結婚したい!婚活を成功させる7つのポイント


university

結婚したい!婚活を成功させる7つのポイント

結婚したい!でも

結婚したい!と思って婚活に励んでいるのに、思うような結果が出なくて悩んでいるのなら、あらためて見直したい7つのチェックポイントをまとめました。あなたの婚活、実は間違っていませんか?

本気で結婚したい?必死で婚活してる?

女性が結婚できるかどうかは、かなりの部分、運が決めています。しかし、正しい方法を知り必死で婚活を行えば、必ず結婚はできます。
婚活して結果を出せない人、そのほとんどは、実は婚活をしていません。もし、していたとしても、婚活していると自分に言い訳できる程度の行動でしょう。

結婚したいなら見直したい7つのチェックポイント!

1. あなたは結婚できない人?

知らない間にあなたは結婚できない人になっていませんか?婚活はただ行えば成功するものではありません。以下の項目をチェックして、あなたが結婚できない人になっていないかを確認してみましょう。

1) 今に満足している
現状に満足している人は、わざわざその現状を変えようと思わないのです。
あなたが、仕事をバリバリしていて、生活に困らないぐらいの収入があったり、充実した毎日を送っていたりしたら、結婚できない可能性が高くなるでしょう。
一方、仕事が充実していなかったり、プライベートが退屈で仕方がなかったり、独りで生きていくことに強い不安があるなら、真剣な婚活をしやすいです。

2) 婚活せずに独身を楽しんでいる女性が周りにたくさんいる
"パートナーがいない友達同士で、将来はみんなで同じマンションに住もう"
"あなたはキレイだから、いつでも結婚できるよと褒め合う"
など、結婚にそれほど焦っていない同年代の女性が周りにいると、結婚しなくてもいいかも?という気持ちになりやすいです。それは、人の心の大きな部分は周りの環境によって決められているからなのです。

3) ほんとうに結婚したいのかわからない
ビジネスでも、資格でも、何でも、「それをしようか迷っている人」がその目的を果たすことはありません。迷いなく、目的を果たしたいと思っている人が、その目的を果たすのだと思います。

4) 何歳までに結婚するという締め切りがない
「20代のうちに結婚する」と決めていない人は、結婚は難しく、すでに30代前半なら「今年のうちに結婚する」と決めていないと難しいでしょう。
パーキンソンの法則というものがあり、それによれば、人は締め切りギリギリまで本気で努力をしないのです。本気になるのが、30代半ばを過ぎれば、今度は著しい妥協を強いられたり、婚活の手応えを感じられなくなり、諦めてしまう人が増えるでしょう。従って、その締め切りは20代のうち、遅くとも34歳まででないと結婚は難しいでしょう。

2. あなたが結婚するために必要なものは?

あなたが結婚できない理由は大きく分けて2つあります。

■努力が足りないこと
■正しい方法を知らないということ

確かに幸運な女性はいとも簡単に結婚しますが、そうでないなら、あなたが相手の男性と籍を入れるまで、一貫した、たゆまぬ努力をする必要があります。
何においてもそうですが、目標に到達できない人のほとんどは、途中で投げ出してしまうのです。

たとえば、自分の魅力が伝わりづらい場所で婚活をしていると、いつまでたっても成果を得られないでしょう。
さらに、全く結婚する気のない恋人と結婚をするのは至難の技で、腐れ縁のような恋人に何年も時間を費やし、ついには婚活時期や婚期を逃すという女性は多いのです。

3. 結婚できる相手を選ぼう

多くの女性は、好きになった相手と結婚する方法を知りたがります。しかしながら、これは間違っています。もしあなたが結婚をする気のない男性と付き合ってしまったら、結婚はとたんに難しくなります。一方で、いますぐ結婚したいという男性と付き合うなら、結婚は驚くほどあっさりと決まるでしょう。

つまり、結婚をするには、
「好きになった男性をどうやって結婚に導くか」ではなく
「今すぐ結婚したがっている男性とどう付き合うか」が重要だということです。

では、「今すぐ結婚したがっている男性とどう付き合うか」に関して、もう少し深掘りしていきます。
世の中で、あなたと付き合う可能性のある男性は3つに分類できます。

1)永久に結婚する気のない男性
2)いつかは結婚するけど、今じゃないと考えている男性
3)今すぐ結婚したい男性

それでは順にどのような男性なのかを見てきましょう。
1の「永久に結婚する気のない男性」は、その時「永久に結婚しない」と思っているだけで、たとえば5年後には変わるかもしれません。若い男性や遊び人の男性、既婚男性であなたにアプローチしてくる男性がこれに含まれます。

2の「いつかは結婚するけど、今じゃないと考えている男性」は全体の8割を占めます。多くの男性が、いつかは結婚するけど今じゃないと思っています。

3の「今すぐ結婚したい男性」は全体の1割しかいませんが、この男性と付き合えばすぐに結婚できます。
この3の男性と付き合うのが、結婚への最短の道ということです。

26歳くらいまでは、1、2、3のすべての男性があなたと付き合いたいと思うでしょう。あなたが27歳から32歳(東京では34歳)になると、2の「いつかは結婚するけど、今じゃないと考えている男性」の多くが消えます。付き合えば、結婚を考えなくてはならないからです。つまり、ここで8割の男性が消え、目に見えてモテなくなったと感じるようになります。

33歳(東京では35歳)を過ぎると、結婚を真剣に考えている男性の多くもいなくなります。結婚を考えている男性の多くは、子供が欲しいと考えていて、それゆえ若い女性との結婚を望んでいる人が主だからです。見た目年齢ではなく、実年齢です。これは多くの女性が結婚相手にある程度高い年収や、安定した仕事を求めるのと似ています。

4. 男性の結婚観を知る

男性は結婚を真剣に考える直前までは、まったく結婚のことを考えていないと思って良いでしょう。
「結婚を考えている」と口で言っている男性も、その多くは、あなたと付き合いたいから殺し文句として言っているだけだったり、場合によっては体の関係を持つためだけに言っていたりします。
たとえば、その男性が本気で「結婚を考えている」と言ったとしても、
「今じゃないけど、いつか結婚をしたい」
「今すぐ結婚したいということはないけど、あなた以外の女性と結婚する気は無い」
くらいの意味なのです。
上の2の男性ということになりますね。
つまり、言葉はあまりあてになりません。では、どのように見極めれば良いのでしょうか。
男性はどんな時に結婚を考えるのか、それは、以下の7つのスイッチを参考にしてください。

■男性が結婚を考える7つのスイッチ

1)その女性の居心地が良い
居心地が良ければ長く一緒にいたいと考えますので、将来つまり結婚も視野にはいってくるはずです。具体的にはダメ出しや要求が少なく、彼のことを振り回されない女性です。

2)その女性の市場価値が高い
女性としてのレベルが高く、彼がその女性を手放した時、その女性以上の女性が手に入ると思えなければ、彼はその女性が離れないように結婚を考えるのです。

3)彼の市場価値が低い
自分がモテないと思っている男性は、自分自身の市場価値が低いと思っているので、付き合っている女性の価値が高くなっていきます。彼女を逃すまいとして結婚を意識するのです。

4)経済的な安定
男性は仕事が落ち着き、経済的に安定してくると、家族を養えるほどの余裕ができ、結婚も意識できるでしょう。しかもこの先3年は安定するだろうと思っていることです。

5)彼と彼のアイデンティティが一致している
結婚=自由がなくなる、と考えている男性が多く、自分の夢が叶ったり、あきらめたりして落ち着いている状況のことです。
たとえば、彼がお笑い芸人を目指している場合、お笑い芸人として売れれば結婚を考え、お笑い芸人を諦めてどこかに就職すれば結婚を考えます。売れないお笑い芸人をしている間は結婚を考えられないということですね。
夢が順調に叶う方向に進み、このままなら心配がない状態になると思っていれば結婚を考えるでしょう。

6)周囲が彼に結婚を促す状況になっている
職場の同じ歳の同僚がほとんど結婚している場合や、最近友達の間で結婚ラッシュがあったなど、「その年齢、その状況なら結婚をするのが普通」という環境になっている状況です。

7)恋愛回路が出来ている
恋愛回路とは簡単に言えば「特定の相手に本気で恋をしている状態」のこと。彼がその女性に本気で恋をしていれば、結婚を考えるはずです。

これら7つのスイッチの多くがオンになっている時、男性は真剣に結婚を考える土台が出来上がったということになります。
結婚を考えている婚活女性にとっては、付き合う相手を選ぶ時、この7つのスイッチがオンになっているかどうかを見積もるのはとても重要になるでしょう。このスイッチの多くがオフであれば、あるいは「失業中」「バンドをやっていて、夢を追い続けている」など、スイッチが大きくオフになっている男性は、避けた方が無難でしょう。そういう相手を選ぶと、その時点であなたが婚期を逃す可能性が高くなります。そういう男性を好きにならないことです。

5. 出会いと婚活に不可欠な「正しい方法」とは

結婚がしたくて、婚活にも励んでいるのに出会いがない、という女性は多いですよね。では、ほんとうにそうなのでしょうか。
婚活で大切なのが、行動を起こすことです。
今月何人の新しい独身男性と会いましたか? 何人とデートをしたでしょう? 驚くべきことに、多くが全く誰とも会う努力をしていないということです。数ヶ月前にした合コンや婚活サイトでうまくいかず、そのまま何もしていないとか、職場に片思いの相手がいて、その男性に優しく接するだけで、それ以外は何もしないなどです。

まず、結婚の候補となりうる男性と会う必要があります。それも1人ではなく、結婚に至るまで何人も会うのです。そのような努力をしていない人、実際に行動をしていない人は永久に結婚できないと思って良いでしょう。

6. 結婚できない理由を知ろう

人生で起きることの原因の100%は自分にある。そんな話を聞いたことはありませんか?
まったく自分に原因がないように思える出来事でも、実はそれを引き寄せているのはあなたの内側にある無意識です。
それは、結婚においても同じです。なぜ、友人たちが次々結婚していくのに、あなたはできないのか。その原因は、あなた自身にあります。
容姿が悪いとか性格が悪いという意味ではありません。あなたの無意識の中に、結婚に対する恐れや否定感がある可能性があるのです。
「結婚したい」と思っているつもりでも、心の内側では「自由がなくなる」「辛い目に遭う」といった気持ちがあれば、自分を結婚に向かわせないでしょう。婚活も行っているつもりになって安心しているのかもしれません。
外に原因を求めて一生懸命になっても、自分の心の奥に問題があれば、どんなに努力しても事態は変わりません。
婚活パーティに出かけ、自分磨きにいそしむよりも、自分の心の内側に意識を向けてみましょう。思いがけない自分の本当の気持ちに気がついて驚くかもしれません。自分を知ることが、幸せな結婚をつかむ第一歩です。

7. 理想の結婚相手とは

1) 自分の心と向き合う

まずは、自分にとっての「結婚」のイメージをクリアにしましょう。ノートに自分が考える「結婚」について思いつく限り書いてみるのがおすすめです。

2) 結婚のイメージを具体化する

ノートに自分が幸せ、と感じる結婚生活を事細かに書いてみてください。なるべく具体的かつ詳細に書くこと、書きながら本当に心から幸を感じることが大事です。
同様に、絶対いやだ、と思う結婚生活も書いてみましょう。
両者のギャップから、自分が結婚に求めるものが見えてくるでしょう。

3) 理想の男性像を思い描く

2で出てきた「幸せな結婚生活」は、どんな男性とだったら叶うかを、詳細にノートに書いてください。仕事や肩書きといった外側だけでなく、性格や顔、体型まで、思い浮かぶ姿を詳細に書きます。そこで浮かんできた男性が、あなたを幸せにしてくれる人です。

4) その相手とはどこで出会えるのかを考える

3の理想の相手は婚活パーティには来なさそうと気がつくかもしれません。バリバリ仕事している年上男性が浮かんできたら、婚活パーティより転職のほうが結婚に近いのかもしれません。

5) 行動を起こす

4で考えた、理想の相手がいそうなところに、実際に出かけるのです。
たとえば仕事の交流会、趣味の会、友だちとの遊び。
ピッタリ合った場所で男性探しをすれば、これまでとは結果が違ってきます。手ごたえが感じられれば、婚活の努力もむなしいものから楽しいものに変わってくるでしょう。

あなたが結婚をしたいのなら、大切なのは一刻も早く行動を起こすことです。
以上の7つのポイントを頭にいれて動いてみてください。
さぁ、あなたの本気の婚活をはじめましょう!

【関連記事】
彼の運命の人になりたい!「結婚相手に選ばれる女」の条件まとめ
「大人の女性」でも男性からモテるファッション3つの法則 その1
「断捨離」やましたひでこ先生インタビューvol.3〜結婚と断捨離の関係にせまる!
結婚したい女性へ、気になる男性と結婚にいたる恋愛ができる11のポイント
出会いにつなげるSNS活用方法まとめ

◇プロフィール

恋愛ユニバーシティ編集部

片思い、復縁、駆け引きなど恋愛の心構えやテクニックが満載の記事をお届けします。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ