずれていたり、偏った考えになっていないかを確認できます。
こうして、彼が返信しない事情が理解できれば、あるいはいつものパターンであることに気がつけば、現状に対する不安や苦しみが軽減されます。

◆3. 利害関係に注意して

第三者に話す時は極力、「日常生活での利害関係が少ない人、または利害関係がない人」を選びましょう。社内恋愛など、特にふたりの関係が人にはあまり言えない場合は、利害関係がない人に話をすることがとても重要です。
利害関係があると、その人の言葉に、どうしても偏った感情が入ってきてしまうからです。すると相手から出てくる言葉は偏ったものとなり、余計不安や苦しみが増えてしまう場合があるのです。

男性の浮気は、多くの女性に起こりうる問題です。社内恋愛中の彼の浮気疑惑では、いつも会っているのだから安心と思わず、彼の行動に注意すると共に、あなた自身の努力が必要なのです。
あなたの恋愛がすてきで楽しいものでありますように。

【関連記事】
不倫で悩んでいる女性へ、本当にその男性でいいのか確かめる方法
浮気した彼氏の気持ちを取り戻すために必要なこと
セフレ・都合のいい関係で悩んでいる女性へ、知っておくべき7つのこと
遠距離恋愛中の彼の浮気が気になる?チェックすべき7つのポイント
結婚してからも浮気をしない男性の選び方5つのポイント

◇プロフィール

恋愛ユニバーシティ編集部

片思い、復縁、駆け引きなど恋愛の心構えやテクニックが満載の記事をお届けします。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ